宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

怪談オウマガドキ学園(1) 真夜中の入学式【図書館版】」 てんぐざるさんの声

怪談オウマガドキ学園(1) 真夜中の入学式【図書館版】 責任編集:常光 徹
絵:村田 桃香 かとう くみこ 山崎克己
編:怪談オウマガドキ学園編集委員会
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年07月01日
ISBN:9784494017096
評価スコア 3.5
評価ランキング 38,931
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 妖怪たちの学校が舞台

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    「怪談レストラン」シリーズを読んでいたら、姉妹編が出ているというのを知って、読んでみました。
    「怪談レストラン」シリーズはこわい話が創作・伝説・昔話などを各タイトルのテーマごとに編集されていましたが、
    こちらは妖怪たちの学校という舞台で、授業の一環としてそれぞれの怖い話を妖怪たちが勉強する。というスタンスで描かれていました。
    短い話がいくつも載っているという点では同じなのですが、聞き手が「妖怪」という時点で、個人的には紹介されているおはなし1つ1つが、今まで以上に現実離れしているように感じました。
    これを読む子どもたちは、リアルとバーチャルがくっついたようなこの世界観が楽しいかもしれません。

    投稿日:2017/07/04

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「怪談オウマガドキ学園(1) 真夜中の入学式【図書館版】」のみんなの声を見る

「怪談オウマガドキ学園(1) 真夜中の入学式【図書館版】」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おいし〜い
    おいし〜いの試し読みができます!
    おいし〜い
    作:石津 ちひろ 絵:くわざわ ゆうこ 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    おいしいものはうれしい! 累計発行部数30万部超えの人気シリーズ第2巻!
  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット