新刊
ふるかな ふるかな?

ふるかな ふるかな?(評論社)

雨はふるかな ふるかな? まだかな まだかな?

  • かわいい
  • ギフト
新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

100万回生きたねこ」 ムスカンさんの声

100万回生きたねこ 作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:1977年10月
ISBN:9784061272743
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,830
みんなの声 総数 302
  • この絵本のレビューを書く
  • 大人向けの深いお話です。

    100万回も生き返っていろんな飼い主に愛されてきた経験を持つねこですが、
    これまで一度も、自分を好きになったことがなかった。

    何回も生き返ったあげく、自由なのらねこになったねこ。
    自分が愛した、たった一匹のねこに愛されたねこは、
    その後もう、生き返ることはありませんでした。

    だれかを愛せるというのは幸せなことだと
    この本は教えてくれます。
    それは、夫婦でも、親子でも、同じこと。

    絵本ですが、大人向けの深いお話です。

    3歳の息子はもちろん、
    この本にそんな深い意味があるとはつゆ知らずですが、
    ただ猫が何回も生き返り、
    いろんな飼い主が現れては消えていくという
    変化を楽しめたようです。

    そして、最後にねこが大好きになった白い猫がいなくなって、
    ねこが本当に始めて悲しくなったということも、
    ちょっと分かったみたい。

    投稿日:2010/07/21

    参考になりました
    感謝
    7

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「100万回生きたねこ」のみんなの声を見る

「100万回生きたねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おまえ うまそうだな / としょかんライオン / ブルーノ / だれのせい?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

全ページためしよみ
年齢別絵本セット