だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうび だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうび だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうびの試し読みができます!
作: 風木 一人 絵: 田中ひろみ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
よんで、あそんで、ことばが身につく!  ことばあそび絵本。誕生日プレゼントにもおすすめです。

知るって、なに?」 Tamiさんの声

知るって、なに? 文:オスカー・ブルニフィエ
訳:西宮かおり
監修:重松 清
出版社:朝日出版社
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年01月
ISBN:9784255003795
評価スコア 3
評価ランキング 44,093
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 学校には行かなければいけない?

    「知る」について考えた子ども向けの哲学本です。
    「じっくり考えるのは、だいじなこと?」
    とか
    「なんでも知ってるほうがいい?」
    とか、
    知るについて6つの疑問について考えます。
    様々な子どもに意見や反論がたくさん出てきます。
    それぞれに納得できる部分があり、
    いろいろな考えがあるということも知ることができていいなと思う。
    最後に筆者の結論が書かれる。
    これについても、まあそうかもしれないなと納得。

    でも、
    「勉強するには、学校へ行かなきゃだめ?」
    について、筆者は「学校には行かなければいけない」と断言しています。
    学校に生きずらい子がこれを読んでしまったら
    追い詰められてしまいそう。
    学校に行かなくてもできる勉強があることについては述べてくれてはいるけれど、
    断言されるのはちょっと。
    低学年の頃は、ちょっとやなことがあっても頑張って行ってほしいけど、高学年から中学校にかけてはつらいときは無理強いしたくない。
    子どもにも、学校に行かないことはよくない
    なんて思ってもらいたくないので、
    子どもには読ませたくないです。

    投稿日:2018/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「知るって、なに?」のみんなの声を見る

「知るって、なに?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット