新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト

クッチーナママさんの公開ページ

クッチーナママさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子17歳 女の子14歳 男の子12歳

自己紹介
母親になってよかったなと思うことの一つに、多くの素晴らしい絵本と出会えたことがあります。子どもを持つまでは知らなかった絵本の世界に、今は自分が一番どっぷりとはまっています。
今は学校図書館に勤務し、多くの本と格闘しながら、絵本ライフを楽しんでいます。

好きなもの
エッツ、ハッチンス、センダック、マックロスキー、バーニンガム、ベスコフ、フランソワーズ、リンドグレーン、バーバラクーニー、クエンティンブレイク、長新太、かがくいひろし、中川李枝子、五味太郎、せなけいこ、松岡享子、たかどのほうこ、柳原良平、安野光雅。
ひとこと
2011年の10月からこちらでレビューを書き始めました。
それから約10年…
2021年4月投稿レビューは5000を超えました。
こんなにもたくさんの絵本と出合えたことは、私の財産です。
子どもたちは大きくなり、絵本を卒業してしまいましたが、私は絵本の魅力にどっぷりとハマり、今は自分のために絵本を開いています。
ブログ/HP
絵本ブログを始めました。
その日にちなんだ絵本を1冊ずつ紹介しています。
ぜひ遊びにいらしてください。

クッチーナママさんの声

6133件中 6001 〜 6010件目最初のページ 前の10件 599 600 601 602 603 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大勢で盛り上がるのもよし、一人でこっそりもよし  投稿日:2011/12/20
へび のみこんだ なに のみこんだ?
へび のみこんだ なに のみこんだ? 作・絵: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: えほんの杜
はじめのページ「くらやみからへびがあらわれました」のところでは、ドキドキして息をのんでいた子供たちも、見たことのあるカタチに変わったヘビの体を見てニッコリ。「りんごー」「ソフトクリーム!」「ペロペロキャンディだ」と嬉しそうに大きな声で答えてくれます。そして、次のページで答えが合っていることが分かると「いぇーい!」と手を挙げて喜んでいます。
特に4才の次女がとても気に入ったようで、もう何を飲み込んだのか知っているのに、何度も何度も繰り返し読んで楽しんでいます。
おおぜいで読んで盛り上がるのも楽しいし、一人でこっそり見るのも楽しい、とってもおしゃれな絵本です。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい 不思議な魅力  投稿日:2011/12/20
もみのき そのみを かざりなさい
もみのき そのみを かざりなさい 作・絵: 五味 太郎
出版社: 文化出版局
はじめは「?」という感じなのですが、読み終わる頃には、すっかりこの絵本の虜に。
美しい絵と、耳に心地よいことばの余韻にひたって、また始めから読み直したくなる、そんな絵本です。

4才の次女に読みましたが、ローソクの火や花など、描かれている絵とそのことばを何かの拍子に思い出すようで、突然、「はなはおしゃべりをやめなさいだよね」などと言い出します。
あ、あの本のことか、と思い出すと、とても幸せな気持ちになります。

とてもおしゃれな絵本なので、クリスマスプレゼントにしても喜ばれそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なかなか難事件?!  投稿日:2011/12/20
ミルキー杉山のあなたも名探偵 2 いつのまにか名探偵
ミルキー杉山のあなたも名探偵 2 いつのまにか名探偵 作: 杉山 亮
絵: 中川大輔

出版社: 偕成社
ミルキー杉山のあなたも名探偵シリーズの2作目。
1作目の『もしかしたら名探偵』を小学1年生の長女が読んで面白かったので、続けて2作目も図書館でリクエストして借りてきました。
今回は「夜空をあおいで」「3だいの赤い車」「毒ワニさかだち」の3つの事件。大人でもちょっと読んだだけでは犯人が分からず、特に1つめの事件は絵を隅々まできちんと見ないと解けません。
長女も解答編を読まないと分からなかった様子。でも解答編を読んですっきりするのも楽しいようです。
このシリーズ、まだまだたくさん続いているので、どんどん読みたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小僧さんときつねの知恵比べ  投稿日:2011/12/20
ずいとんさん
ずいとんさん 再話: 日野 十成
絵: 斎藤 隆夫

出版社: 福音館書店
小学校1年生の長女が、昔話が読みたいと言って手に取りました。
日本の昔話にはちょっと怖いものも多いのですが、こちらはくすっと笑える楽しい昔話で4才の次女も一緒に楽しめました。
和尚さんがお出かけしてちょっとドキドキしている小僧さんを、いたずらきつねがからかいにきます。そして小僧さんときつねの知恵比べ。キツネが大失敗して舌を出すところが、かわいくて笑えます。
またきつねがやってきて、小僧さんと知恵比べしてほしいな。と思いました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 昔話って楽しい  投稿日:2011/12/17
ふるやのもり
ふるやのもり 再話: 瀬田 貞二
絵: 田島 征三

出版社: 福音館書店
小学校1年生の長女が、昔話を読みたいというので見つけたおはなし。
「ふるやのもり」(方言で雨漏りのこと)が一番怖いとおじいさんとおばあさんが話しているのを盗み聞きしたオオカミと泥棒が、勘違いをして恐ろしい目に遭ってしまうというもの。
私も知らないお話でしたが、絵に迫力があって、お話にはリズムがあって、楽しく読み進めることができました。最後にはさるのお尻が赤いわけまでわかる、ビックリな展開です。
読み慣れないことばでも、ちょっと残酷な出来事があっても、昔話は子どもたちを引きつける力があるんだなぁと感じます。もっといろいろな昔話が読みたくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぜひ1とセットで  投稿日:2011/12/16
とけいのほん 2
とけいのほん 2 作・絵: まつい のりこ
出版社: 福音館書店
『とけいのほん1』の最後に、「もっとすすみたいひとはとけいのほんAをみてごらん」とあったので、迷わず2も購入。
1では何時と、何時半までの説明ですが、2では何時何分まで教えてくれます。
分は、5ずつくっついているカードをならべて考えればいいのかと、納得。
始めは難しくて理解できなくても、何度も読むうちに自然に時計がよめるようになります。
教えようとすると難しい時計の読み方を、かわいい絵とたのしい物語で教えてくれるすごい絵本です。ぜひ1とセットで読んでみてください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 正確には読めなくても  投稿日:2011/12/16
とけいのほん 1
とけいのほん 1 作: まつい のりこ
出版社: 福音館書店
かわいい絵に惹かれ、長女が4才頃に購入して読み始めました。
その頃は、時計に興味はあるものの、まだ、きちんと読むことは難しいようでした。ちょっと早すぎたのかな?とも思ったのですが、この絵本の中のちびとのっぽが、朝から晩まで、白い道の上をたどって散歩にでかけ、時間の経過が描かれているのを見て、なんとなく「時計」というものが時間がすぎるのを表すものなんだと感覚的に感じていたようです。

小学生になり、もう時計を読めるようになってからも、この絵本をときどき引っ張りだして読んでいます。時計が読めるようになって読むのもまた、楽しいようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい スキンシップを楽しめる  投稿日:2011/12/16
ぎゅっ
ぎゅっ 作・絵: ジェズ・オールバラ
出版社: 徳間書店
子供たちが赤ちゃんの頃から大好きな絵本。
赤ちゃんのころは、たくさん「ぎゅっ」して、スキンシップを楽しみ、もう少し大きくなったら、出てくる動物たちを見ながら、「ぞう」「きりん」など、名前を覚え、楽しみました。

とにかくおさるのジョジョをはじめ、登場する動物たちがかわいくて、とっても癒されます。特に動物みんなでぎゅっとしているページは、何度見ても、楽しくそしてあたたかい気持ちになることができます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい このシリーズもっと読みたい!  投稿日:2011/12/16
ミルキー杉山のあなたも名探偵(1) もしかしたら名探偵
ミルキー杉山のあなたも名探偵(1) もしかしたら名探偵 作: 杉山 亮
絵: 中川大輔

出版社: 偕成社
小学校1年生の娘が図書館から借りてきました。
物語が「事件編」と「解答編」に分かれていて、ちょっと頼りないミルキー杉山探偵と一緒に、実際に推理して楽しめるようになっています。
事件が3つありましたが、娘は特に、1つめの「4にんのへんなきゃく」、美術館から絵を盗んだ犯人を、周りの人の証言をたよりにみつける事件がおもしろかったようです。
小学年低学年向けといえども、大人も結構楽しめました。
このシリーズは、12作くらい出版されているそうなので、他もどんどん親子で読んでみたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やさしい気持ちになれる  投稿日:2011/12/15
だっこだっこねえだっこ
だっこだっこねえだっこ 作・絵: 長 新太
出版社: ポプラ社
『あんよあんよねえあんよ』を読んで面白かったので、こちらも手にしました。
こちらもシンプルなフレーズの繰り返しが心地よいです。

そして、あんよとはまた違う楽しみが。
動物の親子、パンの親子、靴の親子、さらにはアイスクリームの親子。
いろいろな親子が、とてもかわいく、
なんだかやさしい気持ちになってきます。

最後にふたりの赤ちゃんをだっこするお母さんが。
我が家の3人の子どもたちは、もう大きくなっていますが、
まだ3人ともだっこが大好き。
いつまで抱っこできるかは分からないけれど、
できる限り抱っこし続けようと決意しました(笑)

「おんぶ」バージョンもあるらしいので、
こちらもぜひ読んでみたいと思います。
参考になりました。 0人

6133件中 6001 〜 6010件目最初のページ 前の10件 599 600 601 602 603 ... 次の10件 最後のページ

松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

出版社おすすめ

  • 急行「北極号」
    急行「北極号」の試し読みができます!
    急行「北極号」
    作・絵:クリス・ヴァン・オールズバーグ 訳:村上 春樹 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    クリスマス前夜、幻想的な汽車の旅へ・・・

全ページためしよみ
年齢別絵本セット