新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

プンクマインチャ」 押し寿司さんの声

プンクマインチャ 作:大塚 勇三
絵:秋野 亥左牟
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:1992年
ISBN:9784834010824
評価スコア 4.24
評価ランキング 21,729
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く
  • ネパール民話

    ネパール民話です。   

    プンクは、小さい時に母親をなくし、継母と娘のチャンパに

    意地悪をされて暮らしてました。やぎのドーン・チョーレチャに

    可愛がられ助けられたのを継母が悔しがり、ドーン・チョーレチャ

    を殺して村人たちと食べてしまいました。言われたままに、骨を

    拾い集めて牧場に埋めるとその埋めた場所にヤモリーという饅頭

    がどっさりとなり、鬼の夫婦に連れ去られてしまうのですが、

    またねずみが助けてくれました。プンクは、沢山の宝物まで

    もって帰ることができたのですが、継母は、チャンパにも宝物を

    もって帰るように同じことをしたのですが、やっぱり性格が悪い

    ものだから、ねずみを殺してしまって、自分は、鬼夫婦に食べられ

    てしまったお話でした。

    ドーン・チョーレチャは、きつねの耳でなにもかも聞いて殺される

    ことを知っていたから逃げることも出来たのに、プンクを守りた

    かったのだと思うと、そのことが心に残りました。

    投稿日:2019/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「プンクマインチャ」のみんなの声を見る

「プンクマインチャ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / こんとあき / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット