ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ

TOP500

ジョージ大好き

ママ・40代・愛知県、男の子13歳

  • Line
ひとこと
絵本を探すとき、じっくりみて確認するのではなく、パッと選んであえてお話の内容は確認しません。ペラペラ〜っと絵だけを確認してます。

そのほうが親子一緒に「初めて」読めるからです。時には好みじゃないタイプのものに遭遇することもありますが、それも出会い。

調べこんでから探すと、新しい出会いはありませんから。

おかげで幅広い種類のお話に出会いました。

ジョージ大好きさんの声

4861件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 素晴らしい一冊   投稿日:2022/04/26
ことば
ことば 作: アン・ランド ポール・ランド
絵: アン・ランド ポール・ランド
訳: 長田 弘

出版社: ほるぷ出版
この作品は1957年に発表されたそうです。

ニューヨークタイムスによる

「ベスト・イラストレーション・

ブックス・オブ・ザ・イヤー」の一冊に選ばれたそうです。

コラージュアートが素晴らしい。

これが70年近く前に描かれた絵本だなんて

ちょっと驚きました。

夫婦で合作。

素晴らしい言葉、それを翻訳した長田弘さんも

すごいなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しいよ  投稿日:2022/04/25
しんぶんしでつくろう
しんぶんしでつくろう 作・絵: よしだきみまろ
出版社: 福音館書店
タイトルのまんまです。

新聞紙を使って遊ぶ方法が

たくさん載っている絵本です。

対象年齢は未就学児から低学年くらいです。

図工の授業で遊ぶ内容というよりは

放課やお楽しみ会なので遊べる

そんな内容だと思います。

新聞一枚でこんなに遊べることを

すっかり忘れていたので楽しかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しくておいしそう  投稿日:2022/04/25
おべんとうはママのおてがみ
おべんとうはママのおてがみ 作: 田島かおり
出版社: 教育画劇
縦にして読む絵本です。

毎日のお弁当はママからの手紙

発想がいいですね。

お弁当がかわいくてとてもおいしそうです。

月曜から順にお弁当が描かれています。

日曜日のお弁当が一番かわいいです。

最後にかわいいお弁当の具材が載っています。

参考にできますよ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 次は誰かな?  投稿日:2022/04/25
つぎ、とまります
つぎ、とまります 作: 村田 エミコ
出版社: 福音館書店
つぎ、とまります

バスに乗るとこのフレーズは何回も聞きますね。

小さい子はボタンを押したがります。

ガチャガチャでもこのボタンが売ってるくらいです。

たくさんお客さんが乗ったバス

前から順に降りていきます。

お客さんは黒塗りの影になっているので

誰が降りるか想像することができます。

版画でできているので味わいがあります。

もしかしたら絵よりいいかもしれませんね。

最後のお客さんだけ影を見てもわからなかったので

到着した時スッキリしました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どんぐりだらけ  投稿日:2022/04/18
ドングリ・ドングラ
ドングリ・ドングラ 作: コマヤスカン
出版社: くもん出版
ドングリだらけです。

ドングリたちが旅に出ます。

どこに向かってるかはわかりません。

巨大なリスからも身を守りながら

どんどん進んでいきます。

途中で芽が出てしまったドングリは

これ以上進んでいかずそこでお別れです。

ドングリたちはいろんな形で、

人間のような体なので大人子供

男女問わずたくさんいました。

なかなか壮大なお話でした.
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 呪文のおかげ  投稿日:2022/04/18
はいたつされたふしぎなじゅもん
はいたつされたふしぎなじゅもん 作: 奥田 継夫
絵: かすや 昌宏

出版社: 大日本図書
ふしぎなお話です。

森の中の一軒家に

吉本のおばあさんが住んでいます。

おばあさんのここのところ

体の具合が悪くふせっていました。

小包が一度届いてから

何回も届くのですが、どれもこれも

おばあさんが喜ぶものばかりです。

おばあさんは夢を見ているのかな?

ふしぎな呪文のおかげですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 思い出の一冊  投稿日:2022/04/16
だんごどっこいしょ
だんごどっこいしょ 作: 大川 悦生
絵: 長谷川 知子

出版社: ポプラ社
私が大好きな民話の一つです。

小学校一年かな?

国語の教科書にこれが載っていて

それからずっと大好きなお話です。

ばあちゃんに頼まれて、

まちのおばさんのとこへいくことになった
 
小さな男の子ぐつ。

おつかいできたぐつをおばさんは褒めてくれて

だんごを差し出しました。

これがとってもおいしくて

ばあちゃんに作ってもらおうと思い、

「だんご、だんご・・・」と言いながら帰りました。

団子のことで頭がいっぱいのぐつ。

目の中のイラストに団子が描かれていました。

私が読んだだんごどっこいしょとは

内容が少し違いましたが、

ばあちゃんが作った団子、おいしそうでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いろいろ変身するよ  投稿日:2022/04/15
きが き じゃない
きが き じゃない 作・絵: アントワネット・ポーティス
訳: 中川 ひろたか

出版社: 光村教育図書
はこははこ?の次に出た絵本です。

表紙の柄が

木目調になっています。

木をイメージしたんだと思います。

ぶたが持っている木の枝が

何かに変身したみたいに

別物になります。

ただもとの木の枝の面影は

一応あります。

最後のページは

豚がかっこよかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う もるもな気分  投稿日:2022/04/11
どんどん もるもくん
どんどん もるもくん 作: 斉藤 洋
絵: 江田 ななえ

出版社: 偕成社
モルモットのもるもくん

頭の上に彼が乗るとその人はたちまち元気になります。

それをこのお話では

「もるもな気分」と言います。

スキー場でうまく滑れない一年生や

怒っているスキーの先生

大きなクマだってみんな「もるもな気分」

になれるんです。

明るい絵本だと思います。

表紙も赤でカラフルな色合い。

ウミガメが絵本のどこかに隠れているので

それも探しながら読みました。

それとサンタクロースの登場に

テンションあがりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いいお話  投稿日:2022/03/31
しずかな しずかな みずうみ
しずかな しずかな みずうみ 作・絵: やまだうたこ
出版社: 大日本図書
簡単に読めてしまう絵本です。

しずかなしずかなみずうみ

いろんな生き物がやってきます。

個人的には

水浴びしているぞうさんがかわいかったです。

最後にかめが出てきますが、

かめのページだけ文字がなく

絵だけだったのが残念でした。

かめのエピソードも欲しかったです。
参考になりました。 0人

4861件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

えほん新定番 from 好書好日

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット