もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

さくら」 まゆみんみんさんの声

さくら 作:田畑 精一
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2013年03月20日
ISBN:9784494019731
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,662
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 怖い時代ですね。

    原爆国であり敗戦国でもある日本は、どうしても戦争というと多くの方が亡くなり、「やられた感」が強いのは否めません。
    でも、日本人も多くの方達の命を奪い幸せを奪ったのは同じこと。
    戦争で怖いのは、愛国心からくる他国への敵対心なのでは、と思いました。
    その時代に生きた人々は戦争に反対すれは愛国心がないとみなされる。平和を訴えることすら罪になった時代。
    戦争とは何か、愛国心とはなにか、深く考えさせられます。

    投稿日:2019/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「さくら」のみんなの声を見る

「さくら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット