宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

華々しき鼻血」 もゆらさんの声

華々しき鼻血 著:エドワード・ゴーリー
訳:柴田 元幸
出版社:河出書房新社
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年11月
ISBN:9784309265032
評価スコア 3.6
評価ランキング 37,057
みんなの声 総数 4
「華々しき鼻血」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 翻訳カルタ

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

      「む」がむちゅう、なにもかも、かきとめる。

     原本のことば、原本イメージ、そして新しく生みだす「翻訳本」。
    均衡はどうやって保っているのかなぁ。
    正直、和英併記だからわからなくなった。

     これはカルタなの? 少々力み過ぎの感を覚える。
    もともと題名「華々しき鼻血」の奇妙な表現に惹かれたが、
    奇天烈ゴーリーさん、修飾語で遊ぶなら、
    語彙はもっと、気楽であってほしいなぁ、和字共々。

     ややこしいシステムが好きな人には、たまらないらしい。
    私には、叶わなかった。
    降参。

    投稿日:2019/05/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「華々しき鼻血」のみんなの声を見る

「華々しき鼻血」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット