宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

マルラゲットとオオカミ」 ぴょーん爺さんの声

マルラゲットとオオカミ 作:マリイ・コルモン
絵:ゲルダ・ミューラー
訳:ふしみ みさを
出版社:エフ企画(パロル舎)
本体価格:\0+税
ISBN:9784894192850
評価スコア 4
評価ランキング 24,129
みんなの声 総数 2
「マルラゲットとオオカミ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • マルラゲットとオオカミの友情

    オオカミは、自分の怪我の看病をしてくれたマルラゲットの優しさ

    に感動して、マルラゲットに気に入られようと動物を一切食べませ

    んでした。誘惑に負けそうになると、マルラゲットの小さな優しい

    顔を見上げて、一生懸命我慢しました。

    マルラゲットといられるのがうれしかったからそうしたのですが、

    だんだん痩せてしまったオオカミは、このままだと死んでしまうと

    きこりのおじいさんから教えてもらったので、オオカミを森に帰って

    ほかのオオカミたちと同じように暮らしなさいと告げたのでした。

    お互いを思いやる二人に、友情を感じました。

    投稿日:2019/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「マルラゲットとオオカミ」のみんなの声を見る

「マルラゲットとオオカミ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット