話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

TOP500

みみずくまま

ママ・40代・三重県、男の子15歳 男の子13歳

  • Line
自己紹介
男の子二人のママです。
毎日、絵本や歌の絵本を読んであげています。
親子でこころがあったかくなる絵本をさがしてます。

息子が大好きな絵本

公開

みみずくままさんの声

124件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 理想と現実  投稿日:2012/04/12
あそぶのだいすきこぶたちゃん
あそぶのだいすきこぶたちゃん 文: うしろ よしあき
絵: とみなが ゆう

出版社: 赤ちゃんとママ社
こぶたちゃんシリーズは、
言葉のテンポが同じなので
繰り返しを好む子供が大好きです。

でも、この あそぶのだいすきこぶたちゃん は
ティシュ遊びをするこぶたちゃん

うちもティシュ遊びは止めさせずに遊ばせているほうですが。。

この絵本をよむと、ティシュで遊びたくなるみたいなので
思わず本棚にしまってしまっちゃったりしてしまいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 幸せのはじまり  投稿日:2012/03/08
幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選
幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選 編: 金柿 秀幸
出版社: SBクリエイティブ
レビュー企画は終わってしまいましたが
おすすめの作品なので、レビューしようと思いました。

一人目の子供は海外で妊娠・出産したため
私にとって、絵本の存在は知育・心の豊かさを育てるもの。
つまり息子の成長を促すもののひとつと考えていました。

一時帰国した際には、絵本専門書にいき、絵本を長時間ぐるぐると探して歩きました。
ついつい手を伸ばすのは、芸術性の高そうなものだったり、感動的なものだったり、
全面的に知育教材的なもの。

いつかしら読み聞かせの時間は、お勉強の時間になっていました。

帰国してからは絵本ガイドブックの存在を知り、
遅れている日本語の発達を促そうと色々なガイドを読みました。
もちろんガイドブックは、多くの素晴らしい絵本を教えてくれました。

素敵な作品を教えてくれる点は同じでも、この幸せの絵本は、ちょっと変わっています。

心の成長を促すための絵本ではないのです。
単に、子供に触れ合う人たちの幸せの時間を過ごすための絵本を教えてくれるのです。

幸せの絵本に出会えたことで、我が家の読み聞かせの時間は、
お勉強の時間から幸せの時間へと変わりました。

この本を手にとることにより幸せの時間がはじまりました。
是非、子供と過ごせる貴重な時間に一緒に幸せを分かち合ってください。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 絵本で広がる子供たちの世界  投稿日:2012/03/06
幸せの絵本2ー大人も子どもも、もっとハッピーにしてくれる絵本100選
幸せの絵本2ー大人も子どもも、もっとハッピーにしてくれる絵本100選 編: 金柿 秀幸
出版社: SBクリエイティブ
よく行く児童館で
「今は、どんな絵本を読んでいるの?」
「最近うちの子はこの絵本が好き」
「今くらいの歳ならこの絵本がおすすめ」
そんな会話をママさんや保育士さんたちと話をしています。

幸せの絵本は、そんな私たちの会話が詰まった本です。
子供が喜んだ絵本は、不思議と誰かに薦めてみたくなるのが親心
それと同時に他の子の好きな絵本が気になるのも親心
そんな親心が幸せの絵本には掲載されています。

最近では、こっそり幸せの絵本から絵本を探して息子が喜んだ作品を
児童館で薦めたり、すっかり私の虎の巻になっています。

児童館の子供たちは、同じ作品を読むことにより
絵本の世界を共有したり、絵本の世界に入り込んで遊んでいたりします。
絵本を紹介しあうことにより、子供たちの世界が広がっていくこともあるんだなと思います。
これからもこの幸せの絵本を通じて、多くの素晴らしい作品に触れ
子供たちの世界は、繋がっていくのかも知れませんね。

親心の知的好奇心は留まるところがなく、いくら探してももっともっと息子の喜ぶ絵本を
探したいと思うもの。
そんな方におすすめの本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う トイレトレーニングの定番  投稿日:2012/02/22
ひとりでうんちできるかな
ひとりでうんちできるかな 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
なかなかうんちがトイレでできない息子に、いろいろな絵本をよみましたが、生活習慣を身に付けるときは、やっぱり木村さんの作品がおすすめ。

息子はトイレでウンチをしないくせに(苦笑)、
絵本をめくってよろこんでいました。

翌日にうんちがトイレでできるなんて魔法のようなことはおきませんでしたが、「明日は、トイレでしてみよっか」と優しく声かけする機会をくれる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 赤ちゃんとのふれあいにも  投稿日:2012/02/22
だるまさんの
だるまさんの 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
長男が1歳の頃から読んでいますが、今では、1歳の次男と一緒に読んでいます。

だるまさんシリーズはリズムが楽しい絵本で、
この「だるまさんが」は、読みながら、だるまさんの手!などと赤ちゃんの身体の部分を指差して、次男をだるまさんに見立てて、ふれあい遊びをしています。
(腰が据わってからは、だるまさんが・・のところで持ち上げてみたり)

長く楽しむことのできるとっても素敵な絵本です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 赤ちゃんが分かりやすい色彩  投稿日:2012/02/22
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる 絵: かしわら あきお
出版社: Gakken
下の息子が3ヶ月頃に購入しました。

長男が赤ちゃんの時は、この作品のような赤ちゃんが見やすい絵の絵本を購入していなかったので、おもわず衝動買いしました。
個人的には、はっきりした輪郭・原色に近い色のものよりも優しい風合いの作品が好きですが、赤ちゃんは、原色の方がよく見ることができるみたいです。

以外にも当時2歳の長男がひえひえソフトクリームに反応して、
よろこんでいました。
長く楽しめる作品ではないかもしれませんが、
短いですが貴重な赤ちゃんの時期に、一緒に楽しむことができる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あ〜、読まなきゃ良かった(笑)  投稿日:2012/02/12
ハンバーグハンバーグ
ハンバーグハンバーグ 作: 武田 美穂
出版社: ほるぷ出版
絵本を読むと何でも真似したくなるうちの長男

おたすけこびとを見ればケーキ作り
ノンタンの誕生日を見ればクッキー作りを
そこまでは良かったのですが・・・・

もちろんこの絵本を読んだときも興奮気味に「作ってみたい!」「やる!」と一点張り

何でも味見しちゃうので生肉をこねさせるのは、嫌だったのですが
(苦笑)
「食べない!」とイライラしながら、一緒に「ハンバーグハンバーグ」とハンバーグを作りました。

この絵本は、言葉のテンポがとってもよく、絵がまるで食べられそうなくらい美味しそうで、子供が作ってみたいという気持ちを引き出してくれる絵本です。
低年齢でもお手伝いがしたい年頃でも長く楽しめる一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい それでも生きていかなきゃ  投稿日:2012/02/12
くまとやまねこ
くまとやまねこ 作: 湯本 香樹実
絵: 酒井 駒子

出版社: 河出書房新社
私ごとではありますが、2011年は、実家で大きな震災があり、産まれた町は津波に何もかもさらわれてしまいました。
幸い両親・親戚は無事でしたが、幼少の頃に住んでいた場所の惨劇に放心状態だったころに、実姉が病気で亡くなりました。

正直、悲しい絵本は好きではありません。
悲しいことに直面していないときは、どこか他人事にしか感じられないのです。
この絵本は、私の苦手だった悲しい絵本ですが
当時、この絵本のおかげで心が楽になりました。

絵本ナビさんのおかげで死に向き合う絵本に沢山出会うことができました。
その中でも、この絵本がストレートに心に響きました
もしかすると姉の飼っていたインコがでてくるため感情移入しやすかったのかもしれません

大切な人を失ったかたには、すぐにでも読んで欲しい絵本です。
残された人は、生きていかなきゃいけないのです。
姉は、1年半前に末期癌が見つかり、短い闘病生活ではありましたが、少しでも生きたいと頑張っていました。
彼女は生きたかったのです。
その気持ちを忘れずに、生きていきたいとおもいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う りんごりんごりんごが口癖に  投稿日:2012/02/01
りんごりんごりんごりんごりんごりんご
りんごりんごりんごりんごりんごりんご 作: 安西 水丸
出版社: 主婦の友社
りんごりんごりんご と覚えやすいフレーズが特徴的な絵本です。
うちの息子は、がたんごとんより こっちの絵本の方が好きみたいで
3歳になる今では、自分で読んだり、0歳の弟に読んであげたりしています。

りんごがズドーン。が大好きだったので
木からリンゴが落ちるだけで、たのしいみたいです。
りんごをみると、りんごりんごりんごが口癖になってしまいました。

分かりやすい絵なので、低年齢の子におすすめです。



参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなの幸せが詰まった100冊  投稿日:2012/01/29
幸せの絵本〜家族の絆編〜大人と子どもの心をつなぐ絵本100選
幸せの絵本〜家族の絆編〜大人と子どもの心をつなぐ絵本100選 編: 金柿 秀幸
出版社: SBクリエイティブ
 今回の幸せの絵本には、光栄なことに私が初めてレビューした作品が掲載されていました。このレビューを読み返した時に、私が初めてレビューを書いた時の気持ちを思い出しました。
 当時、私が読んだ絵本に息子が笑ってくれたことが嬉しくて嬉しくて、本当にうれしくて、誰かに伝えたい一心でレビューを書きました。

 きっと「幸せの絵本」にある100冊の絵本たちのレビューもそれぞれの家庭の幸せがレビューとして形になったものだと思います。

 笑ったり、泣いたり、踊ったり、感動したり
時には 悲しんだり、色々考えさせられたり、気持ちが楽になったり 絵本には人の心を動かす力があります。

この本には、そんな誰かを幸せにした絵本が紹介されています。

子供が喜んだ!感動したと、真っ直ぐな心温まるレビューが 絵本の紹介と一緒に掲載されており、この本を読むだけで心が温かくなったり胸がぎゅっとなり涙するレビューもあります。
 知っているはずの絵本でもレビューを読むことで、これまでとは違った印象を受けたり、新たな感動が生まれることもありました。

今回の「幸せの絵本〜家庭の絆」は、これまでの2冊と比較して、古くからある名作よりも比較的新しい作品が多く掲載されていますが、近年の素晴らしい作品たちが掲載されています。
「気持ちをわかってもらえる幸せ 」で紹介されている絵本はどれも秀作で、まさに今回の幸せの絵本のサブタイトルである「大人と子供の心をつなぐ絵本」が紹介されています。
 子供に絵本を読み聞かせたい、絵本を読みたいとお考えの方に是非、手に取ってほしい本です。
参考になりました。 1人

124件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット