キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

バーバショコラさんの公開ページ

バーバショコラさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、男の子9歳 男の子6歳

バーバショコラさんの声

405件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい なにがでてくるのかな  掲載日:2017/9/20
トリックオアトリート!
トリックオアトリート! 作: 岡村 志満子
出版社: くもん出版
3歳と6歳の兄弟に読みました。「トリック オア トリート!」といって誰がでてくるかな、お菓子はなにかなというワクワクがたまりません。特に忍者のところが大ウケでした。
今年はハロウィンイベントも行く予定なので、ハロウィンってこういう楽しいイベントなんだよって事が分かりやすく楽しく伝えられてよかったです。ハロウィンが一段と楽しみになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 美味しいごちそうを作るには  掲載日:2017/9/20
大食いフィニギンのホネのスープ
大食いフィニギンのホネのスープ 作・絵: カンブリア・エバンズ
訳: 川島誠

出版社: BL出版
大食いのフィニギンが町へやってきたら、みんな食べ物を隠しておうちにとじこもってしまいました。フィニギンどうするのかなぁと思ったら、なんとも良い方法でスープを作るのです。食いしん坊さんは、食に対するこだわりがすごいですね。どうやったら美味しいごちそうができるかをよくわかってる。
でも最後に完成したスープは めだまや爪等々 おどろおどろしい内容。ポップなイラストなので楽しく読めますが、本物だったらゾッとするようなスープ!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おしたらどうなるんだろう  掲載日:2017/9/18
ぜったいに おしちゃダメ?
ぜったいに おしちゃダメ? 作: ビル・コッター
出版社: サンクチュアリ・パブリッシング
おしちゃだめ、ぜったいにおしちゃだめ、誰も見てないからおしちゃおうか...
なんて押したくなるボタンなんでしょう!ボタンのことを考えないようにするなんて無理。
ボタンをおしたり、絵本をふったり、こすったり、
その結果に思わずわらってしまう楽しい参加型の絵本です。子どもと一緒にママも思わず絵本をおもいっきりふっちゃいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どんなふうに化けるかわくわく  掲載日:2017/9/18
ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻
ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 作: 岩田 明子
出版社: 大日本図書
おばけのばけたくんと、たぬきのぽんたのばけくらべ。色んなお野菜にばけるけど、全身野菜になるのかと思ったら、トマトがぶつぶつ頭からでたり、キュウリのしっぽになったり、化け方がその時によってどうなるかが分からないので面白いです。子どもと一緒に あっ!手がスイカになってる〜 等々笑いながら読みました。ばけたくん一回で大好きになっちゃいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とことんめくれる  掲載日:2017/9/18
ポカポカフレンズのしかけえほん めくる
ポカポカフレンズのしかけえほん めくる 監修: わだ ことみ
イラスト: さつき ねむ

出版社: 三起商行(ミキハウス)
すごい!とにかくめくる場所がたくさんあります。同じ場所を一回や二回めくるだけでなく、何回もめくり続けてお料理完成までの工程を楽しめたり、数字や動物、アルファベット、その他にも盛りだくさんにつめこまれてます。
数字のところに虫が登場するのも虫好きには嬉しいところです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんな本屋さんあったらいいな  掲載日:2017/9/18
どんぐりむらのほんやさん
どんぐりむらのほんやさん 作: なかや みわ
出版社: 学研
こんな本屋さんあったらいいですね。その時の気持ちとか状況を伝えたら、その時にぴったりな本を紹介してくれる。たくさんの本を知っている本屋さんだからこそできることですね。子どもたちもますます本が好きになりそうです。本は、そこにいながら一瞬にして別の世界につれていってくれる、そんな素敵な力がありますよね。本屋さんって素敵なお仕事。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だいくさんのお仕事  掲載日:2017/9/18
どんぐりむらのだいくさん
どんぐりむらのだいくさん 作: なかや みわ
出版社: 学研
大工さんのお仕事素敵ですね。遊具や建物、色々作ってくれる大工さん。たくさんのどんぐり達が集まるような素敵な場所をつくってくれて、その後もどんどん更に増築。どんなものができるのかわくわくします。大工さんのお仕事ってすごいな、素敵だなと思える絵本です。こんな風にたくさんの笑顔が集まる場所を作れるなんてすごい。こういう仕事やりたいなと思う子が増えそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どのパンも可愛くておいしそう〜  掲載日:2017/9/14
どんぐりむらのぱんやさん
どんぐりむらのぱんやさん 作・絵: なかや みわ
出版社: 学研
どんぐりむらのパン屋さん、どれも可愛くておいしそう〜。
お仕事があると子どもと遊びにいきたくても、なかなかそうもいかなかったりしますよね。
どんぐりの子ども達も自分達でなんとか頑張ろうと奮闘する姿がほほえましいです。
どんぐりむら遊びにいってみたいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おまわりさんのお仕事  掲載日:2017/9/14
どんぐりむらのおまわりさん
どんぐりむらのおまわりさん 作・絵: なかや みわ
出版社: 学研
どんぐりむらにはおまわりさんもいるんですね。おまわりさんのお仕事ってたくさんあって忙しい、でもやりがいがある。そんなことが、かわいいどんぐりを通して子どもに伝わるいい絵本ですね。
おまわりさんになろうと頑張る子どものどんぐりさんも思わず応援してあげたくなります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい園生活  掲載日:2017/9/14
どんぐりむらのどんぐりえん
どんぐりむらのどんぐりえん 作: なかや みわ
出版社: 学研
どんぐりえんの一日の様子が描かれていて、子ども達の園生活と共通点がたくさんあってほのぼのしました。ロッカーだったり、タオルかけ等々ページの隅々までかわいいイラストで描かれていて、1ページ、1ページじっくり見て楽しめます。
これから園にいく子もわくわくするし、今いってる子は園生活の楽しさを再認識できそう。そして卒園した子達には懐かしくて、また園に行きたくなりそうな そんな一冊です。
参考になりました。 0人

405件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット