6歳 夏のおけいこ 新装版 6歳 夏のおけいこ 新装版
編: 学研の幼児ワーク編集部  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
夏向け幼児教材売上No1!「できた!」「もっとやりたい!」が聞こえる夏に♪読者キャンペーンも実施中!

白鳥のコタン」 ぴょーん爺さんの声

白鳥のコタン 文:あんどうみきお
絵:みずし すみこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1981年03月
ISBN:9784591003985
評価スコア 4
評価ランキング 26,291
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 美しい女神

    コタンの酋長たちの大きな戦がおこってコタンには、誰も住めなくなるほど荒れています。酋長の息子のイクレシェだけが生き残ったので、優しい美しい白鳥の女神が、空から降りてきてアイヌの娘になってねえさん代わりになってイクレシェの面倒をみます。イクレシェがだんだん大きくなって立派な若者に育った頃に、コタンの山が元のように美しくなったと聞いて、こっそり遠くへ逃げていたアイヌたちもまたコタンへ戻ってきたので、空に戻るように白鳥の女神は国づくりの神に言われます。雷の神が、イクレシェが「あねぎみを空へ帰さない」と我がままを言ったことで、雷の神の怒りをかって、イクレシェを守る為に、沼に飛び込んでしまったのでした。美しい白鳥の女神は、優しくて心まで美しかったです。一人ぼっちになった幼いイクレシェをどうしても見捨てれなかったから、後悔はしてないと思うけれど、なんだか切なかったです。

    投稿日:2019/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「白鳥のコタン」のみんなの声を見る

「白鳥のコタン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その3

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット