新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

あすぱらまめ

ママ・30代・東京都、男9歳 男7歳

  • Line

あすぱらまめさんの声

13件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ルーツを探る  投稿日:2008/07/11
いのちのまつり ヌチヌグスージ
いのちのまつり ヌチヌグスージ 作: 草場一壽
絵: 平安座資尚

出版社: サンマーク出版
 私が今ここに居るってすごい!!!!!
と、思える絵本でした。

 読み聞かせで聴いてくれた子供たちも、
眠る前に聴いた息子達も、不思議そうな顔をしていました。
今すぐに気付いてくれなくてもいいけれど、いつか壁にぶつかった時に自分の命の大切さを思い出して欲しいと願います。

 この本を読んでから、息子達の祖父母・祖祖父母の名前を聞いたり、お墓で調べたりして、彼らのルーツを調べました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うきうきの夏!  投稿日:2008/07/11
なつのおとずれ
なつのおとずれ 作・絵: かがくい ひろし
出版社: PHP研究所
 夏がやってきま〜〜〜〜〜す!
この本を読んでいると、とってもうきうきした気分になります♪
私の中で、暑くてへとへと夏→うきうきの夏へと夏の印象を変えてくれました。

 読み聞かせでは3年生に聴いてもらいましたが、“かとりせんころうさん”とか“うきわのすけさん”とか名前がひねってあるところが
いちばんうけました^^
最初から最後まで、みんなの目がうきうきしていました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 珠玉の1冊  投稿日:2008/06/25
いっぱいやさいさん
いっぱいやさいさん 作: まど・みちお
絵: 斉藤 恭久

出版社: 至光社
 10数年前に、表紙の美しさと、まどみちおさんの詩に惹かれて購入した絵本です。
私の珠玉の1冊です☆
 
 まず、詩が素敵です。
なんとも優しいのです。

 そして、絵が素敵です。
なんとも瑞々しいのです。

 息子2人は、野菜のそばにいる虫さんたちに眼がいっていたようでした。
 読み聞かせで、未就園のお子さん達に聞いてもらったときは、みんな静かに見入ってくれていたのが印象的でした。

 自分が自分であることをうれしく思える。。。
子供たちへの1番の願いであり、私自身の生きる源泉です。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う あかえい登場  投稿日:2008/05/26
まてまてー!
まてまてー! 作・絵: 宮西 達也
出版社: 金の星社
 おばあちゃんちで野生?のエイを見てから、エイが大好きな息子です。
エイが出てくる絵本に出会えてワクワクしながら眠る前に読みました。
 「わ〜エイだ〜^0^」と嬉しそうな息子。
9歳の兄は、ラストの落ちがわかって、ありゃりゃと言っていました。
 読み聞かせで未就園児さんに読んだ時は、はっきりした絵と、「まてまてー!」の聞きなれたフレーズに、それまで目を向けていなかった子達まで、絵本の前にやってきて楽しんでいました。・・・落ちはさすがにわからなかったようですが(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 盛りだくさんの内容にびっくりです!  投稿日:2008/05/22
自然遺産の迷路 屋久島発 世界一周旅行へ
自然遺産の迷路 屋久島発 世界一周旅行へ 作・絵: 香川 元太郎
出版社: PHP研究所
 書店で目にした9歳の息子が、一目で気に入った本です。
どうしても買って欲しい!と懇願されて購入しましたところ、持って帰ってすぐに本にかじりついていました。
 よくある見っけ本なのでは???と母はあまり良い印象ではなかったのです。(ごめんなさい)
 でも、息子に誘われて隠し絵を探してみたところ、とても難しくて、難しいからこそ見つけたときの喜びが大きかったのです♪
 絵も細かくて素敵ですし、自然遺産を知ることも出来ます。息子はガラパゴス諸島に行きたい!と地球儀で場所を探していました。
 “めいろ”・“かくしえ”・“むつかしいめいろ”・“クイズ”がひとつの自然遺産ごとに用意されていて、盛りだくさんの内容で楽しむことが出来る1冊です☆
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う めんこの絵がすてきです☆  投稿日:2008/05/19
てんぐのくれためんこ
てんぐのくれためんこ 作: 安房 直子
絵: 早川 純子

出版社: 偕成社
 文章が長い本なので、眠る前に2晩に分けて読みました。
 子供たちは、ぐいぐい文と絵に引き込まれていました。
特に、きつねのおとうさんおかあさんが子供のために作っためんこの絵が、殊のほかきれいであたたかくて、親子で気に入りました。
 男の子がてんぐに会ったり、きつねたちとめんこで夜通し勝負したり、美味しいものを食べさせてもらったり。
きっと我が家の子供たちは、自分が体験しているような気持ちになったと思います!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 目を見張る驚き  投稿日:2008/04/27
これがほんとの大きさ!
これがほんとの大きさ! 作・絵: スティーブ・ジェンキンズ
訳: 佐藤 見果夢

出版社: 評論社
 深海にすむダイオウイカの目や、ゾウの足が、画面いっぱいに広がりります。こんなに大きいの!?こんなに長いの!?小さいの!?と驚きの連続です。

 切り絵で描かれた動物や昆虫がとても美しいのも印象的です。

 小学3年生の読み聞かせでも、子供たちが「え〜〜〜!!」「ほんと〜〜〜?!」「すご〜〜い!」と歓声をあげて聞いてくれました。目を見張る驚きに、絵本にぐいぐい引き込まれているのを感じました。

 巻末にはそれぞれの生き物の情報が書かれているので、年齢が上がってからはもっと理解を深めることが出来ると思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 目を見開いて昆虫を探します  投稿日:2008/04/27
むしのにんじゃたち
むしのにんじゃたち 写真: 海野 和男
出版社: 世界文化社
 表紙の「じんめんかめむし」のインパクトが大きく、思わず手に取った本です。
 次から次に、忍者のように、自然の中に隠れている昆虫の写真が出てきます。身近なバッタや、世界の珍しいかまきりなど、1ページ1ページが驚きの連続です。 
 小学生の読み聞かせでも、未就園児の読み聞かせでも、好反応でした。みんなが目を見開いて、昆虫を探しているのです。上手に隠れていることに驚いたり、これは生きているの?と不思議に思ったりしていたようです。
 色々な歳の子が、その時その時の感性で楽しむことの出来る本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おでかけのお供にどうですか?  投稿日:2008/03/22
どうぶつはやくちあいうえお
どうぶつはやくちあいうえお 作: きしだ えりこ
絵: 片山 健

出版社: のら書店
 片山健さんのサイン会の日に、長男が選んでサインをしてもらった本です。
 大人の手のひらくらいのサイズです。
 息子は友達家族とのお出かけに持って行き、お食事処で食事が出来上がるのを待つ間、友達と見たり読んだりして楽しんでいました♪ 
 そのうち自分達で早口言葉を作り出す遊びに発展していたのには驚きました!

 絵に勢いがあるし、早口言葉も楽しくて、長男の本選びのセンスに拍手ものでした☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 歓声が起きました  投稿日:2008/03/21
ワニくんとかわいい木
ワニくんとかわいい木 作・絵: みやざき ひろかず
出版社: BL出版
 小学校低学年の読み聞かせボランティアで、こどもたちに聞いてもらいました。

 どんどん大きくなる“かわいいき”に、ドキドキヒヤヒヤしている子ども達の目。
 わにくんの困惑ぶりに笑いがプププ。
 それが“かわいいき”が鈴なりのオレンジの木になったページを開くと・・・「わ〜〜〜〜〜(^0^)!!!」と笑顔の大歓声になりました。

 息子達のお気に入りの一冊でもあります☆
参考になりました。 0人

13件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット