ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

にぎりすしさんの公開ページ

にぎりすしさんのプロフィール

その他の方・60代・京都府

自己紹介
今、時々おはなしおばさんで。語りをしたり 
絵本を読んであげたり  手遊びしたりしています
いろんな人の聞いて勉強しています
絵本ナビナビで色々絵本を見たり皆さんのを見せていただいています。有り難うございます!
好きなもの
空を眺めること   雲を見ること  山に登ること(汗ブルブルかいてます) 
散歩すること    旅行大好き いろんな土地の珍しいものを見たり体験すること
子どもの笑顔、泣き顔  キラキラした目を見て 元気をもらっています!

にぎりすしさんの声

5137件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 妖精のフェアリーとの出会い   投稿日:2019/06/06
アマンダのすてきなちょうちょ
アマンダのすてきなちょうちょ 作・絵: N・バトワーズ
訳: ゆきたけのりこ

出版社: 金の星社
タイトルは すてきなちょうちょとあるので チョウチョとの出会いかと思いましたが・・・・・

なんと アマンダと言い女の子は 雨宿りの小屋で妖精のフェアリーと出会うのです

彼女はまえから 妖精とお友達だったのですね

バラの刺で妖精のフェアリーの羽が壊れて飛べなくて困っていたのです ・・・・

さあ アマンダは何で羽をなおしてあげたのでしょうかね?

きれいになおったとありますから   セロテープって優れものですね

フェアリーとの再会を待つアマンダ   

外国のお話には妖精がよくでてきますね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お母さんの誕生日のサプライズに良いですね〜  投稿日:2019/06/03
ふってきました
ふってきました 作: もとした いづみ
絵: 石井 聖岳

出版社: 講談社
つるこちゃんは お母さんにあげるお花を摘んでいました

いまにも降ってきそうな 空模様     雨が?
いえいえ   大きなワニが空から降ってきたのです
びっくりの つるこちゃん
つるこちゃんは カメを紐を付けて持っているの?  家で飼っているのかしら?

つぎつぎ空から降ってくる ゾウやライオン シマウマ パンダ

お母さんのお誕生日のプレゼントの花束をみんなで作りました
ステキ!

ところが ママが空から降ってくるなんて  サプライズすぎます

ママは とっても 嬉しかったでしょうね!

かわいい! つるこちゃん
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいいワニのママの 子育てぶり   投稿日:2019/06/02
わたしのかわいいワニ
わたしのかわいいワニ 作・絵: イアン・リュック・アングルベール
訳: ゆづきかやこ

出版社: 小峰書店
本が大好きな 女の子  本を読んでいるとね
おやまあ  ワニが入ってきました  それもこどもの
女の子は ママになってね ワニに いろんな事を教えるの

食事のマナーから  おもちゃでの遊び方までね 
ちっちゃなママは 自分が ママに言われているとおりに しているようですね〜
でも このワニのこは かじるのが好きでね   
本まで食べちゃうの
そして優しく ベットで寝かしつけると やっと 本が読めたんだって

おやまあ   ワニの子は?   やっぱりベットまで かじってるようですよ
さあ このワニが成長したら   どうなるか?   なんだかおもしろそうで  続きが読みたい絵本です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 熊ちゃんは 麻里ちゃんのお友達ですね  投稿日:2019/06/02
熊ちゃん
熊ちゃん 出版社: フェリシモ出版
鞄の中に入れられる絵本サイズになり 嬉しいですね!

この絵本は 大きいサイズの絵本もありますが コンパクトな絵本も同じで 今江祥智さんと あべ弘士さんのコラボの絵本はいいですね〜

麻里ちゃんは 引っ越しでみんな忙しくてひとりぽっちの淋しさ
お父さんもお母さんもお兄ちゃんも 相手にしてくれません

そんな時 荷物の中から見つけた 青いリボンの箱  その中に何が入っていたでしょう?

しろい 大きな くまさんでした 麻里ちゃんはお友達を見つけたのですね

二人でどこへいくのかな〜

お話を想像しながら 楽しめる絵本です
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おじいちゃんと孫娘の気持ちにじーんときました  投稿日:2019/06/02
おじいちゃん、おぼえてる?
おじいちゃん、おぼえてる? 文: フィル・カミングス
絵: オーウェン・スワン
訳: 福本 友美子

出版社: 光村教育図書
見開きと裏も 新聞の新聞の記事が きれいに描かれています
おじいちゃんは 年老いて 認知症の症状が出てきて 施設に入所しているのですね

おじいちゃんは 孫のことも忘れています    
しかし、 過去の事は覚えていて 自分の弟のこと お母さんとの想い出は 話します

昔 新聞で 帽子を作ったことも しっかり 覚えていているのです

手と 身体で覚えていることは 認知になってもしっかり覚えているのですね

孫娘と おじいちゃんの息子(女の子のお父さん)と三人で 帽子を作っている 微笑ましい光景です

おじいちゃんを愛し 大切にしてあげてほしいと思いながら お話を読みました

老いると言うこと 家族のあり方を 考えました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ショベルカーで働く お兄さん 月から土曜日まで ご苦労様!  投稿日:2019/06/02
ざっくん!ショベルカー
ざっくん!ショベルカー 作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 偕成社
ショベルカーは はたらく車ですね お兄さんはトラックに乗せて 公園に運びました
公園の木を植える仕事です
ここはショベルカー1の出番 (一番小さいショベルカーです)

そして 火曜日は 水道工事の仕事 
水曜日は 工事現場へ ショベルカー2の出番です 崖崩れを防ぐ工事です
山の急な坂でも登っていきます
ざっくん ざっくん!
工事現場で働く ショベルカーは いろいろな仕事をこなします
そして 大きいショベルカー3は トレーラートラックにのせられて 働きに行きます
たくさんのトレーラーが お仕事しているのが 嬉しいですね

そして お兄さん 日曜日は のんびり 身体を休めてくださいね
また月曜日からお仕事かな〜

男の子にお勧めの絵本ですね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわうそが人間に化ける?兄弟愛の話 ぜったいぜつめい!  投稿日:2019/05/30
かわうそモグ
かわうそモグ 文: 小森 香折
絵: 長谷川 義史

出版社: BL出版
かわうそのモグとお兄ちゃんの アオメの兄弟のお話です

アオメは目が青いのです
モグはお兄ちゃんから 「食べたかったら 自分でえさをとれ」と言われて・・・・悔しくて  ウナギを捕りに出かけます

しかし ウナギは人間たちの 好きな食べ物

モグは 人間から横取りしてやろうと人間に化けたんです
兄のアオメは「ぜったいぜつめい」の時しか人間に化けるなとモグに教えていたのですが・・・・

モグは 人間の女の子にばけるのですが・・・・ 
おなかがすいていたので たまらず 本性を現し ウナギを食べてしまうのです
怒った人間たちは かわうそモグを捕まえるのです

人間に殺されそう  モグはぜったいぜつめい・・・・
さて かわうモグは どうなるでしょう?

アオメは モグを助ける事ができるでしょうか? ハラハラドキドキのお話です   
兄弟愛   ふかいですね〜 

長谷川義史さんの 絵は 味があります
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ドリトル先生の絵本 おもしろい!これを機会シリーズ読んでね  投稿日:2019/05/30
ドリトル先生アフリカへいく
ドリトル先生アフリカへいく 作: ヒュー・ロフティング
絵: 茂田井 武
訳: 南條竹則

出版社: 集英社
ドリトル先生は おもしろい!動物の言葉が話せる 獣医さんに
夢中で 読みました! 

南條竹則さんと 茂田井武さんの絵で絵本にされました

小さい子どもたちに ドリトル先生シリーズを届ける良い きっかけを下さいました

茂田井さんは 幻灯機で ドリトル先生をされたとの後書き すごいと思いました 子どもたちはどんなに喜んだことでしょう!(テレビがない頃の1951年)

本当におもしろい絵本で 笑いながら読みました!

幻灯で見るのは 今はできないと思いますが・・・・

この絵本を子どもたちに届けて ドリトル先生シリーズを紹介できたら幸せです

本の好きな子どもたちになってほしく  
今はテレビや スマホの時代ですが  
本のおもしろさを 知ってほしく ボランティアしています

お奨めです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たまきちの正体?   妖怪キリナシ退治 なかなかおもしろい!  投稿日:2019/05/30
いっすんこじろう 妖怪キリナシ退治の巻
いっすんこじろう 妖怪キリナシ退治の巻 作: 内田 麟太郎
絵: 加藤 休ミ

出版社: WAVE出版
雲のうえの はくうんさい いっすんこじろうの 剣術の先生から始まり
一寸法師のような いっすんこじろう   鬼退治のようなおはなし

たまきちという たまごにのって 武者修行に出かけました

なんと 虫たちが 何かに吸い込まれて いくのを見た
いっすんこじろうと たまきち

たまきちは すごい!   
なんと キリナシとは おおきな大きな カエルの妖怪
その妖怪が 虫たちを飲み込んでいたのです
キリナシと戦う いっすんこじろうのかっこよさ
流石 はくうんさいせんせいの じきでん けんぽう!

たまきちの正体?  これは 本を読んでのお楽しみとしましょう

さて これからどんな旅が 待ち受けているか 楽しみですシリーズ期待しています 
加藤休ミさんの絵は 履く両満点ですね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい インドの昔話(お釈迦様の前世のエピソード)  投稿日:2019/05/29
きんいろのライオン
きんいろのライオン 作: 唯野元弘
絵: 水野 ぷりん

出版社: 鈴木出版
仏教を開いた お釈迦様の話  インドで修行をした 仏陀
その 教えが インドの昔話として 語り継がれていたのですかね?
若くて勇敢な ライオンの マノージャ    
お父さんが 人間は 怖いから近づかないように言うのdですが・・・
マノージャは 自分よりも 人間の法が強いとは 思いも
しませんでした

ある時 やまいぬにだまされて 人間の住むところへ 馬を襲い 人間が 弓で 射たのです
マノージャは 父親の教えを守らなかったこと
わるい やまねこに出会い 行動を共にしたこと 
「悪い仲間を持つ者は いつか いつか 不幸になる」

父親は 子の死を受け止めて 悲しむのです

インドの仏教の教えでしょうか?
  
絵がすごく迫力があり ステキでした! 
参考になりました。 0人

5137件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット