話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

TOP500

ブックオン

ママ・40代・京都府、男の子13歳

  • Line

ブックオンさんの声

118件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 1歳  投稿日:2012/07/22
<ボード・ブック> コロちゃんのクリスマス
<ボード・ブック> コロちゃんのクリスマス 作・絵: エリック・ヒル
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
1歳の息子と読みました。1歳のクリスマスにあわせて購入しました。飾りつけをしたり、プレゼントをしたり、クリスマスの楽しい雰囲気が伝わってきて楽しかったです。息子もしかけをめくっては喜んでいました。クリスマスの前には読んであげたい1冊となりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳  投稿日:2012/07/22
<ボード・ブック> コロちゃんのかいすいよく
<ボード・ブック> コロちゃんのかいすいよく 作・絵: エリック・ヒル
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
1歳の息子と一緒に読みました。海で泳いだり、お砂でお城を作ったり、お魚釣りまでしちゃいます。海を思う存分に楽しんでいるコロちゃんの姿がとても可愛かったです。またちょっとしたかばさんとのハプニングまであり、そのシーンでは息子と大笑い。海や夏が楽しみになる1冊だと思いました。しかけ絵本の中でもコロちゃんシリーズは息子の1番のお気に入りです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 1歳  投稿日:2012/05/25
おひさま あはは
おひさま あはは 作: 前川かずお
出版社: こぐま社
1歳の息子と読みました。とにかく「あはははは」ってセリフが満載の本です。動物もおひさまもお魚も、「あはははは」の連続です。こう連発されるとちょっと読むのが難しかったりして。。。でも笑うってとっても良いこと。笑う角には福来る、だと思って思いっきり楽しく読んでいます。とても簡単な本なので1歳の子も十分楽しめました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳  投稿日:2012/05/25
がたん ごとん がたん ごとん
がたん ごとん がたん ごとん 作: 安西 水丸
出版社: 福音館書店
1歳の息子と一緒に読みました。文章の長さと内容は1歳児にぴったりです。がたんごとんのリズムに合わせて次々とお客さんが登場します。リズム良く読めるし、息子も「がたんごとん」の電車のリズムが大好きなのでもう何度も何度も読んでます。電車ごっこしながら楽しく読めてお勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳  投稿日:2012/05/25
だるまさんの
だるまさんの 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
1歳の息子と一緒に読みました。このシリーズ、息子は大好き。まだあんまり意味は理解してないと思うけど、だるまさんの・・・の後の短い一言が面白いんでしょうね。ケラケラ笑ってくれます。まじめなお話もいいですが、絵本読みを楽しみたいとき、ちょっと一息休憩を入れたいときのブレイクの1冊として我が家では結構重宝しています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳  投稿日:2012/05/25
くんくん、いいにおい
くんくん、いいにおい 絵: たしろ ちさと
出版社: グランまま社
1歳の息子と一緒に読みました。匂いがテーマってどんなんだろうってワクワクしながら全ページためしよみを利用させていただきました。いろんな匂いがいろんな思い出と一緒に連想されてるのが描かれていて素敵でした。ケーキがうれしいにおいっていうの、すごくわかります!息子にも私のお料理を通してたくさんのワクワクとか嬉しい思い出を作ってくれたら嬉しいなって思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳  投稿日:2012/05/25
おしり
おしり 作: 三浦 太郎
出版社: 講談社
1歳の息子と読みました。三浦太郎さんの絵、可愛いですね〜。1歳児にはぴったりかと思います。可愛い動物さんの可愛いおしりがいっぱい出てきます。こうやってみると、動物のお尻って面白いし可愛い。おさるさんのお尻ってどうして赤いんだろうって改めて思いました。「おしり」がテーマの本ってなかなか無いので面白かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳  投稿日:2012/05/25
うさこちゃんおとまりにいく
うさこちゃんおとまりにいく 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: まつおか きょうこ

出版社: 福音館書店
1歳の男の子と読みました。タイトルとおり、お泊りのお話でした。うさこちゃんもお友達もとても楽しそうな姿が良かったです。まだまだうちの子供には早いですが、いずれお友達ができてお泊りできる年齢に達したらまた読んであげたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いいです  投稿日:2012/05/13
まるまるまるのほん
まるまるまるのほん 作・絵: エルヴェ・テュレ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: ポプラ社
1歳の息子と一緒に読みました。一緒に○を押したり本を傾けてみたり、拍手してみたり、参加型の絵本、すごく楽しいです。こういう風にちょっとイマジネーションも膨らませながら実際に手で触れて、ページをめくって、っていうのって子供たちには大事なことなんじゃないかなって思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳  投稿日:2012/05/13
あすはきっと
あすはきっと 作: ドリス・シュワーリン
絵: ガンダーシーマー

出版社: 童話館出版
1歳の息子と一緒に読みました。明日にはどんなことが待ってるんだろうか、怪我した傷は良くなるし、新しいお友達ができるかも知れないし、歌を歌うかもしれないし、、、など明日についての楽しい想像がお話の内容です。こんな楽しい明日という日がやってくることにワクワクしながら今日はぐっすり寝ましょうね、っていう結末が良いです。オヤスミ前に読む本として最適ですね。
参考になりました。 0人

118件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット