新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ごんぎつね」 にぎりすしさんの声

ごんぎつね 作:新美 南吉
絵:柿本 幸造
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2013年01月10日
ISBN:9784062181594
評価スコア 4.6
評価ランキング 4,494
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 新美南吉さんが17歳の時の作品だそうです

    昔の人々は 村の人と 共存して暮らしていました

    川の魚や 山の物をとって 暮らしていたのです。へいじゅうが川でとった魚をいたずらしてにがした きつねのごん
    ごんぎつねも ひとりぼっちで暮らしていたので 村へ行っていたずらばかりしていました

    ところが へいじゅのおっかさんが死んでしまって、一人暮らしになった へいじゅうをみて  ごんぎつねは 反省するのです

    へいじゅうに 魚や くりを届けに行くのですが・・・・

    へいじゅうは不思議に思い・・・
    ある日ごんぎつねを見つけ  前に 母親に食べさせようとしたウナギを捕られたことを思い出しました
    へいじゅうは とっさに 鉄砲で撃ったのです
    悲しい結末ですが・・・・・

    良いお話しです 
    しみじみと 新美南吉さんの 優しさを感じました

    投稿日:2019/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ごんぎつね」のみんなの声を見る

「ごんぎつね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みみカスいっか
    みみカスいっか
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    たっくんは、みみそうじが だいきらい。 そんなあるひ、どこからか こえが きこえてきて・・・・・・。


えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット