話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ

トーマスとねずみ」 りひまるさんの声

トーマスとねずみ 原作:ウィルバート・オードリー
訳:文平 玲子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\748
発行日:2003年02月28日
ISBN:9784591074664
評価スコア 3
評価ランキング 51,469
みんなの声 総数 1
「トーマスとねずみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • トーマス好きな子でないと・・・

    • りひまるさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子4歳

    トーマスが好きな子は良いかもしれませんが、うちの場合は、電車好きな息子が電車絵本だと思って、図書館で選んで借りてきました。電車絵本だと思って読むと、飽きてしまうかもしれないですね。
    ソドー島だとか、トップハムハットきょう、出てくる名前や名称もカタカナ語ですんなり気持ちに入ってこない感じです。
    トーマスをあまり知らない子には、絵本の見開き半分が写真で、写真はかわいいので、写真を見ながら自分たちでお話を作ってページをめくっていくとかもよいかもしれないです。

    投稿日:2020/01/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「トーマスとねずみ」のみんなの声を見る

「トーマスとねずみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット