へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

みちんさんさんの公開ページ

みちんさんさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、女の子7歳 女の子5歳 女の子1歳

みちんさんさんの声

10529件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う まだ見えてない可能性を信じて!  投稿日:2018/12/30
天地ダイアリー
天地ダイアリー 作: ささき あり
出版社: フレーベル館
自分はスクールカーストの中で、下層と思う主人公 広葉。同じく下層と思う栽培委員会で活動する話。
委員会にはほかにもトラウマ等ある人もいて。
なかなかうまくいかなかった過去があると引きずってしまいますかねー。私はすぐに忘れます(笑)、人生は楽しいです。そのせいか成長はいまいちな気がしますので、どっちもどっち?
下層とか考えずにまだ見えてない可能性を信じてがんばれー!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おもしろかったようです  投稿日:2018/12/29
おばけやさん(1) これがおばけやさんのしごとです
おばけやさん(1) これがおばけやさんのしごとです 作・絵: おかべ りか
出版社: 偕成社
小学1年生の子供の一人読みに。
少し字が小さくて多いかなーとも思いましたが、おもしろかったようです。また、続きにも興味を持っています。
おばけやさんってべんりやさんなんですねー。おばけやさんというだけあって、おばけがおばけならではの活躍を見せてくれますよ。
表紙のおばけ、かわいいだけではないのですねー。びっくり!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 怪談いろいろ  投稿日:2018/12/29
放課後の怪談(2) おかわり
放課後の怪談(2) おかわり 編: 日本児童文学者協会
絵: 今井 ヨージ 黒須 高嶺

出版社: 偕成社
怪談いろいろ。
友達がきえたはけっこう予想がつきましたがやっぱり…。
妖し雛はちょっとドキドキしましたー。お雛様の意味を思えば。お雛様は大切にしましょう。
タイプが違ったお話たちで楽しめました。
こどもも怖いと言いつつ、楽しんでいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 怪談  投稿日:2018/12/28
放課後の怪談(1) 暗闇からのびる手
放課後の怪談(1) 暗闇からのびる手 編: 日本児童文学者協会
絵: 今井 ヨージ 岩清水 さやか

出版社: 偕成社
怪談好きなこどもが選びました。
いろいろな怖い話が楽しめます。
水虫ゆうれいはタイトルを見て、この話は怖いの?と真っ先に言っていました。私も読みましたが、ギャグではないですよ。私は好きです。
仮面少女は人によっては怖さはわからないかも?別の自分になる恐怖?でもそれが理想なら嬉しい人はいそうです。自分のことを好きか嫌いかによっても見方が変わりそうです。
時のかなたへはロマンを感じました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 勉強になる  投稿日:2018/12/28
十二支のことわざえほん
十二支のことわざえほん 作・絵: 高畠 純
出版社: 教育画劇
タイトル通りに十二支たちが出てくることわざたちの絵本です。
こども的には窮鼠、猫を噛むと言われても窮鼠??何のことやらですよね。おいつめられた ねずみが ぎゃくに ねこに かみついてしまうという説明、そしてことわざの意味を教えてくれます。
説明も絵もたいへんわかりやすいです。
ことわざに興味があるわけでもないうちの子。ですが、ユーモアがあり、親しみやすい絵で興味を持てたようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こわい  投稿日:2018/12/28
放課後の怪談(6) こわい家
放課後の怪談(6) こわい家 編: 日本児童文学者協会
絵: 今井 ヨージ 翠静 藍

出版社: 偕成社
こわい話たち。
こどものお気に入りは百の願い 千の呪い 大当たり!ガチャポコ屋のようです。
いいことが起こるのはすてきですが、同時に10倍の呪いがふりかかるって超イヤなんですが!うまい話はないものですねー。割りに合わなさすぎると私は思いましたが、人によってはそれでも…って人はいそう?です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なんでも!  投稿日:2018/12/27
とろ とっと
とろ とっと 文: 内田 麟太郎
絵: 西村 繁男

出版社: くもん出版
内田さんと西村さんの絵本なので選びました。
なんでも乗れる!の看板に偽りなく。
バンパイアが乗ってくるとかはあとに乗ってくるものを思うと序の口ですねー(笑)。
びっくりなものがいろいろたくさん乗ってくるのですが、何かほのぼの気分になりました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う キー坊  投稿日:2018/12/27
映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝
映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝 出版社: 小学館
キー坊が出る映画です。
こどもが選びました。
映画を絵本にまとめただけあって、次から次へと話が動くので展開が早く感じました。
ですが、幼い子にはこれくらいでわかりやすいのかな?こどもはおもしろかったみたいです。
緑を大事にしよう!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かいとうセロリめあてで読んだのだけど…  投稿日:2018/12/27
キャベたまたんてい かいとうセロリとうじょう
キャベたまたんてい かいとうセロリとうじょう 作: 三田村信行
絵: 宮本えつよし

出版社: 金の星社
ほかのきゃべたまたんていを読んでいる中、こちらの本を読みたいとこどもからリクエストが。
かいとうセロリめあてで読んだのだけど…?
おもしろいはおもしろかったです。
以下ネタバレします。



かいとうセロリ、出ないじゃん!!
まあ最初の脅迫文がセロリらしくないなーとは思っていましたし、レタス2世やピーマンさんの気持ちもわかりましたし、納得のストーリーなのですが。
タイトル的にある意味意外な内容でした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ママに  投稿日:2018/12/26
理想のママのつくりかた
理想のママのつくりかた 作・絵: 森野さかな
出版社: 自由国民社
ママに読んでもらいたい本かな。
理想は大なれ小なれあるけれど。なかなか理想って難しいのですよね。
こういう本を読むと、自分の行動等 自分を見つめ直すきっかけにはなりますね。親子関係も。
いつもは無理でも笑顔で話を聞く意識は持ちたいです。
参考になりました。 0人

10529件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット