話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

TOP500

クッチーナママ

ママ・40代・東京都、女の子17歳 女の子15歳 男の子12歳

  • Line
自己紹介
母親になってよかったなと思うことの一つに、多くの素晴らしい絵本と出会えたことがあります。子どもを持つまでは知らなかった絵本の世界に、今は自分が一番どっぷりとはまっています。
今は学校図書館に勤務し、多くの本と格闘しながら、絵本ライフを楽しんでいます。

好きなもの
エッツ、ハッチンス、センダック、マックロスキー、バーニンガム、ベスコフ、フランソワーズ、リンドグレーン、バーバラクーニー、クエンティンブレイク、長新太、かがくいひろし、中川李枝子、五味太郎、せなけいこ、松岡享子、たかどのほうこ、柳原良平、安野光雅。<BR>
ひとこと
2011年の10月からこちらでレビューを書き始めました。<BR>それから約10年…<BR>2021年4月投稿レビューは5000を超えました。<BR>こんなにもたくさんの絵本と出合えたことは、私の財産です。<BR>子どもたちは大きくなり、絵本を卒業してしまいましたが、私は絵本の魅力にどっぷりとハマり、今は自分のために絵本を開いています。<BR>
ブログ・SNS

クッチーナママさんの声

6606件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい セットでプレゼントしたいな  投稿日:2022/05/08
てのひらむかしばなし20冊セット
てのひらむかしばなし20冊セット 出版社: 岩波書店
「てのひらむかしばなし」シリーズは、昔話をいろんな作家さんの今風のイラストで楽しめるのが好きで、何冊か持っています。手のひらサイズの小さめというのも、読みやすかったり、本棚でも場所を取らないので気に入っています。
私はバラバラで購入しましたが、セットで揃っていたらいいですね。セットで小さい子のいるお家にプレゼントしたいなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい テキスタイルの制作も  投稿日:2022/05/08
『ちいさいおうち』『せいめいのれきし』の作者 ヴァージニア・リー・バートンの世界
『ちいさいおうち』『せいめいのれきし』の作者  ヴァージニア・リー・バートンの世界 編: ギャラリーエークワッド
出版社: 小学館
『ちいさいおうち』や『いたずらきかんしゃちゅうちゅう』など、ヴァージニア・リー・バートンの絵本が大好きなので、読みたいと思いました。ヴァージニア・リー・バートンの絵本を読み解いた1冊。眺めていると、彼女のデザイン性の高さを強く感じます。
「フォリーコーブ・デザイナーズ」というテキスタイルの制作を手掛けていたことは知りませんでした。バートン作の布なんて素敵だろうなぁと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵本を学ぶ  投稿日:2022/05/08
認定絵本士養成講座テキスト
認定絵本士養成講座テキスト 著者: 絵本専門士委員会課程認定部会認定絵本士養成講座テキスト作成ワーキンググループ
出版社: 絵本専門士委員会独立行政法人国立青少年教育振興機構
「絵本専門士」という資格があることを知り興味を持っているのですが、人気資格のようで、養成講座は受講できていません。その講座で使用しているテキストは買えると知って、読みたいと思いました。
絵本や読みものの歴史や体系から、絵本を紹介する技術、おはなし会のテクニックなどが説明されています。とてもわかりやすいテキストです。
書店や図書館で働いている方、おはなし会のボランティアをされている方はもちろん、絵本が好きな大人の方も興味のある内容だと思います。資格を取るまでは敷居が高くても、このテキストを読むだけでも、十分勉強になると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 高いけど欲しい  投稿日:2022/05/04
おへそがえるごん 3冊セット
おへそがえるごん 3冊セット 著・絵: 赤羽 末吉
出版社: 福音館書店
赤羽末吉さんの絵本はどれも大好きです。でもこちらのシリーズは今まで読んでいませんでした。
今回、おへそがえるごんの絵本を読んで、すっかりファンになってしまいました。赤羽さんの躍動感のあるイラストがたっぷり楽しめるのが何より魅力的です。
3冊セットだとやっぱりお値段は高いですが、でもやっぱり3冊とも欲しい。ということで、こちらのセットを購入しようと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人の女性に  投稿日:2022/05/04
ふわふわしっぽと小さな金のくつ
ふわふわしっぽと小さな金のくつ 作: デュ・ボウズ・ヘイワード
絵: マージョリー・フラック
訳: 羽島 葉子

出版社: Parco出版局
なんともかわいらしいピンクの色合いに惹かれ、手に取りました。
イースターで大事な役目を果たす、イースター・バニーのお話です。イースターバニーになることを夢見たうさぎが、やがて子を持ち、21ぴきのうさぎのおかあさんに。夢は一度諦めるものの、再びチャンスが訪れます。
女性が子育てと夢を両立させるお話ともいえそうです。意外と大人の女性に響くお話かも知れません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい へそとりごろべえ?!  投稿日:2022/05/04
おへそがえる・ごん (3) こしぬけとのさまの巻
おへそがえる・ごん (3) こしぬけとのさまの巻 著・絵: 赤羽 末吉
出版社: 福音館書店
同じシリーズの1作目2作目がとっても面白かったので、続きを読むのが楽しみでした。
今回は、なんとあのへそとりごろべえが登場します。赤羽末吉さんの絵本『へそとりごろべえ』ですっかりファンになっていたので、再開できて、とてもうれしかったです。
今回はへそとりごろべえがごんたちの仲間になって、戦好きの殿様を懲らしめます。
お話が終わってしまうのがもったいないくらい、ずっと読んでいたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しい色合いの美しいイラスト  投稿日:2022/05/04
ピンクいろのうさぎ
ピンクいろのうさぎ 作: たかお ゆうこ
出版社: 講談社
きれいな色の表紙の絵に惹かれ、手に取りました。
白いウサギの群れの中で、自分だけピンク色なのを悩むうさぎのお話。ピンクいろのうさぎは、自分の仲間を探しに旅に出かけます。
優しい色合いの美しいイラストたち。どこか懐かしい雰囲気がするなと思ったら、最近読んだ『こいのぼりくんのさんぽ』の絵を担当した作家さんでした。
ストーリーは思いがけない展開。ラストシーンはとても幸せな気持ちになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とぼけた表情がたまらない  投稿日:2022/05/04
おへそがえる・ごん (1) ぽんこつやまのぽんたとこんたの巻
おへそがえる・ごん (1) ぽんこつやまのぽんたとこんたの巻 著・絵: 赤羽 末吉
出版社: 福音館書店
赤羽末吉さんの絵本が大好きでいろいろ読んでいるのですが、こちらのシリーズは未読でした。横長の分厚い絵本です。
かえるなのにおへそのあるごん。おへそを押すと口から雲が出るのです。ある時、お父さんを探す男の子けんと知り合い、一緒に旅をします。
赤羽さんの流れるような物語絵をたっぷり楽しめました。ごんのとぼけた表情がたまらなくいいです。このお話には続きがあるので、そちらも読むのが楽しみです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 結構ひどい目にあっているのに  投稿日:2022/05/04
おへそがえる・ごん (2) おにのさんぞくやっつけろの巻
おへそがえる・ごん (2) おにのさんぞくやっつけろの巻 著・絵: 赤羽 末吉
出版社: 福音館書店
シリーズの1作目がとっても面白かったので、続きを読まずにはいられませんでした。
前作で知り合ったヘビのどんと男の子けんと一緒に旅を続けるへそがえるごん。今回は村で悪さをする山賊を懲らしめます。
途中、結構ひどい目に合うのですが、常に飄々としているごんはさすがです。
今回も赤羽末吉さんのイラストをたっぷり楽しめて大満足。赤と緑と黒だけのイラストなのに、コントラストがはっきりしていて、動きがあって、見ていて全然飽きません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私を見てという願い  投稿日:2022/05/02
ねたふりゆうちゃん
ねたふりゆうちゃん 作: 阿部 結
出版社: 白泉社
タイトルの「ねたふり」という言葉が気になり、手に取りました。
おかあさんに抱っこしてもらいたくて寝たフリをするゆうちゃん。お母さんはわかっていながらも、いつも優しく抱っこしてくれます。
子どもたちが小さい頃のことを思い出しました。子どもなりにいろいろと考えるんですよね。「私を見て」というゆうちゃんの思いが愛おしく感じました。
参考になりました。 0人

6606件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました

全ページためしよみ
年齢別絵本セット