新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる

竹取物語」 ヒラP21さんの声

竹取物語 編・訳:石井 睦美
絵:平澤 朋子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2014年01月07日
ISBN:9784037449605
評価スコア 3
評価ランキング 54,761
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • かぐや姫の人間像

    受けとり方はいろいろだと思いますが、かぐや姫をかなり美化したイメージで認識していた私には、深く読むことが良かったのか悪かったのか、躊躇のある作品ですが、古典をちゃんと認識するためには読みやすい現代語訳です。
    かぐや姫が罪を犯したものとして、月から地球へ「流刑」された存在という設定には驚きました。
    かぐや姫には、罪のかけらも感じられないからです。
    でも、思う以上に冷たい女性という感じを受けたので、人は見かけによらぬものという点では納得しました。
    かぐや姫を巡る男たちは憐れむべき存在かもしれません。

    投稿日:2022/07/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「竹取物語」のみんなの声を見る

「竹取物語」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット