うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…

ムスカンさんの公開ページ

ムスカンさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男の子11歳 女の子7歳

自己紹介
元々読書が趣味でしたが、
子供ができてからは子供と一緒に絵本を読むのも
趣味の一つになりました。
毎週ワクワクしながら図書館に通っています♪

持っている

公開

  • ミニ版 ぼちぼちいこか
  • さかなだってねむるんです
  • 源平絵巻物語 6 屋島のたたかい
  • おしいれじいさん
  • 巨人の花よめ スウェーデン・サーメのむかしばなし
  • いちまるとはじめよう!わくわく漢検 6級
  • サーカスの旅/薬と夢
  • おーい でてこーい/鏡のなかの犬
  • 友を失った夜/とりひき
  • 紙芝居 ガリバーりょこうき
  • 発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由
  • うさぎさんのたんじょうび
  • 紙芝居 おしゃれなケーキのケーコさん
  • 大統領を動かした女性 ルース・ギンズバーグ 男女差別とたたかう最高裁判事
  • サッカーなら、どんな障がいも超えられる
  • クリームパンダとSLマン
  • せかいのはてってどこですか?
  • 源平絵巻物語 10 衣川のやかた
  • 小野妹子
  • ポプラポケット文庫ノンフィクション ネイマール ピッチでくりだす魔法
  • なかよしミリガ
  • 心にのこるオリンピック・パラリンピックの読みもの
  • 紙芝居 そんごくう 火炎山をこえるのまき 前編
  • おばけのはなし 1
  • 夜空をみあげよう

ムスカンさんの声

2263件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 意外!とっても勉強になりました!  投稿日:2018/09/13
夜空をみあげよう
夜空をみあげよう 文: 松村 由利子
絵: ジョン・シェリー
監修: 渡部 潤一

出版社: 福音館書店
7歳の娘と読みました。

元々プラネタリウムが大好きな娘と読もうと借りてきた本ですが、
「夜空をみあげよう」という柔らかなタイトルとは裏腹に
中身はしっかりぎっしりと星に関する知識がふわーっと詰まっています!

難しくないので、本を読みながら自然に知識が身に着く、
まさに理想的な絵本です。
月の満ち欠けや流れ星の原理が、7歳の娘にわかるように
説明されていて、これほど有難い絵本はない!

二人でとーっても勉強になったし、
寝る前に読めて本当によかった一冊!
これは12歳の長男にも薦めたいくらい素晴らしい一冊です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい このシリーズ大好き☆  投稿日:2018/09/13
おばけのはなし 1
おばけのはなし 1 文: 寺村 輝夫
画家: ヒサクニヒコ

出版社: あかね書房
7歳の娘と読みました。
この寺村輝夫さんのシリーズは私自身が子供のころに読み、
そして12歳の息子とも読み、
今また7歳の娘が一緒に読める年齢になったことに感無量になりつつ、またまた一緒に読みました。
このシリーズ大好きです!

おばけのはなし ですが、ちっともこわくない。
むしろどこか愛すべきキャラがとってもそろっていて、
何回でも読みたくなります。
おばけと共に出てくる人間の方もとても面白味があって
おばけとのコラボにとっても躍動感あり!
シリーズがあると知り娘もとっても嬉しそう!
これから全部一緒に読破していきます☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子で勉強になりました。  投稿日:2018/09/06
仕事場がよくわかる!社会科見学(1) スーパーマーケット
仕事場がよくわかる!社会科見学(1) スーパーマーケット 出版社: ポプラ社
小1の娘が学校の図書室からかりてきました。

普段よく行くスーパーですが、何の気なしに見ている商品たちも
実はすごくたくさんの人が携わっていることがとてもよくわかる一冊です。売り場の配置の工夫、そして商品陳列の工夫。言われてみると「あーそうかなるほど」と思うことばかりですが、普段あまりに意識してこなかった自分にも思わず苦笑。今回紹介されているスーパーと、よく行くスーパーの見取り図がとっても似通っていて娘は嬉しそうでした。この本でとっても勉強した気になっている娘。次にスーパーにいくときは色々と観察してくれることと思います(笑)。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 早速ホットケーキ食べちゃった!  投稿日:2018/09/04
そらから ぼふ〜ん
そらから ぼふ〜ん 作: 高畠 那生
出版社: くもん出版
7歳の娘と読みました。

そらから「ぼふ〜ん!」って何かと思ったら、
まさかのホットケーキ!
ご丁寧に上の段があとから「ぼぼ〜ん!」と落ちてきて、
ツボにハマったのもつかの間、
「とぅん」と落ちてきたバターに、もう、うっとりとした眼の娘。

「お、おいしそう・・・!」

さらに私たちは忘れていました。まだこの後があることを。
そう、「どっぷ〜ん!」と、はちみつの滝!

寝る前に読んだことを一瞬後悔するも、
このあと主人公の男の子とワンコのジョンが
ホットケーキの中に入ってくれて、
なんだか向こうまで行きつかず寝落ちしてしまったところが
とっても癒されるし、眠気を誘う。。。
いーなー気持ちよさそう!

家に帰ってホットケーキを作った男の子とジョンですが、
もちろん私たちもよく朝すぐにホットケーキ!
読むと間違いなくホットケーキが食べたくなる一冊で、
食べながら会話も弾みました☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 娘のキャラとかぶる!  投稿日:2018/08/16
だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ
だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ 作: 安房 直子
絵: ひがし ちから

出版社: 偕成社
小1の娘が夏休みに読みました。

もう、このおしゃべりうさぎちゃんは、
うちの娘じゃないかと思うくらいにキャラがかぶります。
娘の場合は近くにだんまりうさぎくんがいないので、
こんなに重宝されないキャラではありますが、
おしゃべりうさぎちゃんの行動パターンまでがそっくりで、
読んでいて本人も笑っていました。

だんまりうさぎさんもなんだかどんどんお友達の輪が増えて
とっても楽しそう!
二本立てですが話の内容は繋がっているし、
とても読みやすく楽しい一冊でした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読書感想文に選んだ一冊。  投稿日:2018/08/16
へっちゃらトーマス
へっちゃらトーマス 文・絵: パット・ハッチンス
訳: 小宮 由

出版社: 大日本図書
小1の娘が夏休みの読書感想文に選んだ一冊。

字を覚えようとしないトーマス。
字を読めないせいで、女子トイレに入ったり頭からペンキをかぶるハメになったり、トーマスの身に次から次にふりかかる出来事に大笑いの娘でしたが、

じがよめるようになって、いろいろなことが分かるようになった。
とけいもよめるようになって、あさいえをでるじかんもわかるようになった。

と、わが身を振り返って、学ぶことの大切さがじわりじわりと実感できたようで、読めてよかった一冊でした。

トーマスもろうやで改心したあとはものすごい勉強家になりましたね(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いい最後で嬉しい一冊です!  投稿日:2018/08/03
ぼくのわがまま電池
ぼくのわがまま電池 著: 大塚 菜生
イラスト: 大和田 美鈴

出版社: 岩崎書店
小1と娘と夏休みに一緒に読みました。

チビチビといつもいじめっこにからかわれる小学生の男の子が主人公です。
クラスで流行っている「充電式乾電池」をお母さんに買ってもらうための
努力がとっても涙ぐましいのですが、
なんとかお金をせめて電池を買うために赴いた電気屋が
これまた「うさんくさい!」。
そこにいる店員がこれまたもうとっても「うさんくさい!」。

そしてこの店員のおじさんにもらった電池で、
男の子のとってもおかしい体験がはじまります。

最後にはうさんくさいおじさんがとっても素敵に見えたり、
いじめっこがとってもイイヤツにみえたり、
小学生が読む童話としては素晴らしい終わり方で嬉しかったです☆

でも小1にはちょっと難しかったかも。
三年生くらいにオススメの一冊です☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんなオバケならいいね!  投稿日:2018/07/31
おばけのジョージー おおてがら
おばけのジョージー おおてがら 作・絵: ロバート・ブライト
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 徳間書店
7歳の娘と読みました。

主人公はおばけのジョージ―、
おばけといってもとっても気が弱く優しいおばけです。
こんなおばけなら家にいてもいいね!
と言いながら娘と一緒に読ませていただきました。

さて、そのジョージ―が住んでいるおうちに
強盗が入ってしまって、さあ大変!

ジョージ―は猫やフクロウの仲間たちと一緒に、
強盗たちを追い詰めます。
すごい!頭使ったね!

結局つかまった強盗たち。
完全にジョージ―たちの作戦勝ち。
仲間との連携もとっても光っていて、
読んでいてとても面白かったです☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すっかりネイマールファンになってしまった!  投稿日:2018/07/30
ポプラポケット文庫ノンフィクション ネイマール ピッチでくりだす魔法
ポプラポケット文庫ノンフィクション ネイマール ピッチでくりだす魔法 著: マイケル・パート
訳: 樋渡正人

出版社: ポプラ社
小6の息子が読んでいたく感動し、
「この本で読書感想文を書く!」と言い出し、
なんか違うだろ?と思いながらも自らも読んでみた一冊。

私まで感動!
電車の中で読んだりするとちょっと感極まってヤバイです。

ネイマールの生い立ち、
あたたかな家族、貧乏で電気まで止められてしまった日々、
そしてそんな日々の中で地元のクラブチームからトップ選手へと
階段をかけのぼってきたネイマールのこれまでの人生が
とても分かりやすく描かれています。

すっかりネイマールファンになってしまった・・・!

特に、仲間を大事に思う気持ち、
いつも神を信じ、祈り、自分の環境に感謝する姿勢には
とっても尊敬できるものがあります。

息子にもネイマールのような(技術的にではなく人間的に)
プレイヤーになってほしいと心から思った一冊でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何気にとってもファンタジー☆  投稿日:2018/07/24
ツトムとでんしゃのカミサマ
ツトムとでんしゃのカミサマ 文・絵: にしかわ おさむ
出版社: 小峰書店
小学校1年生の娘と読みました。

地域の図書館が1年生にオススメする一冊。
初めて読みましたが、中には6つのお話しが入っていて、
それぞれいい長さで読みやすいです。

主人公がずっとツトム君なのがいい!
読んでいくうちに、ツトム君がとっても優しくていい子だということが
だんだんと分かってきます。

そして、何気にとってもファンタジー!
きつねややもりと普通に友達だったり、
近所の商店のおばさんがいのししだったり、
なんだかこういう世界っていいなーってほのぼのします!

特にヤモリは、夜中に起きているので、
夜中のおうちの庭の様子とかを教えてくれる、
とっても心強い存在!

ヤモリに対するイメージが変わりました。
もしどこかで見かけても、
「キャー!!!」って言って逃げることがなくなりそうです(笑)。
参考になりました。 0人

2263件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット