話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜

2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜(学研)

必要な道具は全て揃ってます!数量限定DX版♪読者キャンペーンも開催中!

  • 学べる
  • ギフト

TOP500

クッチーナママ

ママ・40代・東京都、女の子17歳 女の子15歳 男の子12歳

  • Line
自己紹介
母親になってよかったなと思うことの一つに、多くの素晴らしい絵本と出会えたことがあります。子どもを持つまでは知らなかった絵本の世界に、今は自分が一番どっぷりとはまっています。
今は学校図書館に勤務し、多くの本と格闘しながら、絵本ライフを楽しんでいます。

好きなもの
エッツ、ハッチンス、センダック、マックロスキー、バーニンガム、ベスコフ、フランソワーズ、リンドグレーン、バーバラクーニー、クエンティンブレイク、長新太、かがくいひろし、中川李枝子、五味太郎、せなけいこ、松岡享子、たかどのほうこ、柳原良平、安野光雅。<BR>
ひとこと
2011年の10月からこちらでレビューを書き始めました。<BR>それから約10年…<BR>2021年4月投稿レビューは5000を超えました。<BR>こんなにもたくさんの絵本と出合えたことは、私の財産です。<BR>子どもたちは大きくなり、絵本を卒業してしまいましたが、私は絵本の魅力にどっぷりとハマり、今は自分のために絵本を開いています。<BR>
ブログ・SNS

クッチーナママさんの声

6611件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 絵が動き出す  投稿日:2022/05/10
くれよんのはなし
くれよんのはなし 作・絵: ドン・フリーマン
訳: 西園 寺祥子

出版社: ほるぷ出版
少し小さめサイズのかわいらしい絵本。『くまのコールテンくん』のドン・フリーマンの作品と知って、読むのが楽しみでした。
8色セットのくれよんたち。それぞれが箱を飛び出して、1枚の画用紙に絵を描きます。青いくれよんが空と海を描き、きいろいくれよんが太陽と島を描いてというように、それぞれ絵にいろんなアイテムを加えていきます。でも、出来上がった絵がなんだか寂しそうで……。
なんだかとても優しくて温かみのあるお話でした。絵が動き出す感じがとてもよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 昆虫世界に迷い込む  投稿日:2022/05/10
なずず このっぺ?
なずず このっぺ? 作: カーソン・エリス
訳: アーサー・ビナード

出版社: フレーベル館
不思議なタイトルが気になり、読んでみたくなりました。
「なずずこのっぺ?」は、昆虫語で「これ何?」ということらしい。「ぶんばぼん」「わっぱどがららん」交わされている言葉は全く意味不明なのに、イラストを見ていると、なんとなく理解できたような、できないような……。
でも訳分からずに「なずずこのっぺ?」と声に出して繰り返していると、なんだか自分が昆虫世界に迷い込んだような感覚に陥りました。
おしゃれなイラストなので、眺めているだけでも楽しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 英語版で読むとなお楽しい  投稿日:2022/05/10
Choo Choo(いたずらきかんしゃちゅうちゅう)
Choo Choo(いたずらきかんしゃちゅうちゅう) 作・絵: バージニア・リー・バートン
出版社: Houghton Mifflin Company
こちらは、バージニア・リー・バートンの『いたずらきかんしゃちゅうちゅう』の英語版。日本語版はとても大きいサイズの絵本ですが、こちらはそれよりも小さめです。
英語版は、バートンのイラストのデザイン性の高さがよくわかります。文字のレタリング自体がイラストになっているのです。文字の配列がくねっとしていて、まるで線路のようですし、機関車から噴き出す汽笛がCHOO CHOOとなっていて、とてもおしゃれです。
この絵本は英語版で読むと、より躍動感を感じることができて楽しいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 短いセンテンス  投稿日:2022/05/10
ふたりはともだち(洋書版)
ふたりはともだち(洋書版) 作・絵: アーノルド・ローベル
出版社: HarperCollins Publishers
がまくんとかえるくんのシリーズが大好きで、日本語版は全部持っています。そのシリーズの英語版を見つけたので、嬉しくなりました。
日本語のものより、少しだけ背が高いおしゃれなサイズの絵本です。
Toadががまくん、Frogがかえるくん。英語バージョンを読むと、二人がとてもシンプルな会話でやりとりしていることがわかります。
短いセンテンスなので、とても読みやすく、聞きやすいので、初めて英語に触れる子にぴったりだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい スリムで気品のある王さま  投稿日:2022/05/09
はだかの王さま
はだかの王さま 作: アンデルセン
絵: バージニア・リー・バートン
訳: 乾 侑美子

出版社: 岩波書店
『ちいさいおうち』のバージニア・リー・バートンの描く、アンデルセンの「はだかのおうさま」。このお話は、これまで何度も読んだり聞いたりしていましたが、王さまのイメージはでっぷりと太った姿でした。でも、バートンが描く王さまは、スマートで気品を感じさせます。
また、登場人物がみんなスマートで、まちの人たちもきれいな洋服を着ているというところが、印象的でした。
文章の周りを囲む飾りなども美しく、バートンのおしゃれなイラストを堪能しました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こちらもいい!  投稿日:2022/05/09
きたかぜとたいよう
きたかぜとたいよう 作: イソップ童話
絵: バーナデット・ワッツ
訳: もきかずこ

出版社: 西村書店
「きたかぜとたいよう」のお話は、ラ・フォンティーヌとブライアン・ワイルドスミスコンビの絵本がお気に入りなのですが、他の作家さんの作品も読んでみたいと思いました。
こちらは、グリム童話やアンデルセン童話などをたくさん描いているバーナデット・ワッツの作品。優しく語りかけるような文章と優しいイラストで、とても穏やかな気持ちになりました。特に風景が美しくて、ずっと見ていたくなる程でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大型版と両方持っています  投稿日:2022/05/09
赤ずきん
赤ずきん 作: グリム
絵: バーナディット・ワッツ
訳: 生野 幸吉

出版社: 岩波書店
赤ずきんのお話はいろんな作家さんが絵本にしていますが、我が家のお気に入りはバーナデット・ワッツの描く、こちらの絵本。あまりに好きすぎて、大型版と「岩波の子どもの本」バージョンのこちら、両方を持っています。
こちらは小さめサイズからか、赤ずきんちゃんのかわいらしさが強調されているような気がします。気軽に読めるのも良いです。
とにかく美しいイラストで、何度見ても飽きません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ひとり読みはこちら  投稿日:2022/05/09
どんぐりと山ねこ
どんぐりと山ねこ 作: 宮沢 賢治
絵: 高畠 純

出版社: 岩崎書店
「どんぐりと山猫」のお話は、宮沢賢治のお話の中でも好きな作品で、何度も読んでいます。
今まで田島征三さんが絵を描いているものと、高野玲子さんが絵を描いている絵本を読みました。どちらもそれぞれに個性があって好きなのですが、こちらはまた高畠純さんの楽しいイラストで違った味わいがあります。
絵本ではなく読みものの形式なので、ひとり読みするにはこちらが良いと思います。カナもふってありますし、難しい言葉には注釈もついているので、低学年から読めると思います。宮沢賢治を初めて読むのにぴったりではないでしょうか?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 前置詞の理解に  投稿日:2022/05/09
Color of His Own(じぶんだけのいろ)
Color of His Own(じぶんだけのいろ) 作・絵: レオ・レオニ
出版社: Econo-Clad Books
英語の勉強が始まった息子と一緒に、自分も学び直したいと思っています。まずは好きな絵本の英語版なら読みやすいだろうと、いろいろと探しています。
こちらはレオ・レオニの『じぶんだけのいろ』の英語バージョン。シンプルな文章ばかりなので、とても読みやすかったです。いろんな色の英語がわかったり、inやonなどの前置詞が理解しやすくなっているところがいいなと思いました。
小さい子が英語に初めて触れるのにも適した絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「ちゅうちゅう」や「マイク・マリガンとスチームショベル」も!  投稿日:2022/05/09
はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー
はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー 作・絵: バージニア・リー・バートン
訳: 石井 桃子

出版社: 福音館書店
ハート型のゆきかきをつけた、真っ赤な除雪車「けいてぃー」。大雪で電車やバスが動けず大混乱になってしまった「じぇおぽりす」のまちを除雪しまくって助けます。
バージニア・リー・バートンのイラストらしく、文字も絵のように描かれているのが素敵です。『いたずらきかんしゃちゅうちゅう』や『マイク・マリガンとスチームショベル』などの別作品のキャラクターも描かれていているところがしゃれています。
参考になりました。 0人

6611件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

えほん新定番 from 好書好日

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。
  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました

全ページためしよみ
年齢別絵本セット