ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ
季節
せつぶんワイワイまめまきの日!

せつぶんワイワイまめまきの日!(文溪堂)

ストーリーを楽しみながら節分の知識が身につく!

  • 全ページ
  • ためしよみ

サンタ・クロースからの手紙」 はなびやさんの声

サンタ・クロースからの手紙 作・絵:J.R.R.トールキン
訳:せた ていじ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1976年
ISBN:9784566002289
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,096
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 幸せのお裾分け

    トールキンといえば「指輪物語」「ホビットの冒険」とファンタジーの巨匠というイメージ。この絵本は物語なのかと思ったら、

    トールキン自身が4人の子どもたちのために、サンタ・クロースになりきって書いた手紙だということがわかり驚きました。

    文字が小さいのが残念ですが、長い年月にわたる手紙の数々、そのどれもが短編を読むような味わいがあり、子どものために文字を考え水彩画をほどこすという念の入れよう。

    こんな手紙をもらった子どもたちは幸せだったでしょうね。この絵本によって私たちもその幸せのお裾分けをいただくことができて幸せです。

    最後の手紙は戦争という時代背景もうかがえ胸がつまります。サンタ・クロースに手紙を送ることはあっても、サンタ・クロースから手紙をもらうというのは特別なこと。その特別なことを続けていたトールキンには、親として頭が下がる思いです。

    「指輪物語」「ホビットの冒険」だけでない、トールキンの一面を知る上でも貴重な一冊だと思います。

    投稿日:2008/01/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「サンタ・クロースからの手紙」のみんなの声を見る

「サンタ・クロースからの手紙」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。


松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット