新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

それはひ・み・つ」 ムースさんの声

それはひ・み・つ 作・絵:エリック・バトゥー
訳:石津 ちひろ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2005年09月
ISBN:9784062626064
評価スコア 4.37
評価ランキング 14,563
みんなの声 総数 26
「それはひ・み・つ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • なんて かわいい!

    • ムースさん
    • 40代
    • ママ
    • その他
    • 男の子12歳、女の子6歳

     久々に、わたし的に大ヒットの絵本に出会いました。主人公は1匹のねずみくん。きれいな、真っ赤なりんごを見つけ、こっそり土の中に埋めてしまいます。りすやことりやかめなど、ほかの動物たちが何を隠したのか尋ねても、「ぼくだけの ひ・み・つ」と教えようとしません。でも、そうしている間にね、ねずみくんの背後ですてきなことが起こっているのです。
     見開き左ページ下に文章、右ページにイラストという構成が、ささやかなドラマを効果的に盛り上げます。真っ白な空間に、りんごの赤、動物たちの体の色が映え、作者が「色彩の魔術師」と呼ばれるゆえんがよくわかりました。見返しのりんご模様、「ひ・み・つ」の「・」の部分がりんごマークになっていたり、「ひ・み・つ」の文字色が動物の色とお揃いだったり、お洒落でかわいらしい演出も心にくかったです。 
     とっても幸せでキュートなお話です。りんごの季節にぜひ読みたい1冊。表紙の赤、リボンのようなタイトル文字を見ていると、りんごの焼き菓子といっしょに誰かに贈りたくなってきます。

    投稿日:2006/06/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「それはひ・み・つ」のみんなの声を見る

「それはひ・み・つ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ ロシアの昔話

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット