話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ぱんつさん

ぱんつさん(ポプラ社)

ずぼずぼずぼっとあらわれた、ぱんつさん。いっちに、いっちに、たいそうをはじめるけど…。想像を超える展開がクセになる本。

くわずにょうぼう」 クッチーナママさんの声

くわずにょうぼう 作:谷 真介
絵:赤坂 三好
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1992年
ISBN:9784333015610
評価スコア 4
評価ランキング 23,576
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 読み比べ

    「くわずにょうぼう」のお話は、赤羽末吉さんが絵を描いた本が有名かと思いますが、こんなユニークなくわずにょうぼうがいたんだ!と嬉しくなりました。
    ユニークだけど、怖いことは怖いです。
    赤羽末吉さんの絵とは、また違った味わいですが、こちらの絵もまた、お話にあっているなと思いました。
    このお話を読むと、端午の節句と菖蒲の関係がわかります。
    5月近くになったら、読み聞かせで読んでみたいと思いました。

    投稿日:2020/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くわずにょうぼう」のみんなの声を見る

「くわずにょうぼう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おおきなかぶ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット