話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

マーさんの公開ページ

マーさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男の子9歳 女の子4歳

マーさんの声

13件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 店子「快適!」大家「トホホ…」  投稿日:2020/09/16
おおかみのおなかのなかで
おおかみのおなかのなかで 文: マック・バーネット
絵: ジョン・クラッセン
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 徳間書店
図書館で見つけて借りました。
9歳息子も4歳娘も大満足!

びっくりな展開。ええ??ほんとに?と驚きの連続が楽しい。「やられた!」と思ったら「やった!」だったとは!

「ワインを びんごと」のくだりは兄妹とも気に入って連呼してました。

ちょっと絵が暗い(黒い)けど、読み聞かせしたら盛り上がりそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 衝撃!からのやみつき。  投稿日:2020/09/02
ちくわのわーさん
ちくわのわーさん 作: 岡田 よしたか
出版社: ブロンズ新社
小児科の待合室で見つけました。

表紙を見たときの衝撃!
目も鼻もなく(口はあった)手足もないのに、なんて人間クサくて楽しそうなちくわ!
顔がなくても擬人化って成立するのかとあっけにとられました。
他の登場”食”物たちも表情の豊かなこと!

語り口もおもしろく、親子ですっかり岡田さんのファンになったきっかけの本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大好き。でも...  投稿日:2020/08/27
みらいのえんそく
みらいのえんそく 作: ジョン・ヘア
文: 椎名 かおる

出版社: あすなろ書房
静かで想像力をかきたてられる出会いのはなし。
子供も気に入って読んでいましたが、大人の私が一番楽しみました。

個人的には本文は不要だと感じました。あの静けさがもったいない!セリフなんて何とおりにでもつけられると思います。

海外のレビューを見たら「wordless picture book」とあったので、もしかしたら日本語版だけ?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おじさんかっこいい!  投稿日:2017/11/15
ガスこうじょう ききいっぱつ
ガスこうじょう ききいっぱつ 作: シゲリ カツヒコ
出版社: ポプラ社
大規模な工場で働くおじさんたちを写実的な絵でいきいきと描いたおしごと絵本・・・かとおもいきや!オチはこんなに身近なものだったなんて!

最後まで読んでから再度見返すと、「なるほど、ここはこれか。。。」とお勉強できるのもうれしい。そして、本文には一度もでてこないあの言葉のヒントがあちらこちらにあるのを探すのも楽しい。

それにしても、出てくるおじさんたちがかっこいい!ビール腹・よごれた作業着でも、ステキにみえちゃいます。
きっと、今日もがんばって働いてくれていることでしょう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こわいかお担当  投稿日:2017/06/23
ゆうたのおかあさん
ゆうたのおかあさん 作・絵: きたやま ようこ
出版社: あかね書房
どうぶつの区別がつきだした1歳半の娘に読みました。
本人もシリーズを見つけては持ち歩いてお気に入り。

本のサイズも小さく、絵と字のバランスも軽めで、小さい子(乳児〜幼児?)向けの本かと思ったのですが、
くすっと笑える内容や、「あむ」「かむ」などの韻を楽しめるのはもう少し上の子かな?
むしろ、おかあさんが一番楽しめる気がします。

「こわい かお ぜんぶ まかせろ」にはぎくっとしてしまいました。その顔で言われると説得力ある!
やさしい顔を心がけますね、じんぺい。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供のお気に入り!  投稿日:2017/04/19
いっさいはん
いっさいはん 作: minchi
出版社: 岩崎書店
すでに全ページためし読みしてレビュー投稿したのですが、図書館で見つけたので借りてみました。(ちなみに育児書コーナーにありました)

自分が読むつもりだったのですが、6歳の息子が「ねるまえのごほん」に選び、くすくす笑いながら見ていました。さすが、妹を毎日見ている(苦労している)だけあっておもしろさがわかるようです。
お気に入りはくしゃみのシーン。

そして、たいていの絵本はとちゅうで飽きてしまう、もうすぐ一歳半の娘もおとなしく座って神妙に絵本を見ていました。
それからというもの、娘がことあるごとに「うー!(これ読んで!)」と持ってきます。このそっくりな絵を自分だと思っているのかな?

大人向けの絵本というか育児書だと思っていたので、こんなにも子供にウケるとは思いませんでした。
親は癒されて、子供も楽しめる。1冊2役おすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんなシャンプー欲しい!  投稿日:2016/07/09
ヘンテコシャンプー
ヘンテコシャンプー 作・絵: 宮西 達也
出版社: 学研
5歳の息子にと図書館で借りたところ、大ウケ!
何度も繰り返し読んだので、おとうさんが「シュワシュワ アワアワ」しているページまでくるともうニヤニヤしています。

ちょっとシャンプー買いすぎ〜とも思ったけど、これなら日替わりでいろんな種類を試したくなっちゃうだろうなぁ。
主人公のぼくはこりごりみたいだけど、こんなシャンプー欲しい!
シャンプー嫌いの子供(を持つ親)の強い味方になるでしょう。
ただし、元に戻れるなら、ね。
どきどきして、びっくりして、、、もとどおり、というところが好きです。

他のヘンテコシリーズも読んでみたくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大笑い!  投稿日:2015/08/04
かとりせんこう
かとりせんこう 作: 田島 征三
出版社: 福音館書店
図書館のお話会で読み聞かせしていました。

息子がツボにはまったらしく、読んでいるあいだ中ケタケタと笑いがとまらずにいました。

時計の文字盤がこぼれるシーンがお気に入りらしく、
「ね〜 じがおちちゃってるね〜」
とつっこみをいれていました。

もしかして、お月さまも・・・?とドキドキしちゃうオチもすてきです。

季節の楽しい絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すなおになれたね。  投稿日:2015/04/05
ブルーカンガルーがやったのよ!
ブルーカンガルーがやったのよ! 作・絵: エマ・チチェスター・クラーク
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
絵本ブログで紹介されていたのがきっかけで、図書館で借りました。

ブルーカンガルーとリリーの距離感がとても好みです。
こんなの読んだ日には、ぬいぐるみが動き出すんじゃないか?と夜ねむれなくなっちゃうかも。

また、息子にとってツボだったのはリリーのおてんばっぷり。
ネコ好きなせいか、カーテンのシーンで大喜びでした。
こちらも、ママのせりふを
「リリー?(驚)」
「リリー!!(怒)」
「リ〜リ〜〜〜!!!(悲鳴)」
と、我知らずとても感情をこめて読むことができましたよ、ええ。

ちなみに、3歳の息子には「もう みていられません」の意味がわからなかった模様。無邪気に「おめめ かくしてるよ?」だそうで。
わかってほしいような、ほしくないような。。。

ラストシーンのほっこり感が大好きです。
すなおになれたね、リリー。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おんち?さいこう!  投稿日:2015/02/08
ねこのピート だいすきなよっつのボタン
ねこのピート だいすきなよっつのボタン 作: エリック・リトウィン
絵: ジェームス・ディーン
訳: 大友 剛
文字画: 長谷川 義史

出版社: ひさかたチャイルド
ねこ好きの息子が図書館で選びました。
さっそく「びよよよ〜ん」「なんてこった!」とマネしておおよろこび。

とぼけた顔して行動派のピート。そりゃボタンもとれるよ。。。
オチも歌も前作より好みです。

この絵本ですが、私より音痴でリズム感もビミョーなお父さん(歌はすき)が読むほうがおもしろいらしく、息子は私のところには持ってきません。
なんてこった!

楽譜もついていますが、そこまでこだわらずに「かなりさいこう!」をシャウトして楽しめます!

シリーズ原作は12冊もあるのですね。
次作はいつかな?楽しみです。
参考になりました。 1人

13件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット