ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

にぎりすしさんの公開ページ

にぎりすしさんのプロフィール

その他の方・60代・京都府

自己紹介
今、時々おはなしおばさんで。語りをしたり 
絵本を読んであげたり  手遊びしたりしています
いろんな人の聞いて勉強しています
絵本ナビナビで色々絵本を見たり皆さんのを見せていただいています。有り難うございます!
好きなもの
空を眺めること   雲を見ること  山に登ること(汗ブルブルかいてます) 
散歩すること    旅行大好き いろんな土地の珍しいものを見たり体験すること
子どもの笑顔、泣き顔  キラキラした目を見て 元気をもらっています!

にぎりすしさんの声

5137件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ビリー  しんぱい引き受け人形たくさん作ったね〜!  投稿日:2019/07/07
びくびくビリー
びくびくビリー 作・絵: アンソニー・ブラウン
訳: 灰島 かり

出版社: 評論社
びくびく ビリーは いつも びくびく・・・・  かわいそうなビリー
心配性なんですね 

でも パパも ママも  「 こわいことなんか起こらないは」
ぼくは よわむしだ・・・・

おばあちゃんは そんなビリーに
「おばあちゃんんも こどものころは 心配ばっかりしていたのさ」

そこで しんぱいひきうけ 人形のことを教えてくれました

心配事を人形に打ち明けてね そしたら 気持ちが 安心できて
ゆくっりねむれました!

これで終わりかと思ったら

心優しい ビリーは   こんどは 心配引き受け人形のことが心配になるんです

なんて 繊細で 優しい子どもなんでしょうね
ビリーは

そして たくさんの 心配引き受け人形を作ったんです すごい!
みんな  名前が付いていてね

ビリーは にこにこ顔
中央アメリカ グアテマラに昔から伝わる 人形だそうです

こんなかわいい人形作ってみたいですね
いいお話でした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもの夢を ふくらませる おもしろさ  投稿日:2019/07/07
とびますよ
とびますよ 文: 内田 麟太郎
絵: にしむら あつこ

出版社: アリス館
どんな ふしぎも おきますよ
たまには なんでも おきますよ

内田さんの子ども心が感じられる 絵本です
リズム感もいい

ブタがそらを とびますよ かわいい!(にしむらあつこさんの絵がいい)

バスが空飛ぶなんて   なんと! 子どもならば 私もこんなバスに乗りたい

スイカが あれ〜  スイカ割りをするぼくも とびますよ

ナンセンスだけど 子ども達は こんな空を飛べること夢見てるのかな〜
ラストの スイカを食べているところ  たのしいね〜

なんだか ほのぼの 絵本です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい アリさんは 小さいね〜 でも よく働くね〜!  投稿日:2019/07/07
アリのたんけん
アリのたんけん 著: 栗林 慧
出版社: 小学館
アリのたんけん
アリは 虫の世界でも かなり小さくて この 虫ずかんを見たら その大きさの違いに びっくりします

アリが 見つけた チョウの羽  みんなでごちそうになるのかな?

なにしろ アリは小さいけれども お菓子なんか見つけたら
すごい行列つくって 並んで歩く姿を見かけます

みんな アリの言葉で 連絡しあって 生きている 集団の素晴らしさに 感動します!飛び交っています



近頃 家に咲く かわいい 花の密を吸いに たくさんの はちが美味しそうに 花の密を吸っっていました

アゲハチョウも密をすっていましたよ!

虫図鑑の  迫力に ただただ 感動しています
虫の世界はすごい!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい それぞれの得意技が発揮されて  ねじ巻き式のバスはいい  投稿日:2019/07/07
ねじまきバス
ねじまきバス 作: たむら しげる
出版社: 福音館書店
むしくんが おもちゃのバスを見つけました
なんと ねじまきバスとは おもちゃのばすですものね

小さいバスに もぐらも かえるも  ねじを巻いてから載ると言うのがルールですね

カエルのジャンプ   もぐらの穴掘り   冬眠中のくまも
のるんです
わおー!

そしたらね パカッ! 壊れてしまいました
でもでも みんなで 協力して    ねじまきの舟のできあがり!

かわいい! ねじまき舟で また だれに出会うのでしょうね?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ゾウいっぱいの地球  ゾウのことがもっと好きになりました  投稿日:2019/07/07
はらぺこゾウのうんち
はらぺこゾウのうんち 写真・文: 藤原 幸一
出版社: 偕成社
ゾウいっぱいの地球
分布地図を見て アフリカや インド タイなどにもゾウはいるし
アメリカにもいるのですね

私は 動物園でゾウを見て 子どもの頃から ゾウのことが好きでした

ゾウはなにしろ 大きいから 150キログラムの葉っぱや草を食べ  140リットルの水を飲むんです
森が豊かで 水辺のある場所で生きているゾウたち

地球温暖化で 干ばつになり 雨が降らないと 森の木も枯れて
飲み水もなくて・・・・・

ゾウは生きるために 必死です

南アジアの人々は 「ゾウのことを 大地の母」と呼んでいて大切にしています
食べ物がなくなると 人間の食べ残しを 食べにたくさんの動物がやってくるのです
なんだか かわいそうです

人間が捨てたレジ袋まで食べて ウンチにレジ袋が出てくるなんて・・・・・・

人間も 地球温暖化の事を考えて 地峡を守っていかなければなりません!

タイトルの意味が分かりました 
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 雨の日に 雨の音を楽しんで 読んであげたいです  投稿日:2019/07/02
かささしてあげるね
かささしてあげるね 作: 長谷川 摂子
絵: 西巻 茅子

出版社: 福音館書店
今は梅雨の時期で 雨がよく降ります
そんな時に 読んであげたい絵本です

あめの音に リズムがあって楽しいな〜
ぞうさんには おおきなかさ さしてあげて
きりんさんは ピロリン ポロリン ♪  リズムがたのしい!
ながいカサ 
 
ありさんは ピピ ポポ♪   かわいい小さなカサ 

くまさんは シャポ シャッポ♪


雨の日が楽しくなる あめの音を楽しんで カサさしてね

あら? おひさま〜
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵が良い! インド  トラたちの表情も生き生き   投稿日:2019/07/01
トラのバターのパンケーキ
トラのバターのパンケーキ 作: ヘレン・バンナーマン
絵: フレッド・マルチェリーノ
訳: せな あいこ

出版社: 評論社
ババジとパパジとママジの生活ぶりが よく現れていて インドで生きる人々の生活ぶりがよく現れています

一番いいのは トラの表情です

ババジからもらった 赤いシャツや 青いパンツ もらったときのトラの嬉しそうな顔の表情が 笑えます

うまいなあ!

お話は ちびくろさんぼのお話なんですが・・・・・
ママが作った トラのバターパンケーキの美味しそうなこと!

まるで ちいさな トラみたいに見えました

表現の仕方も ユーモアたっぷりです

169枚もたべた ババジくんの 幸せそうな顔

いいな〜 この絵本
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しい先生の言葉に ホッとします。   投稿日:2019/07/01
ぼくはなきました
ぼくはなきました 作: くすのき しげのり
絵: 石井 聖岳

出版社: 東洋館出版社
「自分の 良いところを書いてください。」

そんなこと言われたら・・・・・ 私は 何て書こうかなあ〜・・・・・・

先生が出した 課題に 自分の良いところが見つけられなくて・・・・・ 消しゴムいじりながら 考えている ぼく

ぼくの 気持ちを考えると いじらしくなります

毎日の生活の中で 楽しいことや 悲しいこと 悔しいこと いろんな事を感じながら 生きています

絵本の中の先生は  困っているぼくに 優しく寄り添って 答えを 教えてくれています

こんな優しい先生が いっぱいいっぱいいる学校だったら
子ども達も 学校が楽しくて 友だちと笑顔で通ってくれることでしょう

大人だって   ぼくの気持ちと おんなじ時がいっぱいありますよ

くすのきしげのりさんの後書きに
「ひとりひとり いいところがあります」

みなさんも 自分の いいところが みつけられますように。

「はい」 見つけられるように・・・・・と思いながら 読みました
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あしたはきっと  夢をもって 明日を生きる  最高よ!  投稿日:2019/06/25
あしたはきっと
あしたはきっと 文: デイヴ・エガーズ
絵: レイン・スミス
訳: 青山 南

出版社: BL出版
あしたはきっと  最高よ
そんな世界に あなたはいるんだから。

時間はどっさりある いろんな人が いろんな顔で 待っている
いろんなところがある

とっても 夢のある 明日を夢見て生きると言うこと

歌を作って 大声で歌うようになるかも。

笑顔が良い!
雲のアイスクリームもいいな〜

あしたは きっと 良いことがあるよ!  そう思いながら生きていこう!

ちょっと 抽象的だけれども ほんわかと 心優しくなる絵本です
色彩がきれいです 
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 犬って 何でも食べるね。 スエーデン 犬事情 後書きがいい  投稿日:2019/06/22
もーっ、ローサったら!
もーっ、ローサったら! 作: バルブロ・リンドグレン
絵: エヴァ・エリクソン
訳: オスターグレン 晴子

出版社: 文化出版局
いぬのローさは 町に引っ越してきて 飼い主の おばちゃまと散歩

興味ある者がいっぱい 

人間が 食べて捨てたガム 食べ残しがいっぱい落ちています

何でも食べてしまうローサ

いったいどうなるのでしょうか???

これは おもしろい本です
皆さんも読んでみてください!

いぬの気持ち   飼い主は やっぱり パートナーですね 
参考になりました。 0人

5137件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット