ちいさな魔女とくろい森 ちいさな魔女とくろい森 ちいさな魔女とくろい森の試し読みができます!
作: 石井 睦美 絵: 岡田 千晶  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
石井睦美さんの美しい言葉と岡田千晶さんの幻想的な絵で贈る絵本

にぎりすしさんの公開ページ

にぎりすしさんのプロフィール

その他の方・60代・京都府

自己紹介
今、時々おはなしおばさんで。語りをしたり 
絵本を読んであげたり  手遊びしたりしています
いろんな人の聞いて勉強しています
絵本ナビナビで色々絵本を見たり皆さんのを見せていただいています。有り難うございます!
好きなもの
空を眺めること   雲を見ること  山に登ること(汗ブルブルかいてます) 
散歩すること    旅行大好き いろんな土地の珍しいものを見たり体験すること
子どもの笑顔、泣き顔  キラキラした目を見て 元気をもらっています!

にぎりすしさんの声

5079件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい モンゴルに伝わる昔話 勇敢な男の子の話  投稿日:2019/04/14
ゴナンとかいぶつ モンゴルの昔話より
ゴナンとかいぶつ モンゴルの昔話より 文: イチンノロブ・ガンバートル
絵: バーサンスレン・ボロルマー
訳: 津田 紀子

出版社: 偕成社
モンゴルの草原で暮らす人々に伝えられている 昔話です

日本の桃太郎のようなお話ですね

マンガスという怪物が 村を襲い 牛や羊や大切な宝物を奪うのです

子どものゴナンは モンゴス退治に出かけます 
おじいさんから白い馬をもらい それに乗っていくのです 
勇敢なゴナンを 白い馬が助けてくれるのです

難関を突破するところ  切り開いていくのです

なんだか 勇気をもらえそうです
マンガスは 三つの顔を持った 怪物
何となく 間が抜けていて 笑えるところがあります

相撲を三日三晩取るところは 迫力あります
ここで 白い馬が 知恵を授けてくれるのです

なんとも おもしろい マンガスです   

勇敢なゴナンは 村をすくうのです  
めでたしめでたし    モンゴルの昔話も 日本の昔話とよくにているなあと思いました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あかい 小さな自動車は スモールさんの愛車ですね  投稿日:2019/04/13
ちいさいじどうしゃ
ちいさいじどうしゃ 作・絵: ロイス・レンスキー
訳: わたなべ しげお

出版社: 福音館書店
スモールさんの愛車は 赤くて小さい自動車です
ご自慢です丁寧に 油をさして  タイヤに空気を入れて
さあ 出発!    町までお出かけ

ガソリンスタンドでガソリン入れて   信号をよく見て 走ります

雨が降っても   濡れません ほろをかぶせてね 

かわいい 赤い自動車は 大事にしているスモールさんの愛車です

男の子が 好きそうな かわいい お話です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい つよいライオンも 数の力にはかなわないね  投稿日:2019/04/13
つなひきライオン
つなひきライオン 作: まど・みちお
絵: 北田卓史

出版社: ひさかたチャイルド
強いライオンは綱引きで ぞうにも  トラも クジラも まかして 「わっはっは」
「せかいいちつよいだろう」  自慢していました・・・・・

現れたのは ちいさなねずみ(馬鹿にしていた ライオン)

ひげをひっぱられて   「はっはっはくしょん」

ライオンは 自分が強いから 自慢していましたが・・・・・

ねずみが 1000びきやってきた  なんと つなひきすることに

なんと つなひきの勝負は?

強いと自慢していた ライオンが 綱引きに負けたんです

数の力は すごい! 小さい物も 力合わせれば すごい大きな力になるんだよ!

う〜ん そうですよね!

絵本から教えられます
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 魔女の修行  失敗も成長させてくれる  投稿日:2019/04/13
小さな魔女のカプチーヌ
小さな魔女のカプチーヌ 作: タンギー・グレバン
絵: カンタン・グレバン
訳: 江國 香織

出版社: 小峰書店
魔女の修行中の カプチーヌ
「ケサッス ラン ナサッハ」   呪文をとなえると
窓ガラスがわれ  木が 大きくなり  その木の実を食べた 料理番の ニコラは 小さな恐竜になってしまいました

さて どうしたら ニコラを元通りに戻せるか?
呪文を解く方法は? 

人魚の涙を 木にかける もちろんニコラにも

人魚捜しです
さて 人魚の涙を探すことができるでしょうか?

これは 本を見てのお楽しみです

絵がかわいくて 見ているだけで 楽しくなります
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 動物たちの いろんなねむり方 かわいいです!  投稿日:2019/04/11
みんな おやすみなさい (first imagination)
みんな おやすみなさい (first imagination) 著: ダイアン・マルドゥロー
絵: デイヴィッド・ウォーカー
翻訳: 中井 はるの

出版社: イマジネイション ・プラス
いぬが くっついて寝ているのが かわいくて なんだか 抱きしめたくなります

いるかは海の中で    ヒョウの子どもは 木の上で眠ります
ナマケモノは お母さんにだっこされて 眠ります

コアラは 木にくっついて眠るんです

みんなそれぞれの ねむり方があります

馬は 立ったまま眠ります

怖いワニは 口を開けたまま なむるの?

おもしろいな〜 それぞれの ねむり方 
かわいい絵を見ているだけで  ホッこり 幸せな気分になりました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい せんたくねこさんが真っ白になった  わあ!びっくり  投稿日:2019/04/11
せんたくねこさん
せんたくねこさん 作・絵: 高木 さんご
出版社: ひさかたチャイルド
せんたくずきのねこさん  
たらいで洗っているところは ちょっと前の時代かな?
 
でも ちゃんと あらいわけてる 流石 プロのわざ

赤ちゃんのよだれかけは もみあらい(知っていますか?)

しかけ絵本も楽しめる
おつぎは たたきあらい  そのときのねこさんの顔がすごい!

へえ〜  ダンスあらいもあるんだ
ところが勢い余って たらいの中に落ちて・・・・

ぞうさんの シャワーで   おやおや?

黒いネコさんが まっしろに 笑える絵本ですね

でも 洗濯機での洗濯とは ひと味違って良いですね〜
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 保育園に預けられた子どもの気持ち 痛いほど分かります  投稿日:2019/04/11
おむかえ
おむかえ 作: ひがし ちから
出版社: 佼成出版社
私も 我が子を保育園に預けて 保育士をしていました

はじめて保育園にきて お母さんと離れる子どもは 必ず泣きます

そして 何日もなく子もいるし   我が子も 私が 保育園につれて行き バイバイすると泣きました

後ろ髪引かれる気持ちで 私も 働きに行きました(保育園です)

子どもも 親も いろいろな思いを持って 乗り越えていきます

子どもが安心して保育園に行ってくれることを 母親は願っています

両方も気持ちが分かるのです

子どもも 親も 乗り越え成長してほしいです

頑張れ! 応援しますよ
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 知ったかぶりは、よけいに恥ずかしいことが起こりますね  投稿日:2019/04/10
らくごえほん てんしき
らくごえほん てんしき 作・絵: 川端 誠
出版社: KADOKAWA
転失気? 私も知りませんでした

なんと 屁(おなら)のこととは  和尚さんも知らずに 小僧さんに何のことか調べさせるのです・・・・・・
花屋さんも 石屋さんも知らないんです

回り回って お医者さんに聞いたら 屁(おなら)のことだと分かるのですが、小僧さんも 和尚さんに カマのことだとうそを言って

なんと オチ 和尚さんも うまいこと言いました

くさかった 、 カマで 草かったなんて

落語は おもしろい

知ったかぶりは 後で恥をかきますね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 雲のこと 良く分かる絵本です 空を見上げて気持ちよく  投稿日:2019/04/10
くもとそらのえほん
くもとそらのえほん 作・絵: 五十嵐 美和子
監修: 武田康男

出版社: PHP研究所
今日は雨が降っています

昨日は 良いお天気で 青空の下に サクラの花がきれいで良い気持ちでした

毎日変化する お天気   
空や 雲を見て お天気のことが良く分かるのですね

いろんな雲の変化 風がふいたり 雲がいろんな形にヘンシンしたり
自然の 中で 生きている私たち  そらを見上げて 雲を見て ホッコリできると 良いですね

雲が 風にながれていくのも おもしろいです いろんなくもの形に見えて 楽しいな〜
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 夢はひろがり膨らんで でも 現実の幸せも受け止めてる  投稿日:2019/04/10
ひよこのかずはかぞえるな
ひよこのかずはかぞえるな 作: イングリ・ドーレア エドガー・パーリン・ ドーレア
絵: イングリ・ドーレア エドガー・パーリン・ ドーレア
訳: せた ていじ

出版社: 福音館書店
田舎暮らしで めんどりが卵を産んで ねこや犬との暮らしのおばさん
卵が36こになり 町へ 売りに出かけます  
町までの遠い道のりを歩いて いろいろ考え事します
そして 卵が売れたら まためんどりを飼って、 卵をどんどん増やして・・・・・  夢が 膨らみます

その ようすが かわいく描かれていて ひよこたちも かわいい
ひよこが大きくなり 卵がどんどん増えて・・・・
大金持ち 
そして夢の世界にどっぷり浸っていると
なんと かごの中の卵を落として・・・・ われてしまうんです
そのようすが なんとも おかしいやら 困った顔の おばさん

ああ、どうしよう 
でも 切り替えが早い 悪くは考えないところが このおばさんの 良いところ!

前向きに 考えて 「しあわせなこった」 
こんな おばさんのように 楽天的に考えるのが  生きていく上での お手本かもしれませんね
参考になりました。 0人

5079件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット