話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

きょうはなにするの、ペネロペ」 きょん☆さんの声

きょうはなにするの、ペネロペ 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2005年01月
ISBN:9784265071524
評価スコア 4.29
評価ランキング 20,306
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く
  • うっかりさんのペネロペが可愛いです

    おさがりで頂いた本です。ペネロペシリーズは初めて読みました。
    幼稚園に通うペネロペの1週間が描かれているのですが、いつもうっかりしちゃって何か変なペネロペ。途中で気付いて仕切り直して出発。ばっちり準備が整ったペネロペは幼稚園で思いっきり楽しんでいます。体操をしたり遠足に行ったり、カーニバルがあったり森に遊びに出掛けたり毎日とっても楽しそう。是非息子を通わせたい幼稚園です☆
    この本は息子が大好きで、読んで〜!と持ってきては膝にちょこんと座り、ご機嫌で見ています。お友達に語りかけるようなペネロペの言葉が好きなのかな☆
    イラストも水彩画みたいな感じで、とってもステキです。
    そして、表紙と裏表紙をめくった最初の見開きのページには、ペネロペやそのお友達が並んで描かれていてとっても可愛いです。カーニバルに参加しているところやお着替えしてるところ、まだ眠そうにしているペネロペや森に出掛けようとしているペネロペ。
    息子もこのページが好きで、指差しては何やら喋っています(笑)
    最初のページから最後までとっても楽しめる絵本です。

    投稿日:2018/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きょうはなにするの、ペネロペ」のみんなの声を見る

「きょうはなにするの、ペネロペ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット