となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

リブローネさんの公開ページ

リブローネさんのプロフィール

パパ・30代・、1歳

リブローネさんの声

472件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい すごい  投稿日:2010/09/21
ギャロップ!!
ギャロップ!! 作・絵: ルーファス・バトラー・セダー
訳: たに ゆき

出版社: 大日本絵画
1歳の娘と一緒に読みました。この本を最初に見たときは「す、すごい!」の一言に尽きました。動物が躍動感たっぷりに動いていて、動物好きの娘にもすぐに見せてあげました。これはしかけ絵本というより芸術っぽい感じ。いったいしかけはどうなっているの?と興味津々になりました。珍しいので贈り物にも喜ばれるのではないかなーと思います。すごい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい LaZooさん  投稿日:2010/09/21
たべもの
たべもの 作: ノッポさん
絵: LaZOO

出版社: 学研
1歳の娘と一緒に読みました。LaZooさんの絵がとても可愛いです。またノッポさんの文章も素敵!楽しいのでまだ分からない0歳のうちから読んでもきっと楽しいと思います。ノッポさんとLaZooさんのコンビが素晴らしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい LaZooさん  投稿日:2010/09/21
ジャックとまめのき
ジャックとまめのき 作: LaZOO
絵: さいとう まり

出版社: 学研
1歳の娘と一緒に読みました。LaZooさんのめいさくえほんシリーズは愛読しています。何より長くないし、しかけもあるし、1歳の娘によむ名作としてはちょうど良いんです。値段もお手ごろだし親にとってはありがたい限りですが、娘もとっても楽しんで聞いてくれています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ひっこし  投稿日:2010/09/21
クマくんのひっこし
クマくんのひっこし 作・絵: フランク・アッシュ
訳: 山口 文生

出版社: 評論社
1歳の娘と一緒に読みました。フランクさんのくまくんシリーズが大好きになったので。この本はいつもおっちょこちょいで勘違いばかりのくまくんのお話とはちょっと違っていました。今まで住んでいたお家にちゃんとありがとうの気持ちをこめて「さようなら」。なんだか心がジーンと来ました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛い  投稿日:2010/09/21
どこへいったの、お月さま
どこへいったの、お月さま 作・絵: フランク・アッシュ
訳: 山口 文生

出版社: 評論社
1歳の娘と一緒に読みました。お月様とかくれんぼするくまくんが愛らしくってとっても可愛いんです。娘もそんなクマ君の様子を楽しんでみてました。お月様って消えたり、隠れたり、後を追ってきたり、ってとても不思議な存在です。それを絵を通して楽しく描いてくれているところがとても良かったです。この本のお陰で娘と一緒に月を眺めたりするのが楽しくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい   投稿日:2010/09/21
あっちへいってよ、かげぼうし
あっちへいってよ、かげぼうし 作・絵: フランク・アッシュ
訳: 山口 文生

出版社: 評論社
1歳の娘と一緒に読みました。影から必死に逃げようとするクマ君の姿がとても可愛らしく印象的でした。影の不思議を見事に面白く描いた作品だと思います。1歳の娘と一緒に「かげって何だろうね〜」といいながら一緒になって考えて読むのが楽しかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい フランクさん  投稿日:2010/09/21
あれ、お空がもえてるよ
あれ、お空がもえてるよ 作・絵: フランク・アッシュ
訳: 山口 文生

出版社: 評論社
1歳の娘と一緒に読みました。フランク・アッシュさんの作品はどれも面白くて好きです。子供たちにとっては「虹」や「お月様」や「影」って不思議な存在だと思います。それをくまくんを通して面白おかしく、でも身近な感じで描いてくれているのが良いです。この虹の作品もそうですが、「お空がもえてる」ってそんな風に表現するところが子どもの発想っぽくて良いです。コトリさんとの掛け合いも面白かった。こういう作品、私は好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい フランクさん  投稿日:2010/09/21
かじってみたいな、お月さま
かじってみたいな、お月さま 作: フランク・アッシュ
訳: 山口 文生

出版社: 評論社
1歳の娘と一緒に読みました。フランクさんのほかの作品が気に入ったのでこちらも手にとってみました。相変わらず勘違いが多いこのくまくんの行動が拍子抜けというか、面白かったです。グーグー眠ってしまうところもどこかお茶目で可愛い。娘もそんなクマ君の様子に笑ってました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大小  投稿日:2010/09/21
ちいさいね おおきいね
ちいさいね おおきいね 作・絵: フランク・アッシュ
出版社: 小学館
1歳の娘と一緒に読みました。タイトル通り、大小の比較がしかけを通して学べる本。もうすでに「おおきい ちいさい」を解っている娘ですが、それでもしかけで「おおきい ちいさい」を比べられるのがとっても楽しかった様子で、すごく楽しんで読んでました。英語も載ってます。絵もシンプルで素敵です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 0歳から  投稿日:2010/09/21
おかあさん どーこ?
おかあさん どーこ? 作: わかやま しずこ
出版社: 童心社
1歳の娘と一緒に読みました。簡単でリズミカルな文章と絵なので0歳から読んでも楽しいなーと思いました。太くくっきり描かれた絵と鮮明な色が印象的でした。動物の鳴き声も沢山出てきます。0歳、1歳の子供には面白い本だと思います。
参考になりました。 0人

472件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット