オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
イヨイヨさん 30代・ママ

買わずにおられなかった、オオイシさん
ワタナベさんでハマって、もう本棚いっぱ…

Pocketさんの公開ページ

Pocketさんのプロフィール

ママ・40代・大阪府、女の子16歳 男の子12歳

自己紹介
絵本が大好き、図書館大好き、子どもが大好きです。
子どもと関わる仕事をしています。・・絵本は特に好きなものの一つです。

絵本ナビに投稿を始めたころはまだ子どもも小さく、たくさん読み聞かせしてきました。
こちらに投稿することがきっかけで、子どもと読んだ貴重な絵本の記録にもなっています。

高学年になった下の子は、最近では児童書、図鑑、少し長い児童書も読むようになりました。虫や魚、爬虫類にも興味があり、最近ではもっぱら歴史に夢中です。
歴史漫画は全巻揃えましたが、擦り切れるほどに熟読しています。やはり、本を好きになる環境も大切だと感じる毎日です。

仕事柄、絵本と触れ合う機会も多く、色々な絵本との出会いを通して、喜んだり・・考えたり、笑ったり。
キラキラした瞳で絵本を見つめる子どもの姿が大好きです。
まだまだこれからもたくさん素敵な絵本に出会いたいです。


本が大好きな子になーれ♪
好きなもの
ピアノ
絵本
写真
ひとこと
絵本は心を育ててくれる大切なもの。

小さな頃に絵本にたくさんたくさん親しんだことは、大人になっても忘れません。
何か支えになったり、助けになったりもします。

ここでのレビューが増えていくに連れて親子の絵本時間もどんどん中身の濃いものになっていく・・
そう信じて始めたレビュー記録もコツコツ積み重ねいつしか1500を超えました。

一つ一つのレビューを丁寧に・・をモットーにしながら続けていく中でありがたいことに、賞を受賞する機会も増え大変、励みになっています。

ここで頂いたポイントをまた子どもの本へとまた還元させていただき、益々かけがえのない存在となっています。
今後も絵本ナビを利用していきたいと思います。

Pocketさんの声

1600件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ユニークなキャラクターのきのこたち。  投稿日:2019/01/29
ほしじいたけ ほしばあたけ
ほしじいたけ ほしばあたけ 作: 石川 基子
出版社: 講談社
この表紙のシュールな顔つきの干しシイタケ・・かなりインパクトがあります。ネーミングもほしじいたけとほしばあたけ。
ちょっと興味があり、開いてみた一冊です。いろいろな種類のキノコが登場し、ストーリーは少し3歳の子どもには難しいかな?とも思いましたが、真剣に聞いていました。ひよわそうで年老いたシイタケなのですが・・仲間を助ける時の強さといったら!そのギャップがとても面白かったです。
この絵本、たくさんシリーズが出ているのですね。どんな活躍をするのか興味があります!

ユニークなキャラクター達が登場して面白いです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心の中の弱い鬼をやっつけよう!  投稿日:2019/01/29
おにのこくんがやってきた!
おにのこくんがやってきた! 作: こわせ たまみ
絵: 秋里 信子

出版社: PHP研究所
どこにでもいそうな男の子ゆうちゃんが主人公です。
豆まきをしようとお父さんを待っている・・というのもなんだかどこの家庭でもありそうな風景で、子どももわかりやすいなと思いました。

このストーリーは堅苦しい節分の由来ではなく、心の中の弱い鬼をやっつけるんだよというメッセージを子どもにもわかりやすく教えてくれるところがいいと思いました。

鬼=怖い・・という恐怖心だけを持っている子もいるので、みんなの心の中に住んでいる泣き虫鬼、怒りんぼ鬼、好き嫌い鬼・・・色んな鬼をやっつけてくれるんだね!と子どもにもわかりやすい言葉で豆まきの大切さを教えてくれました。

イラストがほんわかあったかく、鬼の描写も怖くないのでそれも良いなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シンプルだけどとても面白い!  投稿日:2019/01/29
いろいろ ばあ
いろいろ ばあ 作: 新井 洋行
出版社: えほんの杜
絵の具のチューブをぎゅっとおすと、色んな色がばぁ!と出てきます。
その繰り返しですが、子どもと一緒に押してみよう!とせーの!でチューブを押して、次のページに行くときにはうわーと歓声があがりました。
はじめは単色、そして段々と2色が混ざったりします。赤と青で紫、赤と黄色でオレンジなど・・子どもにとっては新しい発見でとても楽しいです。

ストーリー自体はとても短いので小さな子も、十分楽しめます。絵の具の導入としても使えそうな一冊だなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クリスマスにぴったりです。  投稿日:2019/01/13
あたたかいおくりもの
あたたかいおくりもの 作・絵: たるいし まこ
出版社: 福音館書店
表紙を見た時、秋冬にぴったりだと思って手に取りました。そして、セーターにうずくまっているウリボウ?が可愛くて。

読んでみるとストーリー的にはクリスマスにぴったりの絵本でした。
そして、読み終えた頃には森の動物たちのあたたかい気持ちに・・・心がほっかほかになっています。みんな優しいね。

子どもにもこんな気持ちを持ってもらいたいなと思いました。

手のひらサイズの小さなサイズの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まだまだ続く?シリーズで楽しい!  投稿日:2019/01/13
うみのごちそうしろくま
うみのごちそうしろくま 作・絵: 柴田 ケイコ
出版社: PHP研究所
本当にくいしんぼうなしろくまくん!
いつも可愛いですね。そして、このイラストもどのページも思わず笑いが出てしまうほど可愛い。

うみのごちそうがたくさん登場してくるこの絵本ですが、たいの塩焼きのページが好きです。

大きな魚の中にちょこっと入っている姿がたまりません。

たくさんシリーズがありますが・・まだ続くのかな?次は山?子どもたちにも大人気のシリーズです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 見ているだけでも楽しいね  投稿日:2019/01/13
かわいいおかし
かわいいおかし 作: かけひ さとこ
出版社: 教育画劇
お菓子ってほんと、いろいろ種類がたくさんありますが、子どものときって・・やっぱり色合いだったり、形だったり、そんなことろにもこだわって選んでいたような気がします。
可愛い形のお菓子ってときめきます。

そんなかわいいおかしが、とっても美味しそうに描かれているので見ているだけでも、なんだか食べたくなってきます。
鳩サブレは実際にあるお菓子なので・・カメロンパンというのも実際にあるのでしょうね。

子どもたちの大好きなお菓子。それがとっても可愛いので、より興味を持ってみてくれそうです。

文字も少ないので小さな子からも楽しめそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子で一緒に探してみよう!  投稿日:2018/12/21
みつけてかぞえてどこどこきょうりゅう
みつけてかぞえてどこどこきょうりゅう 絵: ガレス・ルーカス
訳: 小林 美幸
デザイン: ルース・ラッセル
文: カースティーン・ロブソン

出版社: 河出書房新社
きょうりゅうが大好きな子ども(3歳)が迷路などの大判絵本が気に入っており、こちらも気になり手に取りました。
イラストがとても美しくて鮮やかで、見ているだけでも楽しいです。
どのページからでも楽しめるようになっているので、自分のお気に入りのページを見ることができそうです。

恐竜たちにふきだしがついていて、〇〇のきょうりゅうはどこ?などといった問題に対して探すようになっています。文字は小さいのでまだ、読み始めの頃の3,4歳の子どもが自分で楽しむには少し難しいかなと思います。

3歳くらいから楽しむのであれば親子で、一緒に読みながら探すというのが理想的です。
自分でしっかりと文字が読めるようになった子どもなら、きっと探せるかな?と思います。

シリーズで色々出ているようなので、子どもの関心に合わせて選べるのも良いですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 温かな優しい気持ちに  投稿日:2018/12/21
いつか あなたが おおきくなったら
いつか あなたが おおきくなったら 著者: エミリー・ウィンフィールド・マーティン
訳: なかがわ ちひろ

出版社: サンマーク出版
優しいイラストとと、なかがわちひろさんが翻訳された柔らかく温かいい言葉の数々に心がほっとときほぐされる絵本です。
初めてわが子を胸に抱いた日の気持ちが鮮明によみがえってきます。この小さくか弱い、でもとても温かい命を全力で守っていこう!とそう決意したあの日のこと。
大きくなったらどんなふうになるのかな?どんな子になるのかな?
そして、10歳15歳と成長していく我が子を前にして・・改めてあの日の気持ちを蘇らせ、優しい気持ちを取り戻すことができました。

日々の忙しさに追われ、忘れかけていた気持ちを思い出すことができました。

あなたがあなたになることを・・私もまだまだ応援したいと思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい シリーズでおすすめです  投稿日:2018/12/21
ピーマンマンとドクター・ダマカス
ピーマンマンとドクター・ダマカス 作: さくら ともこ
絵: 中村 景児

出版社: 岩崎書店
ピーマンマンが大好きな子どもにシリーズで読みました。
文字数は割と多いので3、4歳には少し長いかなと思いながら読みましたが、ピーマンマンが大好きなので、集中して最後まで聞いていました。
毎回ピーマンマンの活躍がハラハラドキドキするようで、子どもも息をのんで応援しています。

今回のドクターダマカスも悪者ですが、憎めないキャラクターです。そして、ピーマンマンが自転車に乗れないという設定も4歳くらいの子どもに丁度ぴったり合っていたように思います。

他のピーマンマンのシリーズよりもメジャーではないような気はしますが、子どもが一番気に入ったのがこのドクターダマカスでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 猫ちゃん救出!  投稿日:2018/12/21
おたすけこびとのまいごさがし
おたすけこびとのまいごさがし 文: なかがわ ちひろ
絵: コヨセ・ジュンジ

出版社: 徳間書店
子どもの大好きなおたすけこびとシリーズ。ストーリーの中の文字は少ないのですが・・絵の中にぎゅっとつまったストーリーはとてもスケールが大きくて、一ページめくるのにも時間をかけてゆっくりと読みたい絵本です。

今回のまいごさがしは、可愛い子猫ちゃん。
子猫の救出劇が繰り広げられ、はらはらどきどきです。
上手に落とさない様に救出される様子を子どもも息をのみながら見守っていました。

いつもストーリーに合わせて、クリームが出てきたり・・今回は猫ちゃんの為のミルクも出てくるんですね。

現実の世界からズームアップされてこびと目線になるところと、ズームアウトされて、現実の世界に戻るところまでの描写がとても素敵だなと思いながら毎回読んでいます。

そして、おたすけこびとの大活躍が、いつも人間の世界では気づかれないという設定で最後は、本当に豆粒のように小さなこびとを探すのもとても楽しいようです。

どのシリーズも子どもは夢中になっています。
参考になりました。 0人

1600件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット