新刊
うまうま あーん!

うまうま あーん!(評論社)

食べることがきっと楽しくなる!

  • かわいい
  • 盛り上がる
話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

ぼくのくれよん」 ぺんぎんさんさんの声

ぼくのくれよん 作・絵:長 新太
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1993年04月
ISBN:9784061318915
評価スコア 4.59
評価ランキング 5,256
みんなの声 総数 172
  • この絵本のレビューを書く
  • 読むの苦手だったんですが

    1歳5カ月の息子がなんだかものすごく気にいっています。
    「くれよんのくろくん」もあるのですが、こちらのほうがお気に入り。
    何かにつけ持ってきます。
    はじめは大きいから持ってきやすいのかな?なんて思っていたのですが1度読んだら3回は読みたがるのでやはり内容が気にいっているんだと思います。

    読み手としては最後の余韻みたいなのをどう読んでいいのかわからず苦手だなーと思っていたので、
    なぜこんなに気に入るんだろう?他の人はどうなんだろう?
    と、こちらのレビュー、みどころを拝見してみました。

    なるほど。息子が読みたい気持ちが少しわかった気がしました。
    最後の余韻みたいなのはぞうくんの情熱だったんですね。
    息子はその情熱を感じとって何度も読みたくなるのかな?
    情熱に気づけない大人になってしまったなーと反省。

    ちなみに息子は青、赤、黄色、それぞれ車に見えるそうです。
    それぞれが登場するたび「ぶーえ!ぶーえ!」と叫んでいます。
    ‥あれ?車が見たくて読むのをせがんでいたのかな??

    絵本って奥が深いですね。

    投稿日:2014/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくのくれよん」のみんなの声を見る

「ぼくのくれよん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

みんなの声(172人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット