新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

紙芝居 もりのおつきみ」 てんぐざるさんの声

紙芝居 もりのおつきみ 脚本:千世 繭子
絵:さとう あや
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年08月15日
ISBN:9784494080076
評価スコア 4
評価ランキング 28,333
みんなの声 総数 1
「紙芝居 もりのおつきみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 「お月見の季節」にやってみたいです。

    「お月さまが綺麗に見えると気ならいつでも使えるかな?と、思ったのですが、脚本の最後に「なにかいいことありそうな あきのはじまりです」と断言されてしまっているので、残念ながら“秋のはじめ”の、月のきれいな日にしか使えなさそうです。
    森のみんな出てきて、問題をクリアーしようとしている心意気がいいです。
    必要な情報以外を全部カットして、上手に描かれているので、舞台にセットして見ると、一つ一つの絵がすごく引き立って見えました。
    秋らしい季節の食べ物や植物も届いて、素敵なお月見を見ることが出来ました。
    8場面の中に、すごく収まりのいい形で入っているなぁと、感じました。
    いつか、「お月見の季節」にやってみたいです。

    投稿日:2019/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 もりのおつきみ」のみんなの声を見る

「紙芝居 もりのおつきみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット