季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

子どもとよむ日本の昔ばなし12 ねずみのすもう」 ぼんぬさんの声

子どもとよむ日本の昔ばなし12 ねずみのすもう 作:おざわ としお ふじい いづみ
絵:藤本 四郎
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\450+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784774311029
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,299
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 幼児にちょうどよい分量の絵本です。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    自分の家のねずみがすもうで負けてばかりいると知ったおじいさんとおばあさんは、おもちと赤いふんどしを作ってあげました。おいしいおもちを食べたねずみはどんどん強くなります。貧しい家のやせ細ったねずみが、おじいさんおばあさんのおかげで、おいしいおもちを食べることが出来、長者どんのねずみに勝つのです。最後には2匹のねずみのために手作りのふんどしまで作ってくれるなんて優しいですね。

    投稿日:2020/06/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「子どもとよむ日本の昔ばなし12 ねずみのすもう」のみんなの声を見る

「子どもとよむ日本の昔ばなし12 ねずみのすもう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット