話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

クッチーナママさんの公開ページ

クッチーナママさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子16歳 女の子13歳 男の子11歳

自己紹介
母親になってよかったなと思うことの一つに、多くの素晴らしい絵本と出会えたことがあります。子どもを持つまでは知らなかった絵本の世界に、今は自分が一番どっぷりとはまっています。我が家には3人の子どもがいますが、長女はいわゆる本の虫。暇さえあれば一人で本を開いています。小学生になってからは読み応えのある児童書をガシガシ読んでいます。次女はナンセンス絵本が大好き。物語よりも絵やリズムを楽しむタイプのようです。乗り物大好きな長男は、やはり今は電車や車の本が好き。男の子の冒険ファンタジーなどをこれからたくさん読んであげたいです。
好きなもの
エッツ、ハッチンス、センダック、マックロスキー、バーニンガム、ベスコフ、フランソワーズ、リンドグレーン、バーバラクーニー、クエンティンブレイク、長新太、かがくいひろし、中川李枝子、五味太郎、せなけいこ、松岡享子、たかどのほうこ、柳原良平、安野光雅。
ひとこと
2011年の10月からこちらでレビューを書き始めました。
絵本の感想投稿も1000件を超え、ますます絵本と絵本ナビの魅力にはまっています。
ブログ/HP
絵本好きが高じて、ブックカフェを開くことにしました。まだまだ発展途上ですが、大人も子どももホッと一息できる空間を模索し続けたいと思っています。
Facebookページでは、「店主の絵本365日」と題して、ほぼ毎日、絵本の紹介をしています。ぜひ遊びにきてください。

クッチーナママさんの声

5430件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい いかカレー  投稿日:2021/02/10
おはなしりょうりきょうしつ(2) こまったさんのカレーライス
おはなしりょうりきょうしつ(2) こまったさんのカレーライス 作: 寺村 輝夫
絵: 岡本 颯子

出版社: あかね書房
昔大好きだった「こまったさんのおはなしりょうりきょうしつ」シリーズ。
久しぶりに手に取ってみて、その懐かしさに感動し、シリーズを読み返しています。
我が家のカレーライスはいつも決まったものになってしまうのですが、こまったさんにかかれば、いろんな具の一味違ったカレーが作れます。
材料を揃えるために、水中メガネをかけて、海にまで潜るこまったさんが素敵です。
いかカレー、食べてみたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 焦がしちゃったけれど  投稿日:2021/02/10
おはなしりょうりきょうしつ(3) こまったさんのハンバーグ
おはなしりょうりきょうしつ(3) こまったさんのハンバーグ 作: 寺村 輝夫
絵: 岡本 颯子

出版社: あかね書房
昔大好きだった「こまったさんのおはなしりょうりきょうしつ」シリーズ。
久しぶりに手に取ってみて、その懐かしさに感動し、シリーズを読み返しています。
動物たちが花を使ってハンバーグを作っているのをみて、こまったさんは夕飯にハンバーグを作ることにします。
こまったさんはハンバーグを焦がしてしまうのですが、その残りの焦げを削って、朝のハンバーガーにしていて、さすがと思いました。
大人になってから読むと、ヤマさんが、なんだかとても亭主関白なのが気になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろんな種類のグラタン  投稿日:2021/02/10
おはなしりょうりきょうしつ(6) こまったさんのグラタン
おはなしりょうりきょうしつ(6) こまったさんのグラタン 作: 寺村 輝夫
絵: 岡本 颯子

出版社: あかね書房
ご主人のヤマさんが、花屋のお仕事をそっちのけで鉄道の模型に夢中になっています。
その鉄道模型の中に、こまったさんが入り込んでしまうというお話。
いつの間にか食堂のキッチンで、ヤマさんがグラタンを作ることになって…
貝柱のグラタンも、ほうれん草のグラタンも、ポテトのグラタンも、全部美味しそうで、食べたくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ありえないほどすごいクロカンブッシュ  投稿日:2021/02/10
インクレディブルホテル
インクレディブルホテル 作: ケイト ・デイヴィス
絵: イザベル・フォラス
訳: 山田 詩子

出版社: BL出版
図書館の新刊コーナーで見つけました。
インクディブルホテルの見習い料理人ステファンが、ホテル100周年の記念パーティで大活躍します。
特別ゲスト、ドローネ公爵夫人絶賛の「ありえないほどすごいクロカンブッシュ」。
絵本を縦にして見るそれは、カラフルで豪華で、とっても美味しそう。
見ているだけで幸せな気分になりました。
映画を見ているような充実感です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いつ見てもかっこいい  投稿日:2021/02/05
のびる じどうしゃ
のびる じどうしゃ 作・絵: 平山暉彦
出版社: 福音館書店
タイトルに惹かれて、手に取りました。
消防車やハンドリング車、クレーン車など、いろいろなのびる車が紹介されています。
車の名前や、のび方、働き方がわかって、大人が読んでも楽しいです。
飛行場で働くハイリフトローダーは、飛行機の荷台に荷物を積み込む時に活躍するとのこと。
なんだか実際に見てみたくなりました。
働く車は、いつ見てもかっこいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 映画「ベイブ」の原作  投稿日:2021/02/05
子ブタシープピッグ
子ブタシープピッグ 作: ディック・キング=スミス
絵: メアリー・レイナー
訳: 木原 悦子

出版社: 評論社
映画「ベイブ」の原作と知って、読みたいと思いました。
映画もとても面白かったですが、お話も楽しく読めました。
ベイブがシープピッグを夢見て、羊たちに礼儀正しく、丁寧に接しているところがいいです。
羊がきちんと整列して歩いているところが想像できました。
動物好きな子に、特にオススメのお話です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 神の色  投稿日:2021/02/05
あおいジャッカル
あおいジャッカル 作: マーシャ・ブラウン
訳: こみや ゆう

出版社: 瑞雲舎
インドの昔話というので、興味を持ちました。
町外れのハゲ山の洞窟に住むジャッカル。
食べ物を探しに街へ行ったある夜、野良犬たちに追われてしまい、逃げ込んだ染物屋の藍の大がめに飛び込んでしまいます。
インドでは神の色とされる青色になったジャッカルは、自らを天の神が遣わした王だと言い張って…
マーシャ・ブラウンの版画が、お話ととても合っていました。
力強い生命の勢いや、物悲しい感じも出ていて、とても印象的でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う カンボジアの昔話  投稿日:2021/02/05
いたずらうさぎチュローチュ
いたずらうさぎチュローチュ 作: 田島 征彦
出版社: 童心社
表紙の、とぼけたウサギの表情に惹かれ、手に取りました。
カンボジアの昔話というのを初めて読みました。
いたずらウサギのチュローチュは、おじいさんが町で売ろうとしていたバナナを食べたり、川を渡るのにワニを騙したりします。
でも、親切なヤギと出会って、心を変えていきます。
田島征彦さんの絵が、昔話の雰囲気ととても合っていて、癒されました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 懐かしのえほん  投稿日:2021/02/04
復刻版 ちいさいモモちゃん1 おばけとモモちゃん
復刻版 ちいさいモモちゃん1 おばけとモモちゃん 作: 松谷 みよ子
絵: 中谷 千代子

出版社: 講談社
自分がちいさい頃、よく読んでいた記憶のあるモモちゃんのおはなし。
図書館で見つけ、「なつかしー!」と手に取りました。
おばけを怖がるどころか、欲しがってしまうモモちゃん。
10円持って、おばけを買いに行きます。
おばけが、モモちゃんにタジタジになっている様子がおかしいです。
今読んでも面白いなんて、すごいなぁと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 驚かされました  投稿日:2021/02/04
4こうねんのぼく
4こうねんのぼく 作・絵: ひぐちともこ
出版社: そうえん社
タイトルに惹かれ、手に取りました。
関西弁で語られる、お父さんと息子の会話。
1光年離れた星から地球を見ると、1年前の地球が見えると先生に教わったぼく。
宇宙をテーマにしたお話かと思って読み進めていたら…
4こうねんの意味を知って、驚かされました。
明るく、前向きな家族に、ジーンときます。
参考になりました。 0人

5430件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット