オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
イヨイヨさん 30代・ママ

買わずにおられなかった、オオイシさん
ワタナベさんでハマって、もう本棚いっぱ…

みちんさんさんの公開ページ

みちんさんさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、女の子7歳 女の子5歳 女の子1歳

みちんさんさんの声

10558件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う いい報告が多くていいね  投稿日:2018/12/19
まよなかかいぎ
まよなかかいぎ 作・絵: 浜田 桂子
出版社: 理論社
ランドセルの中身たちが、持ち主の男の子の1日を真夜中に報告しあいます。
できたこと、できなかったこと…毎日いろいろありますよね。
褒める報告が多く、気持ちがよかったです。
できないこともきっとできるようになりますよ。
みんな持ち主を好きで応援してくれていていいですね!
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う なかなか非の打ち所がないっていうのはね  投稿日:2018/12/19
忍たま乱太郎 いちばんえらいのはだれの段
忍たま乱太郎 いちばんえらいのはだれの段 原作: 尼子騒兵衛
文: 田波 靖男
絵: 亜細亜堂

出版社: ポプラ社
誰が一番えらいか話し合うなかよし3人組の乱太郎たち。
それは学園長先生でしょって思ったのですが…?
誰々が一番えらい!いや、違うの繰り返し。3人組が選ぶえらい人はいったい誰?と楽しく読めたようです。
実際なかなか非の打ち所がないっていうのは難しいですよー。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う アニメみて  投稿日:2018/12/19
天空の城ラピュタ
天空の城ラピュタ 原作・監督: 宮崎 駿
出版社: 徳間書店
アニメをみてから、こちらの本も読んでみました。
こどもにはまだちょっと早かったかな?
話もどこまでわかってるのかな?という気がしますが、楽しんだは楽しんだようで良かったです。
真面目にみてたわりに主要キャラの名前を覚えていないこどもでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 警視総監に認められたどろぼう  投稿日:2018/12/19
大どろぼう ジャム・パン かげのない町
大どろぼう ジャム・パン かげのない町 作: 内田 麟太郎
絵: 藤本 ともひこ

出版社: 文研出版
このシリーズは初めて読みました。
警視総監公認のどろぼうというのにびっくりです。
読んでなるほどと思いました。
かなしみのない町、みんなが幸せな町。すてきな町のように思えましたが、これこわいですね。自分にも他人のためにもこわいという感情が湧かないって…。こどもより大人が感じるこわさですかね。
こどもはまちがいさがしをしたり、お話を楽しんでいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 私も欲しい  投稿日:2018/12/18
すてきなステッキ
すてきなステッキ 作・絵: 深見 春夫
出版社: PHP研究所
すてきなステッキ!私も欲しいです。
ステッキを使うと葉っぱが鳥になったり、りんごが帽子になったり、すてきですねー。
ちょっとハラハラすることもあったりですが。
こんなステッキを持ったおじいちゃんとお散歩なんて。うらやましいですー。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 優しくあたたかい  投稿日:2018/12/18
ムム
ムム 文・絵: みとなつめ
出版社: アソビシステム
優しくあたたかい絵本です。
こどもに名前をつけられて、愛されて…ぬいぐるみはそれが幸せなのでしょうねー。
うちの子もぬいぐるみに名前をつけて、かわいがっている姿が見られます。なんだか絵本とその光景が重なりました。うちの子もクマのぬいぐるみをかわいがっているのもあったかもしれません。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う スパイ  投稿日:2018/12/18
スパイガールGOKKO
スパイガールGOKKO 作: 薫 くみこ
絵: 高橋 由季

出版社: ポプラ社
スパイごっこって女子よりも男子が好きなイメージがありました。
このお話の主人公は3人の小学六年生女子です。
3人各々特徴があり、協力してスパイ活動(!?)をしていくのがいいですね。
作中に出てくるスパイに関する本は本当にある本なようですね。読んだことがないので少し興味を持ちました。
作者自身が楽しんで書いたというのがすてきです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う   投稿日:2018/12/18
タテゴトアザラシの夢をみる
タテゴトアザラシの夢をみる 写真: 福田 幸広
出版社: 青菁社
かわいいですねー。
写真絵本です。
白の世界だなーって思いました。タテゴトアザラシも白いし、景色も白いです。白の世界ってきれいだなー…。
なかなか簡単に本物を見ることはできませんので、写真で堪能です!
かわいいものを見ると、癒されますね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う   投稿日:2018/12/18
こびとのナーシャ
こびとのナーシャ 作・絵: 権田 章江
出版社: PHP研究所
シロツメクサこびとのナーシャの物語です。
うちの子が妖精大好きなので読んでみました。
こうした妖精が熱心に仕事をしてくれているおかげでお花が咲いたりするんですねー。
こどもは将来は桜の妖精になりたいそうです。
お話も絵もあたたかいです。
春を感じる絵本ですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う やくみレンジャー!  投稿日:2018/12/18
いちごちゃん
いちごちゃん 作・絵: さとう めぐみ
出版社: PHP研究所
「レモンちゃん」と同じシリーズですね。今後もシリーズで出ていくのでしょうか。
いちごちゃん、かわいいですねー。モテっぷりにも納得です。レモンちゃんもかわいいですけどねー。
そんなかわいいかわいいいちごちゃんのピンチに…!?やくみレンジャーが活躍です。
メインストーリー以外にも絵を楽しみたい絵本です。
参考になりました。 0人

10558件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット