新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
  • ためしよみ
新刊
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

「答えのない問いに向き合う力」をはぐくむ新感覚の絵本

  • 全ページ
  • ためしよみ

ハミルトン

ママ・30代・、男5歳 女1歳

  • Line

ハミルトンさんの声

54件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 4歳 いまだに好きです  投稿日:2007/10/11
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
五味太郎さんの絵の雰囲気が昔から好きで、子どもが生まれたらかならず買おうと思っていました。
この本は子どもが2歳の頃に購入。
こちらの部屋でもとても評判なのは知っていましたが、本当に子どもがすぐ飛びつきました。

とにかく、シンプルな繰り返しとかくれんぼの要素がたまらないようで、何度も何度も繰り返し読まされました。

ひらがなが読めるようになった現在は、1人で読んで楽しんだり、私に読んで「きんぎょはどこでしょう?」と質問してきたりします。
単純なのになが〜く楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お兄ちゃんとして・・・  投稿日:2007/10/11
おへそのあな
おへそのあな 作: 長谷川 義史
出版社: BL出版
下の子を妊娠したときに購入しました。
妊娠中、上の子は兄弟が出来ることを喜んだり拒否したり・・・気持ちがとても揺れ動いていて、妊娠中にこの本を読んで聞かせたときもあまり興味を示してくれませんでした。

でも、出産後家に帰って上の子に赤ちゃんを見せたとき『絵本を読んであげる!」と言って持ってきたのがこの本でした。
1人で最後まで読んでくれて、「生まれてきてくれてありがとう」と下の子にキス。
いつの間にこんなに成長したのだろうと本当に感動しました。

上の子は赤ちゃんがきたらこの本を読んであげようと決めていたそうです。
兄弟が出来る上の子へのプレゼントにとてもお勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 数字の勉強もできちゃう  投稿日:2007/10/11
たべたの だあれ
たべたの だあれ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 文化出版局
食べ物を食べた動物たちのうちひとつだけ体の一部が変化してしまいます。それをみつける間違い探しのようなえほんですが、それだけではありません。
ぞう(2頭)・らいおん(3頭)・うし(4頭)・さかな(5匹)・ねこ(6頭)・とり(7羽)・へび(8匹)・とんぼ(9羽)・からす(10羽)と数字の勉強も出来ちゃう2度おいしい本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 懐かしい・・・  投稿日:2007/10/11
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
この本は息子が2歳の頃によく読みました。
当時は、遅寝遅起きで23時頃まで起きているのが当たり前。

「早く寝ないとおばけが来るよ」と言ってもおばけを知らない子どもには全然効果なし。ベットに入ってもなかなか寝ない息子をなんとか寝かせたくてたどりついたのがこの本でした。

怖がらせるのはどうかなとも思いましたが、効果抜群。この本を読んでからは「お化けの時間になっちゃう」といって自分から布団に入るようになりました。
そして怖いはずなのになぜかこの本をよんで〜とせがんでいました。

『怖いもの見たさ』ってやつでしょうか?
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 4歳になって興味を持ちました  投稿日:2007/04/24
かいじゅうたちのいるところ
かいじゅうたちのいるところ 作: モーリス・センダック
訳: じんぐう てるお

出版社: 冨山房
この絵本はこちらで評判が良かったので、子どもがもう少し小さい時に本屋で手に取ったのですが買いませんでした。
絵のタッチはとても独特で惹かれるものがあったのですが、ちょっと暗い感じがして、子どもも興味を示さず、私自身、主人公のマックスに好感が持てなくて・・・。

でも、4歳になった息子はいたずらはするし、怒っても全然へっちゃら。だんだん誰かさんに似てきたんですよね。
そこで試しに図書館で借りて読んだところ、大喜び。
やっぱり、空想の世界というのか、冒険や怪獣って4歳の男の子は大好きですね。

最初は好感を持てなかったマックスも今では自分のこどもと重なって笑ってしまいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ひとりで入るよ!!  投稿日:2007/04/18
おふろだいすき
おふろだいすき 作: 松岡 享子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
初めて図書館で借りたのが子どもが3歳のときの1年前。
もともとお風呂が大好きな子だったので、喜んでくれるかな〜と思ったのですが、そのときはページ数が多いせいかあまり興味を持ってくれませんでした。

 そして、4歳になった最近、古本屋さんでこの本を見つけて購入。
家に帰って、さっそく読んでみたところ最後まで熱心に聞いていて、読み終わったときには「ひとりでおふろにはいる!!」と・・・。

いつもは冗談でいっても絶対にひとりで入ろうとしないのに、このときは「絶対ひとりではいるからね!!」
一人で入らないと動物たちが来ないと思ったんでしょうね。

動物たちがでてきたかはわかりませんが、お風呂から出てきたこどもはとっても満足そうな顔をしていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 全部揃えないと気がすまない!  投稿日:2006/10/09
バムとケロのそらのたび
バムとケロのそらのたび 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
当時、飛行機が好きな子どものために絵本を探していて見つけたのがこの本。絶対お勧めです!
色彩がカラフルでキャラクターのとぼけた感じが気に入り購入しました。

家で読んだ瞬間、はまりました。ストーリーも面白いのですが、主人公以外の脇役たちが隅っこでちょこちょこと活躍していてそれを見つけるたびに子どもと大騒ぎ!

よくよく見てみると、シリーズ全てのみならず、「ガラコ」シリーズともつながっているんですよね。

これは全部集めるしかない!っと少しずつ集めている最中です。
本当に楽しい本ですよ。

余談ですが、作者のHPでもキャラクターが活躍していて楽しいです。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 単純だけど大喜び  投稿日:2006/10/09
かお かお どんなかお
かお かお どんなかお 作: 柳原 良平
出版社: こぐま社
子どもが1歳になった頃、友人の勧めで購入しました。
丸い顔に目と鼻と口が描いてあるだけの単純な絵なのにとても表情が生き生きと描かれています。

最初は子どもの反応がいまいちだったので、つまらなかったのかなと思っていたのですが、読んでとばかりに持ってくるのはこの本。

そのうち絵本の真似をして笑った顔、怒った顔、泣いた顔・・とやり始め、その一生懸命さにこっちは大笑い。
おじいちゃん、おばあちゃんにも大うけでした。

あかちゃんのファーストブックとしてもお勧めだと思います。ただ、厚紙タイプではないので、びりびりにされてしまう可能性はありますが・・・。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぜひCDも聞いて!  投稿日:2006/10/06
月ようびはなにたべる?−アメリカのわらべうた
月ようびはなにたべる?−アメリカのわらべうた 作: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
子どもがエリック・カールの本が大好きなことを友人に話したら、薦めてくれたのがこの本でした。

近所の本屋さんにはなくて、絵本専門店で購入。
後日、友人がCDをプレゼントしてくれて、子どもと歌いながら読んでいます。
この曲が最高!アメリカのわらべ歌というだけあってとてもノリの良い歌です。

みなさんと同じくゾーブたべてみたいです。。。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 食いしん坊にお勧め!  投稿日:2006/10/06
はらぺこあおむし
はらぺこあおむし 作: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
こちらでランキング1位になっていたのが最初のきっかけ。
図書館で本を見て親子ではまり、すぐに購入しました。

色彩がキレイでしかけがおもしろい。
本の種類も小さいサイズ・厚紙タイプなど色々種類があって
どの年齢で購入しても大丈夫なようになっています。

エリック・カールの本はどれもおすすめですが、この本はCDもあるので、イチオシ!
車に乗ると「かけて〜」とせがまれる毎日です。
参考になりました。 0人

54件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 次の10件 最後のページ

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット