まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

にぎりすしさんの公開ページ

にぎりすしさんのプロフィール

その他の方・60代・京都府

自己紹介
今、時々おはなしおばさんで。語りをしたり 
絵本を読んであげたり  手遊びしたりしています
いろんな人の聞いて勉強しています
絵本ナビナビで色々絵本を見たり皆さんのを見せていただいています。有り難うございます!
好きなもの
空を眺めること   雲を見ること  山に登ること(汗ブルブルかいてます) 
散歩すること    旅行大好き いろんな土地の珍しいものを見たり体験すること
子どもの笑顔、泣き顔  キラキラした目を見て 元気をもらっています!

にぎりすしさんの声

5079件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 版画とのはらうたが マッチしてて ステキです!  投稿日:2019/04/03
版画のはらうた 1
版画のはらうた 1 作: くどうなおことのはらみんな
絵: ほてはまたかし

出版社: 童話屋
くどうなおこさんの のはらうたは 楽しくなるんです

ほてはま たかしさんの 版画は躍動感があって 
絵になりステキなんです(かわいい!)

ねがいごと たんぽぽはるか 
たんぽぽの わたげが 踊りながら 歌いながらとんでいく様子がとっても かわいくて  額に入れて貼っておきたくなりました

てんてんてん
つばめが ならんで 電線にとまってる おしゃべりはずんで

いっぱい 好きなのがあります 

マイブックにしておきたいです

他の版画 のはらうたも 楽しみです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 女性で数学者 絶対にあきらめない精神、すごい人です!  投稿日:2019/04/01
数字はわたしのことば ぜったいにあきらめなかった数学者ソフィー・ジェルマン
数字はわたしのことば  ぜったいにあきらめなかった数学者ソフィー・ジェルマン 文: シェリル・バードー
絵: バーバラ・マクリントック

出版社: ほるぷ出版
フランスのパリに産まれたソフィー・ジェルマンの このお話を読んで・・・・こんな数学が好きな 賢い女性がいたことに感動しました
 
この時代では 女性には政治に関わることもできないのです

フランス革命が起こり、農民達が 自由 平等 友愛を求め 資本主義革命(ブルジョア革命)の時代に ソフィーが生きていたこと

世界とはいったいなになのか?  
こんな疑問が 数学の力で解決できるのではないか?   
本を読み 学び続けました

数学者が数字を使うのは、詩人が言葉を使うのと同じだと気がついた ソフィー

この学び続ける 精神は すごいな〜!

水を上に向かって流すこと
たった一人の人間が 大きな船を引き上げる   
地球の大きさを測る
このような疑問を 数学の力で  解き明かそうと考えたのです


難しい方程式を 何年もかけて 解き明かしたソフィー

振動の研究をして 建物の強さを考えたのです
 
現在の  世界中の 高層ビルや 長い橋ができるようになったのは ソフィーたち 数学者の 功績のお陰です

あきらめずに 学び続けた ソフィーの生き方に感動しました!

後書きを読むと 良く分かります

絵本の絵を描いた バーバラ・マクリントンの見事な 数式が踊っている絵  人々の様子が すばらしいです

数学好きな人だけでなく  ソフィーの生き方に興味のある人は是非読んでみてください

中学生や高校生の方にもお奨めです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 考え方一つで 未来が 楽しく思えたら最高に幸せ!  投稿日:2019/04/01
それしか ないわけ ないでしょう
それしか ないわけ ないでしょう 著: ヨシタケシンスケ
出版社: 白泉社
だーーいじょうぶよ! 「未来がどうなるかなんて だれにも わかんないんだから!」
おばあちゃんが、 言ってくれて   考え方が 変わって、見方が変わった!

ここからは なんと 前向きな 未来志向に!

なんとも 楽天的な考え方ですが・・・・ どんどん 未来が開けるところが おもしろい

「すきか きらいか」 「よいか わるいか」「 てきか みかたか」
こんな 選択しで 物事を考えないで
   
それしかないわけないでしょう
    
ヨシタケさんの 未来への希望が いっぱいあるんだな〜

ラストの ゆでたまごにしようかな    現実にもどってるよな〜

おばあちゃんに教えられた気分です  年の功かな〜
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リズミカルな あいうえおにぎり ♪歌いながら 楽しめる  投稿日:2019/03/30
えほん あいうえおにぎり
えほん あいうえおにぎり 作: ねじめ 正一
絵: いとう ひろし

出版社: 偕成社
あいうえおにぎり  ぺろっとたべて 
いとうさんの絵が 楽しくて  子ども達も楽しめますね

これを 牛乳パックで くるくる 回して、演じるのを おはなし会で見ました
とっても 不思議なんです
11場面あって あいうえおにぎりが ピタッと収まる 優れもの

もちろん 絵本は 楽しくて 子ども達と一緒に 歌いながら 
絵も楽しんで おはなし会に ピッタリです

楽しみです 子どもの喜ぶ顔が!

「たべてみな」   表紙の 口からそういっていたのも 
おもしろい!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 雨のち晴れ  こんなに大騒ぎする? おもしろすぎ  投稿日:2019/03/30
あめふりの おおさわぎ
あめふりの おおさわぎ 作・絵: デイビッド・シャノン
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
あめ ふりの おお さわぎ
あめがふってきて まず 鳴きだしたのは  にわとり
それから どんどん 連鎖して ねこ いぬ  ・・・
こんなに 雨が降って大騒ぎになるのは コミックですね

この絵本は 絵が すごくインパクトあって 人の表情がリアルでおもしろい!

おまわりさんが車止めて 騒ぎの原因を聞きに行ったら・・・
車が じゅずつなぎに止められ パニック !

これは まさに  コミックです
 
まんがのような 絵本の展開です  笑えます 

そして 雨があがった!  すると   屋根の上に 虹がかかり

パニックになってたみんなが 「こんな いい天気に けんかは にあわないね」

こんなにも 変化するのも おもしろい  
人間の心理は ここまで 単純ではないように思いますが・・・・

なんだか お天気でみんなが 穏やかな気持ちになれて
得した気分ですね

 平和ですね(こんな風に 平和になれば嬉しい)

のんびり ぽかぽか ひなたぼっこで  幸せ いいですね〜
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とりかえっことは そういうことか お互いを思いやること  投稿日:2019/03/30
とっときのとっかえっこ
とっときのとっかえっこ 作: サリー・ウィットマン
絵: カレン・ガンダーシーマー
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 童話館出版
赤ちゃんだった ネリーを 元気なおじいさんが 乳母車でお散歩

いろんな人や いぬと出会って・・・・ 楽しいさんぽです

そして 日に日に成長する ネリーは  いろんな事ができるように成長しているんです

ある日 階段から転んだ おじいさんは、病院へ
そして車いすに乗って 帰ってきたのです

今度は ネリーが おじいさんの車いすを押してあげて お散歩に行くのです
なんだか 微笑ましい 光景です

老いるおじいさんと 成長する ネリーは 関係が逆転したように見えますが・・・・・  二人の関係は だれよりも深い関係に!

「とりかえっこみたいなもんね」  

いつまでも あたたかな関係が続きますように・・・・

なんだか ホッコリできる 良いお話しでした
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おおらかな がちょう なかなかの智恵もの 予知能力あり  投稿日:2019/03/29
がちょうときつね
がちょうときつね 作・絵: ジャック・ケント
訳: いしざわひろこ

出版社: リブリオ出版
がちょうと きつねが 森の中をジョギングしています

きつねは がちょうを馬鹿にして 「おおばかだ!」

ところが  いろんな危険な目に遭う きつねを 助けてあげる
がちょう  
馬鹿にされているなんて 思いもしないんです
おおらかな がちょうは 本当に 優しい 

予知能力ももっていて 
危険から 自分の身を守ることもできるところが すごい!
   
のほほんと 平気な顔してね 

それとは 対照的な きつね 
なんて 愚かで 馬鹿なんでしょう
でも 自分を 賢いとおもってるんですから・・・・

どれだけ がちょうに救われたかも 感じていないきつね

どっちの 生き方が良いかは 読んだ人次第ですね

おもしろい絵本でした!
   
ちょっと哲学的でもあるんです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 文房具や学校の給食たちの 楽しい会話に ククッ楽しい   投稿日:2019/03/29
おはなし きょうしつ
おはなし きょうしつ 作・絵: さいとう しのぶ
出版社: PHP研究所
日頃 お世話になっている 身近な エンピツや消しゴムの会話が めちゃくちゃ楽しくて 笑いながら 会話を聞いていました

こんな風に 笑えるお話 いいですね〜

ものさし みずのりのちょっととんまなところも 好きです

漫才のようでもあり   笑顔になれて 笑える
おはなし きょうしつ   
さいとう しのぶさんの センスと 人柄が感じられて

この本 大好きになりました!

子ども達にも 大人にも お奨めです

おはなし だいどころも 読んでみます
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい よくねてるな〜 きしゃの散歩が心地良いのかな  投稿日:2019/03/27
ちいさなきしゃ
ちいさなきしゃ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 岩崎書店
ちいさな きしゃが よくねてる 男の子の上を走り出しました

しゅっ  しゅっ ぽっ ぽっ・・・・・


パジャマから おへそが見えてるの クスッと笑えるんです
そして 足の指の てっきょうを わたって 

こんどは トンネル  わあ〜  くすぐったいよ〜 
ここで 目を覚ましそうなんですが・・・・

なんと 顔まで それから もりをぬけて(髪の毛の中よ)
汽笛を鳴らして  ぴーっ 

あさですよ     もう  おきなさい

めしゃくちゃ かわいいんです!   

五味さんの遊び心と センスのよさが  届けてくれた 

ちいさな きしゃ ですね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たまごから ひよこが生まれるのが良く分かります  投稿日:2019/03/26
たまごとひよこ
たまごとひよこ 作: ミリセント・E・セルサム
絵: 竹山 博
訳: 松田 道郎

出版社: 福音館書店
学校で 理科の時間で習うのでしょうか? 

たまごから ひよこが生まれる 仕組みが 生物学的に書かれていて 良く分かる絵本です

ずっと前から持っていて 改めて読みました
日常 私たちは 卵をたべたり ニワトリの鶏肉をいただいて生きています

すべて生き物は 子供を産んで  子孫繁栄して生きています
この絵本は にわとりが 交尾して卵を産み ひよこが誕生する仕組みが良く分かります

3日目の卵の様子 日ごとに 成長していく様子が良く分かります

そして 20日目くらいかな 卵は カラをわって ひよこが生まれるのです

このようにして にわとりが ひよこを産む仕組み
私たちは 何気なく いただいている 卵や 鶏肉 感謝ですね
参考になりました。 0人

5079件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット