話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

ぶたたぬききつねねこ」 渡”邉恵’里’さんの声

ぶたたぬききつねねこ 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1978年12月
ISBN:9784772100601
評価スコア 4.55
評価ランキング 6,250
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く
  • あの名曲の元ネタか!?

    1978年刊行。「おひさま」から始まる、しりとり絵本。

    2020年1月の時点で122刷発行されているロングセラー。
    「おひさま」から始まり、絵と言葉が1ページに1つずつあり、しりとりを続けながらページをめくるとお話になっている。
    タイトルだけだとなんだかわからないし、説明するのも野暮なので、実際に本書を開いてみて体験してください。そんなに時間は取らせません。

    言葉のリズムや、絵の面白さ、手作りの温かい雰囲気などを楽しめる。どうってことのない話のようでいて、どうしてか、不思議な楽しさが心に残る。
    子どもの時に、テレビの幼児向け番組で聞いた「こぶた たぬき きつね ねこ」という歌を思い出した。あれの元ネタなのだろうか?
    何度見ても妙な面白さがあり、突っ込みどころがある。
    季節がいつの間にか冬になっていたり、最初のころに登場したあれやこれはその後どうなったのか気になったり、読者を飽きさせない。こちらが勝手に気になっているだけかもしれないが、楽しい絵本です。

    投稿日:2021/12/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぶたたぬききつねねこ」のみんなの声を見る

「ぶたたぬききつねねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日

全ページためしよみ
年齢別絵本セット