話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

☆☆☆☆☆

せんせい・20代・神奈川県

  • Line

☆☆☆☆☆さんの声

28件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ぜひおすすめ!!  投稿日:2006/06/18
くまのがっこう
くまのがっこう 絵: あだち なみ
文: あいはら ひろゆき

出版社: ブロンズ新社
この本はなんといってもかわいい!!!!!お話ももちろんですが、ジャッキーの愛くるしさ、色使いのセンスのよさ、きれいな色づかい。。。。絵本にしておくにはもったいないです。こどもには大人気ですが、大人の方の絵本入門としてもかなりおすすめです。これから多くの人に知ってもらい何十年後、ぐりとぐらのようにジャッキーがなってくれるといいな〜!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなごめんね。。  投稿日:2006/06/18
ちょっとだけ
ちょっとだけ 作: 瀧村 有子
絵: 鈴木 永子

出版社: 福音館書店
あかちゃんが生まれて忙しいおかあさんとなっちゃんのお話。お母さんを気遣いなんでも自分でやろうとするなっちゃん。けれどちょっとだけしかできません。けなげななっちゃんの姿そして最後のおかあさんの言葉。。
わたしはこどもはいませんが、保育者の立場として考えさせられました。いつも待ってといったりこどもたちにがんばりさせすぎたり、気を使わせていないかなと。。子どもはみんななっちゃんだと思います。
読んだ次の日から声かけがかわりました。
参考になりました。 6人

自信を持っておすすめしたい かわいいなー  投稿日:2006/06/18
ぼく おかあさんのこと…
ぼく おかあさんのこと… 作: 酒井 駒子
出版社: 文溪堂
ぼく。。おかあさんのこと。。キライ!!!といった瞬間
子どもたちは『えー!!!!なんでー???』と大ブーイング!でも読んでいくと。。うちも!うちも!!とみんなでいっていました。
でもその理由がかわいすぎる!!こんなこと言われたらすぐに結婚しちゃいますね。こんなかわいい時期は今しかないです。ぜひお母さんたちに読んでもらいたい1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちりんちりん!  投稿日:2006/06/18
ジャッキーのじてんしゃりょこう
ジャッキーのじてんしゃりょこう 絵: あだち なみ
文: あいはら ひろゆき

出版社: ブロンズ新社
今回出てくるくまのこは全部で13匹!(小+1でした。。)
なんとジャッキーが恋をしてしまいます。ほんとおませさんですね。
『つーかー』のところがなんともかわいらしいです。それにしてもあの自転車にはびっくりしました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 納得!!!!!  投稿日:2006/06/15
だるまちゃんとてんぐちゃん
だるまちゃんとてんぐちゃん 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
小さい頃に読んだ記憶はあったものの、最近はぜんぜんみていませんでした。ところが、たまたま読んだところ完成度の高さにびっくり!!!こんな楽しくてすばらしい本があったんだと、長い間見なかったことに後悔しました。

だるまちゃんが、同じものをほしがるときにそのページに、ちゃーんとかかれているんですよね!
長い間読み続けられているものはちゃんと納得できる理由がありました。新しい本もいいけれど昔のすばらしい作品ももう一度振り返るきっかけとなりました!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい!!  投稿日:2006/06/15
やまださんちのてんきよほう
やまださんちのてんきよほう 作: 長谷川 義史
出版社: 絵本館
書店でなにげなく手にとって1ページ、2ページ。。。即購入!!!!
幼稚園児ではまだ難しいようで、絵でたのしんでいました。
大人、ある程度天気の用語の意味?を理解していたほうが、さらに楽しめるとおもいます。
1番人気はやっぱり泥棒さん!!!!!!最後はちゃんと。。。。。。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい よまなきゃそんそんそん  投稿日:2006/04/15
んんんんん
んんんんん 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
んだけのこの絵本ですが、何通りもの読み方ができるおもしろさがあります!●ん●ん●んと書いているとこで、
ある子は、わんわんわんと読みあるこはくんくん、ほかの子は、るんるん、そして、一人の子はこの犬は生意気だ!って。。つんつんしてるといていました。ひとつの文字がここまで広がるなんてすごいとおもいました。なんといっても、五味さんが描く犬がかわいくてだいすきな1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私たちのしごと  投稿日:2006/03/20
もりおとこのしごと
もりおとこのしごと 作・絵: あきやま ただし
出版社: 講談社
教訓的な本があまりすきではないのですが、これはこどもたちに無理なく環境について見せてくれる本だとおもいました。地球のなかには、木を植えているもりおとこがすんでいて。。。。いくらもりおとこが木を植えても間に合いません。とうとうもりおとこは怒って。。。
本を読み終わってからこどもたちが一言。『先生、紙って木からできてるんだよね。お絵かきして使いおわった紙とどけてあげよう!!』『それをたべればいいよ』
こどもたちが大人になった時、今以上自然がなくなってしまわないようにわたしたちはできることから、はじめたいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 内面の成長  投稿日:2006/03/11
おおきくなるっていうことは
おおきくなるっていうことは 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
卒園をまじかに迎えた子どもたちに読み聞かせしたところ、みんな僕はここが大きくなったよ!私はこんなことができるようになったよ!などと言っていました。
同じような繰り返しの日常の中でこどもたちはこんなに成長しているんだとあらためて感じました。
おおきくなるってことはたかいところからとびおりられるってこと
それもそうだけどとびおりてもだいじょうぶかどうかかんがえられるってこともおおきくなるっていうこと
のところが好きです。こどもたちにもわかりやすく、外見だけでなく、内面のおおきくなるっていうことが書いてあります。ぜひお子さんと読んで内面の成長を感じてください!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まーる、さんかく、しかーく♪  投稿日:2006/03/11
あるひ そらから さんかくが
あるひ そらから さんかくが 作: 風木 一人
絵: 中辻 悦子

出版社: 福音館書店
○、△、□がふってきてかいじゅうにへんしん!!!!さいごにはみんなで合体!!!単純な絵本ですが、こどもたちは大好きです!(年長さんも楽しめますが、物足りない子も・・)すべてのものの基本的なとこは○△□からできてるんですよね。これを読んだあと、こどもたちは粘土でマルルーンなどと言って遊んでいました!そして、自分なりの怪獣をつくっていました。こどもたちの創造力をひきだしてくれたようにおもいます。ちなみにこどものとも年少版2004年6月号でした♪
参考になりました。 1人

28件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット