猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

りおらんらんさんの公開ページ

りおらんらんさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子7歳 男の子3歳

りおらんらんさんの声

2278件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う まだ早かったかな  掲載日:2018/6/10
せいめいのれきし 改訂版
せいめいのれきし 改訂版 文・絵: バージニア・リー・バートン
訳: いしい ももこ
監修: まなべ まこと

出版社: 岩波書店
娘が年長さんのときに購入しました。
主に私が読み聞かせる形で使っていたのですが、途中で「もう、これやめて。つまらない」と言われてしまって、最後まで読めることはありませんでした。長いのと、また内容がもう少し上の年齢の子ども向けだったのでしょうね。もうしばらく本棚にしまっておくことにします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵本からの移行に  掲載日:2018/6/10
きょうりゅうほねほねくんシリーズ3 ほねほねくんスキーにいく
きょうりゅうほねほねくんシリーズ3 ほねほねくんスキーにいく 作: すえよし あきこ
絵: おかもとさつこ

出版社: あかね書房
そろそろ絵本から児童書に移行したいと思っている1年生の娘のために買いました。
絵がかわいらしいのと、ほねほねくんというキャラクターがいることで手に取りやすいかなと思ったからです。
文章の量もちょうどよく、また文字も大きめなので抵抗感なく読んでくれました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一番良かったです  掲載日:2018/6/10
あさがお
あさがお 作・絵: 荒井 真紀
出版社: 金の星社
1年生の娘が小学校であさがおを育てるようになったので、こちらの絵本を購入しました。
いくつかチェックしたあさがお絵本の中ではこちらが一番よかったです。まず絵が美しく、まるで写真を見ているかのようです。
また、あさがおの成長がひとつひとつとても丁寧に描かれているのでわかりやすく、科学絵本というより、本当に生活の中の一部という感じで頭に入ってきます。親子で気に入った1冊となりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 壮観!  掲載日:2018/6/10
リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険
リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険 作: トーベン・クールマン
訳: 金原 瑞人

出版社: ブロンズ新社
7歳の娘と一緒に読みました。
こちらの絵本は何より絵が美しいです!壮観!ネズミから見た世界が描かれています。大きな世界も小さな世界もどちらもとても丁寧に。
写真集のようです。
ストーリーよりも絵の美しさ、世界観にぐいぐい引き込まれる、そんな絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 買いました  掲載日:2018/6/10
MOE 2018年3月号
MOE 2018年3月号 出版社: 白泉社
11ぴきのねこ。娘が4歳くらいのときによく読んでいました。
コロッケのシーンが懐かしいなぁ。「とりのまるやき・・・」のセリフも(笑)。
娘より私の方が気にいっていた絵本かもしれません。
今回は特集だけではなく、クリアファイルの付録もついているということですぐに買いました。大切に使います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夜の世界  掲載日:2018/6/4
スーちゃん おやすみなさい
スーちゃん おやすみなさい 作・絵: アリーナ・サーナイテ
訳: おびか ゆうこ

出版社: 東洋館出版社
子どもにとって「眠る」ということは、意外と怖いことなのですよね。
娘がなかなか寝付けない子で、夜中に起きることもあったので、そんなときにこちらの絵本があればよかったなぁと思いました。
こういう経験を繰り返して、少しずつ夜が怖いものでなくなって、大人になっていくのでしょうね。
大人になるとすっかり忘れてしまうこと。あらためて子どもの世界を実感できました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素晴らしいです  掲載日:2018/5/28
しっぽのはたらき
しっぽのはたらき 作: 川田 健
絵: 薮内 正幸

出版社: 福音館書店
7歳の娘に読み聞かせしました。
こちらの絵本、内容がとても素晴らしいのはもちろんのこと、つくりがいいですね。
ページをめくると答えがわかるようになっていて、さらにそれぞれのページがつながっている!
娘と一緒にドキドキしながらページをめくるのがとても楽しかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵なお話  掲載日:2018/5/6
花いっぱいになあれ
花いっぱいになあれ 作: 松谷 みよ子
絵: 司 修

出版社: 大日本図書
「花いっぱいになあれ」、どこかで聞いたことがあるタイトルだなぁと思っていたら、教科書に載っているお話なのですね。小さい頃に自分が読んでいたのかもしれません。
6歳の娘に読み聞かせをしたら、すごく真剣に聞いていました。終わったらぽつりと一言、「よいお話だったね」と。
風船がしぼんでしまうときはドキドキしましたが、結果的にとても素敵なヒマワリが咲いて、本当によかったなぁと思いました。きつねのコンの心境が手に取るようにわかる、そんな絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 使い分け  掲載日:2018/5/6
おおきなかぶ
おおきなかぶ 出版社: ポプラ社
「おおきなかぶ」。福音館書店の絵本を持っていてずっとそれで読み聞かせをしていました。
娘にはこちらの方が読みやすいようです。
一人読みしたくなる絵だからでしょう。
あとサイズも子どもが一人で持って読むのにちょうどいいですよね。
同じタイトルの絵本でも使い分けという方法があるなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいいなぁ  掲載日:2018/5/6
マドレーヌとどうぶつたち
マドレーヌとどうぶつたち 作・絵: ジョン・ベーメルマンス・マルシアーノ
訳: 江國 香織

出版社: BL出版
マドレーヌの絵本。こちらのようなボードタイプがあるとは知りませんでした。
また内容もきっと4歳くらいのお子さん向けかと思います。
それでも6歳の娘は楽しく読んでいました。
特にマドレーヌちゃんの様子がかわいらしくて。今まで読んだマドレーヌちゃん絵本に比べるとずっとキュートな印象です。
女の子におすすめです。
参考になりました。 0人

2278件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット