アサギをよぶ声」 なまはげさんの声

アサギをよぶ声 作:森川成美
絵:スカイエマ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年06月05日
ISBN:9784036358106
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,059
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • よかった!

     アサギは母にいつも「おまえが男だったら」と言われていた。男だったら戦士になれる。戦士になれば、食料などの割り当ても多いからだ。しかしアサギは、競い合いに出ることができれば、そこで勝つことができれば戦士になれるかもしれないという希望を持ち、必死の努力を始める。弓を作るためには、谷のゴミ捨て場へも危険を冒して行かなくてはならない。そこで手に入れた鹿の角は、中がすかすかで使いものにならないものだった。
     そんな努力をひとつひとつ積み重ね、競い合いに出ることになったアサギ、そして見事な腕を見せたアサギ。だが・・・。
     三部作の始まりは、ただただアサギのひたむきさがせまってくる一冊だ。
     決してあきらめない。何もないところから始めた自分を信じる。
     今を生きる私達に、強烈なメッセージとして届けられる。

    投稿日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「アサギをよぶ声」のみんなの声を見る

「アサギをよぶ声」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット