日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

サーカスの少年と鳥になった女の子」 押し寿司さんの声

サーカスの少年と鳥になった女の子 作・絵:ジェーン・レイ
訳:河野 万里子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2012年12月31日
ISBN:9784198635374
評価スコア 4
評価ランキング 27,465
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 星ぼしが輝く彼方へ・・・・

    アーメッドは、大きな目をした男の子で、両親がいなくてサーカスで下働きをして朝から晩まで働きづめでした。ある日森で金色の卵を拾いました。中から生まれたのは、小鳥のように歌う、小さな女の子のオーレシア。背中に柔らかな羽根が生えそろい、どんどん美しくなっていきました。籠の中に閉じ込められて見世物にされていたのでだんだん元気がなくなっていくので、アーメッドは、一大決心をしてオーレシアを助けます。オーレシアは、生まれて初めて籠から出ると高らかに歌いながら夜空へ、舞い上がっていきました。オーレ」シアが恋しいアーメッドを、迎えに来てくれたのでほっとしたのですが、暗い夜空を、はるか遠く星ぼしが輝く彼方へ
    一緒に飛んで行って終わりなっているのが、ちょっとどうなってしまったかが気になる私でした。絵もとても美しく描けています。

    投稿日:2019/03/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「サーカスの少年と鳥になった女の子」のみんなの声を見る

「サーカスの少年と鳥になった女の子」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット