そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ?の試し読みができます!
文・絵: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
今ならサイン本買えます! 雨の季節じゃなくても楽しめることばあそびいっぱい!

ムスカンさんの公開ページ

ムスカンさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男の子11歳 女の子7歳

自己紹介
元々読書が趣味でしたが、
子供ができてからは子供と一緒に絵本を読むのも
趣味の一つになりました。
毎週ワクワクしながら図書館に通っています♪

りやC

公開

ムスカンさんの声

2238件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ちょっと難しかったけれど・・・  掲載日:2018/6/26
もじのえほん かんじ(2)
もじのえほん かんじ(2) 作: ふなざき よしひこ
絵: くろい けん

出版社: あかね書房
7歳の娘と読みました。

かんじ(01)がとっても分かりやすかったので是非その続きをと
読みましたが
一気に難易度アップ!

こんなもんなのかな・・・?

それでも繰り返し読むうちになんだか覚えてきたみたいで
若い頭って素晴らしい。
それが狙いの絵本なのかな?

ともあれ娘が漢字に興味をもっくてれて有難い一冊でした。
特に「車」という字が気になったみたい(笑)。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おともだちって、すてきだね。  掲載日:2018/6/25
きみ、なにがすき?
きみ、なにがすき? 作: はせがわ さとみ
出版社: あかね書房
7歳の娘と読みました。

主人公のあなぐまくんは、自分のおうちのお庭をなにかに有効利用したいと思い、
おともだちが好きなものを栽培することに来ました。

が、おともだちに会うたび、逆におともだちから
栽培したくだものやらをたくさんもらってしまうあなぐまくん。

私と、私そっくりの娘だったら
「うほーラッキー☆」と小躍りするところですが、
この本の主人公はとっても優しく、とっても真面目で、
とってもまっすぐなのです。
逆にもらいものをし続けて悲しくなってしまうあなぐまくん。

でも最後にきたおともだちのナイス助言で、
本当に素敵なお庭になり、ほっこりするエンドです。

おともだちって、素敵だね。
って、ココロがとっても暖まる絵本です。
寝る前に娘と読めてよかった☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だじゃれの絵本じゃないよー!  掲載日:2018/6/25
にんじゃなんにんじゃ
にんじゃなんにんじゃ 作・絵: 中垣 ゆたか
監修: 山田 雄司

出版社: 赤ちゃんとママ社
7歳の娘と読みました。

のつもりが、いつの間にかサササッと忍者のごとくやってきた
11歳長男がガチで参戦!

にんじゃなんにんじゃ。

というタイトルから、ははーんダジャレの絵本だな、と思い
7歳娘と読み始めたのですが、
いやいやいや、
にんじゃに関するあれやこれやの知識がたくさんつまった、
図鑑のような絵本であります!

日本人を40年近くやってきて、忍者なんて知ってるよ。
と思っていたのですが、
「くのいち」が実は実在しなかったことや、
忍者は昼間は主に農民だったこと(二束のわらじだったのですね!)、
そして、「すいとんの術」って実はあんなワザだったとは!
私も知らないことが多くて、11歳長男と興奮気味に最後まで読ませていただきました。

巻末には歴史上の、そして架空の有名な「忍者(かもしれない)達」
が紹介されていて、ここでも散々盛り上がりました。

親子でとっても勉強になり、また大いにワクワクさせていただいた一冊でした☆
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 図書館の司書さんからのお薦めでした。  掲載日:2018/6/25
すずめのおくりもの
すずめのおくりもの 作: 安房 直子
絵: 菊池 恭子

出版社: 講談社
7歳の娘と読みました。

2か月前に小学校に入学した新イチネンセイの娘。
この絵本に出てくるすずめちゃんたちは
新イチネンセイになる子すずめちゃんたちへの贈り物をしようと
とうふやさんを訪れます。

すずめちゃんたちの熱意?に動かされ、
熱心におとうふを作ったおとうふやさん。

と、おとうふが出来上がったところで、
それをあぶらあげにしてくれというすずめちゃんたち。
ここの展開、母娘で大笑いさせていただきました。
最初から言ってくれー!!!

そしてどうしてあぶらあげなのか、
一個あまったのをどうするのか
思えばここに伏線があったんですねー。

最後は、おおなるほど!と思わせられた展開で、
最初から最後までとても楽しく読ませていただいた一冊でした。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 井の中の蛙、冒険をする。  掲載日:2018/6/18
せかいのはてってどこですか?
せかいのはてってどこですか? 作: アルビン・トゥレッセルト
絵: ロジャー・デュボアザン
訳: 三木 卓

出版社: 童話館出版
7歳の娘と読みました。
絵がとっても素敵な絵本。

井戸のなかのカエルが、井戸以外の場所を初めて知り、
世界は自分が思っているよりも大きく広いと悟るお話です。

日本語の「井の中の蛙」ということわざが頭の中を行き来しますが、
この絵本の中のかえるくんはしっかりと現実を受け止め、
より広い世界を求めて冒険をしていきます。
素晴らしいですね!

思わず娘に、「あなたも広い世界を見てね」なんて抽象的な希望を
声かけしてしまった一冊です(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい レアキャラいた?  掲載日:2018/6/18
クリームパンダとSLマン
クリームパンダとSLマン 出版社: フレーベル館
7歳の娘が読んでくれました。

あんぱんまん、そんなにテレビでも見たことなくて、
絵本もそんなに見たことないような気がしていましたが、
なんだかとってもノリノリで読んでくれた娘。

と、物語中にとってもレアなキャラも登場していたようで、
「このひとたちはじめて。」とつぶやいていました。

クリームパンダ、私は個人的にはあんまり好きなキャラでは
なかったのですが、今回は存在が大活躍でしたね☆

バイキンマンも悪さばかりするけど、憎めないキャラで、
個人的にはバイキンマンあってのアンパンマンだなぁと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とっても優れもの絵本!  掲載日:2018/6/18
もじのえほん かんじ(1)
もじのえほん かんじ(1) 作: ふなざき よしひこ
絵: くろい けん

出版社: あかね書房
新1年生、7歳の娘と読みました。

ちょっとずつ漢字に興味を示してきた今この時期にぴったりな絵本!
物語はしっかりとストーリー仕立てで、
人 木 日 から始まって、
犬 や 馬
男 や 女
雨 や 川

など、イチネンセイで習いそうな漢字がたくさん出てきますが、
ストーリーがとってもよく出来ていて、
漢字の成り立ちがとってもよく分かる絵本です。

成り立ちと漢字をしっかり今覚えられなくても、
いつか学校で出てきたときに、
あっこの漢字みたことあるなー
たしかこんなだったなーとうっすらと記憶が残っていることで、
今後の学習がとっても楽しくなってくることと思います!

漢字を習う前のイチネンセイに是非お勧めしたい一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 結構コワイ・・・  掲載日:2018/6/12
学校ななふしぎ
学校ななふしぎ 作: 斉藤 洋
絵: 山本 孝

出版社: 偕成社
7歳の娘と読みました。

夜寝る前に読まなかったらよかった・・・
なんか結構コワイです。

トイレの花子さん は、よくある話だから余裕で通貨。
そのあとの音楽室やら、おどり場のかがみやらは
ちょっと怖い・・・!

絵が結構リアルで、
そして最後はまた結構なオチで、

読んだ本をそのまま置いていくのは怖いので、
ソッコーで本棚に戻してから眠りについた娘。

夜寝る前の読み聞かせには、
我こそはと思う方だけ、おすすめです・・・。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 母と娘の会話の応酬が面白い!  掲載日:2018/6/10
ちゃんとたべなさい
ちゃんとたべなさい 作: ケス・グレイ
絵: ニック・シャラット
訳: よしがみ きょうた

出版社: 小峰書店
6歳の娘と読みました。

娘が先に読んで、
「これすっごい面白いから一緒に読も!」と
お誘いのあった一冊。


どーしてもおまめを食べたくない女の子と
どーしてもおまめを食べさせようとするお母さんとの
会話の応酬がとっても面白いのです!

読んでいる方はとっても楽しいけれど
絵を描いた人は大変だっただろうなぁぁぁぁぁー。

途中で、「アッ分かった!私最後のオチが読めた!」と
声高らかに宣言した私でしたが
期待はみごとに裏切られ、
期待以上のエンドでほっとしました。

大勢さんへ向けての読み聞かせでも楽しそうです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ワニくんのキャラがいい!  掲載日:2018/6/7
わにのはいた
わにのはいた 作・絵: マーガリット・ドリアン
訳: 光吉 夏弥

出版社: 大日本図書
もうすぐ7歳になる娘と読みました。

とっても面白い幼年童話です。
動物園のワニが、歯が痛くなって、
歯医者にいくよう言われるのだけれど
行きたくない、イヤイヤ歯医者へ行く途中から
物語が急展開します。

絵がこんなに少なくても情景が眼の前に浮かぶようで、
ワニの個性も男の子の個性もとってもイキイキと描かれています。
特にこのワニくん、なんだかとってもワガママなようで、
それでいて小心者。でもってとっても愛されキャラなのが
読めば読むほどじんわりと伝わっています。

「はいた」って今はあんまりいわないなーと思っていたら、
「ちえば」なんて言葉も出てきた。
親不知のことかな?
そしてこの「ちえば」の登場で一気に精神的に成長したワニくんが
これまたかわいらしい。
つまるところ「病は気から」ですかね(笑)。
参考になりました。 0人

2238件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『はなびのひ』たしろちさとさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット