話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

TOP500

ouchijikan

ママ・40代・東京都、女の子9歳

  • Line
自己紹介
子どもの頃、絵本を読み聞かせてもらった記憶が今も鮮明に残っています。

母になり今度は私が子どもたちに読んであげる番になりました。読んだ絵本も今では膨大な数になり、簡単な覚書をしてきた記録を元に当時のことを思い出しながらレビューを書いていきます。もちろん今も進行形でほぼ毎日読み聞かせを継続中です!

絵本の楽しさを伝えるお手伝いができれば嬉しいです♪

ouchijikanさんの声

1405件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う おかしよりごはんを食べてほしい〜  投稿日:2024/05/20
おかし・な・ごはん
おかし・な・ごはん 作・絵: 山岡 ひかる
出版社: 偕成社
ごはんよりもお菓子が大好きな娘に読みました。実際こんなふうになっちゃったら嫌だよね〜と共感してもらいたかったけど、やっぱりお菓子のが大好き!というのは変わらないみたいです(笑)。お話しの内容も分かりやすく楽しく読みましたが、ちょっと単調に続く部分があるのでもう少し短くてもいいかなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 読むタイミングが難しい  投稿日:2024/05/20
にげてさがして
にげてさがして 作: ヨシタケシンスケ
出版社: 赤ちゃんとママ社
小学生の子どもに読みました。
理解するのはまだ早かったかな〜というのが正直な感想です。大人からすると「子どもに読ませたい!」と思う。素晴らしい内容ですが、実際にいじめられていたり逃げ場がない子以外の子にはそれほど響かないかもしれません。
この絵本の内容が心にとどまり、困難に直面した時に思い出してもらえたらなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 意外な展開☆  投稿日:2024/05/06
うしのもーさん
うしのもーさん 作: 風木 一人
絵: 西村 敏雄

出版社: 教育画劇
大きなうしのもーさん。動物たちが次々とその背中に乗っていきます。大きな背中はたくさんの動物たち。もーさんが立ち止まって言った一言は…。重たいよぅでもなく、疲れたよーでもなく、意外な一言でした。そんなもーさんの願いをかなえる為にがんばる動物たち。微笑ましい絵本でした☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい言葉遊び☆  投稿日:2024/02/27
ぱんつくったよ。
ぱんつくったよ。 作: 平田 昌広
絵: 平田 景

出版社: 国土社
小学三年生の娘が、ちょうどこんな言葉遊びを楽しんでいる頃だったのでどんぴしゃな感じでこの本を見つけました。
句読点の位置で意味が変わる文章が次から次へと紹介されていて、よくここまで集まったな〜と感心してしまいました。声に出して何度も読みたくなります。これの2もあるので、併せて読んでみたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい!  投稿日:2024/02/27
かける
かける 作: はらぺこめがね
出版社: 佼成出版社
はらぺこめがねさんの絵本は大好きで他にも何冊か読んでいます。魅力はなんといってもダイナミックで精密なイラストにあります。本物よりもおいしそう!読んでいるとおなかがすいてきますね(笑)。普段はあまり気にしない「かける」という行動に注目してみるのもおもしろいな〜と思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 幼稚園〜低学年向け  投稿日:2024/02/27
とうめいにんげんのしょくじ
とうめいにんげんのしょくじ 作: 塚本 やすし
出版社: ポプラ社
とうめいにんげんが食事をするという、なかなかない視点で描かれた絵本です。分かりやすくてかわいいイラストでどんな子も読みやすいと思います。食べたごはんがどうなっていくのかというちょっとしたお勉強にもなりますね。最後はウンチになるのも子どもは喜びそうだなと思いますが、小3の娘は「なんかやだー」と言っていたので(笑)、幼稚園〜低学年向けかな〜と思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほんわか☆  投稿日:2024/02/27
ながねぎきょうだい
ながねぎきょうだい 文: 中川 ひろたか
絵: 鈴木 真実

出版社: 童心社
ながねぎが主役の絵本ってめずらしいような気がしました。どれみふぁそらしの名前がついたながねぎきょうだい。
ところどころに歌が出てきて巻末には楽譜もついています。歌いながら楽しく読める本になっています。
なかなか起きない末っ子のシーちゃんをみんなで起こす様子や、土からぴょ〜んととんでいくところがとってもかわいかったです。歌が好きな子におススメです☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心があったかくなる☆  投稿日:2024/02/27
ごめんねゆきの バス
ごめんねゆきの バス 作: むらかみさおり
出版社: 文溪堂
子ども向けのメルヘンなお話しかな〜と思って読んだら、意外と深く心にじんわりと響く素敵なお話しでした。
「ごめんね」って一言がなかなか言えないのはみんな同じ。でもあやまりたい気持ちを後ろからそっと後押ししてくれるくまさんみたいな存在がいてくれたら、きっと気持ちも楽になるのでしょうね。静かに見守るくまさん。親として私もそうなりたいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい〜!  投稿日:2024/01/16
ぎょうざが いなくなり さがしています
ぎょうざが いなくなり さがしています 作: 玉田 美知子
出版社: 講談社
ぎょうざがいなくなった理由をあれこれ想像しているとしおくん。それが一癖も二癖もある想像力で大人が読んでもおもしろいです!おまけにイラストがこの世界観を丁寧に作り込んでいて、すみずみまで読み返したくなります。まだ私しか読んでいないので、早く子どもたちと一緒に読みたいなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぶたくんの表情がかわいい♪  投稿日:2024/01/12
ぶたくんの とどかない とどかない
ぶたくんの とどかない とどかない 作: ふくだ じゅんこ
出版社: 大日本図書
背中がかゆいのになかなか掻いてもらえない(笑)そんなぶたくんの表情がなんともかわいくて、早く掻いてあげてほしくて思わずページをめくる手が早くなりました。
登場する動物たちみんな素敵な色使いで描かれていて、見てるだけでも楽しめます。
参考になりました。 0人

1405件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット