マリアンは歌う」 なみ@えほんさんの声

マリアンは歌う 文:パム・ムニョス・ライアン
絵:ブライアン・セルズニック
訳:もりうちすみこ
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2013年01月
ISBN:9784895728522
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,542
みんなの声 総数 5
「マリアンは歌う」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 「理不尽」を超えて

     アメリカの素晴らしい歌手、マリアン・アンダーソンの歌手としての歩みを描いたノンフィクション絵本です。

     彼女の素晴らしい歌唱力、人々に与える感動。その一方、黒人であるがゆえに受ける差別、黒人を排除しようとする社会。この二つが同時に存在するとはなんという理不尽。人間の差別というのは、本当に根深いものだと思いました。ですが、それを超えて学び歌手としての道を歩むマリアンの努力、家族や周りの人の支援、彼女の歌を聞きたいという人々の行動、そしてコンサートの実現は大きな希望でした。「差別」よりも「真実」は強いと感じました。

     一貫して茶の濃淡を活かし丁寧にそして大きく描かれた絵、抑制のきいた文章。作者の方々の、マリアンの歌、生き方へのリスペクト、そしてマリアンを支持した人々へのリスペクトを感じた絵本でした。

    投稿日:2019/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「マリアンは歌う」のみんなの声を見る

「マリアンは歌う」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 1
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット