新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

ヘンゼルとグレーテル」 レイラさんの声

ヘンゼルとグレーテル 作:べヒシュタイン
絵:坂本知恵子
訳:酒寄進一
出版社:福武書店
本体価格:\1,097+税
発行日:1988年
ISBN:9784828813226
評価スコア 4
評価ランキング 24,433
みんなの声 総数 4
「ヘンゼルとグレーテル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • グリムとは微妙に違う味わい

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子12歳、男の子10歳

    ヘンゼルとグレーテルのおはなしはグリムによる再話が有名ですが、
    この作品はべヒシュタインが再話しています。
    ほぼあらすじは一緒なんですが、
    ヘンゼルとグレーテルの両親が二人を森に置き去りにした理由が、
    なんとも絶妙に説明されています。
    なるほど、こんな理由なら、両親に同情する余地もあるのかも、と思いました。
    健気に困難に立ち向かう勇気と、夢のようなお菓子の家。
    その魅力は不滅ですね。

    投稿日:2006/03/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ヘンゼルとグレーテル」のみんなの声を見る

「ヘンゼルとグレーテル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット