季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

内科・オバケ科 ホオズキ医院(7) ぼくはオバケ医者の助手!」 みいのさんの声

内科・オバケ科 ホオズキ医院(7) ぼくはオバケ医者の助手! 作:富安 陽子
絵:小松 良佳
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2011年12月
ISBN:9784591126790
評価スコア 4
評価ランキング 26,179
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • ホオズキ医院シリーズ最終巻

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    ホオズキ医院のシリーズの最終巻です。
    鬼灯先生のお母さん、絵では優しい上品な雰囲気ですが、性格は強引なところがあって恭平くんが振り回されハラハラしました。
    終盤は私自身が母を亡くした経験と重なり、うるっとしてしまいました。

    投稿日:2020/11/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「内科・オバケ科 ホオズキ医院(7) ぼくはオバケ医者の助手!」のみんなの声を見る

「内科・オバケ科 ホオズキ医院(7) ぼくはオバケ医者の助手!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット