新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

からすのそばやさん」 黒チワワさんの声

からすのそばやさん 作:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,210
発行日:2013年05月
ISBN:9784032062403
評価スコア 4.77
評価ランキング 660
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く
  • わんわんうどん

    もうすぐ三歳の子供と読みました。お蕎麦を打つところからもう興味津々なお蕎麦やうどんが大好きな子供。蕎麦打ちの工程が自分の粘土遊びみたいにみえたのか「一緒、一緒」と大喜びして聞きはじめました。

    話が進むうちに登場するお料理がまた素敵なメニューばかり。これは私も美味しそうなイラストに見いってしまいました。
    子供は特にわんわんうどんがお気に入りでわんわんうどんのページは一番長く開いています。

    オモチくんをはじめハッサク蕎麦屋一家がお客さんに喜んで貰おうと、お客さんから要望があればメニューにないものにもすぐ応えていくのは商売抜きの相手を思いやる優しさからできる行動ですね。
    この巻に限らずからすのパンやさんシリーズすべてに言えることですが、毎回読むたびに接客の原点ってこういうことかな?と思える良い物語でした。

    投稿日:2013/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「からすのそばやさん」のみんなの声を見る

「からすのそばやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(60人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット