宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

だあれ?だあれ?」 ぴょーん爺さんの声

だあれ?だあれ? 作:やすい すえこ
絵:つちだ よしはる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年09月
ISBN:9784323035079
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,064
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • きつねさんも一緒に入れてよかったです

    目隠しをして、「だーれだ?丸い鼻でぶうぶういうの。ぼくは だあ

    れ?」と、ヒントを出してくれるので、直ぐに答えがわかるのが

    なぞなぞ遊びと目隠し遊びが両方楽しめていいなあと思いました

    たぬきくんと、くまくんも参加して電車ごっこをすることになりました

    一人ぼっちで遊んでいたきつねさんにも、目隠し 目隠し。

      「だーれだ。わたし耳がながいのよ」

      「ぶうって いうのは だあれ?」

      「ぼくの おなかは ぽんぽこ なるんだ」

      「”く”がつく ちからもちは、だあれ?」

    きつねくん、ぽっと あかくなって、

      「えーと、えーと・・・・・」

      「うさぎちゃんと、ぶたくんと たぬきくんと・・・くまくん!」

      「あたりーっ!」

      「ね、きつねくん、いっしょに あそぼうよ」

      「うん。あそんで!」

    この会話が一番嬉しくてちょっと、よかったなあって

    泣けました。

    投稿日:2019/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だあれ?だあれ?」のみんなの声を見る

「だあれ?だあれ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


せなけいこさん50周年記念連載 第2回 本多慶子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット