新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

ちゃまこ

その他の方・30代・北海道

  • Line
自己紹介
皆さん、初めまして。
北海道に住む30代の主婦です。
20代の頃は、幼稚園、幼児教室で先生をしていました。
子供の頃から本好きで、私のまわりにはいつも色んな本がありました。
本を開くと、やさしい気持ちになったり、楽しくなったり、時にはせつなくなったり。
そこに広がるものが自分に語りかけてくれる気持ちになって、1冊また1冊と読み進めてしまいます。

絵本ナビを通じ、まだ読んだことのない本に出会ったり、メンバーさんの感想を読むのがとても楽しみです。
自分自身も色んな本の感想を投稿していきたいと思いますので、よろしくお願いします。 
好きなもの
ねこざかな・からすのパンやさんの色んなパンのページ・しろくまちゃんのほっとけーきのほっとけーきを作るページ・ぐるんぱ・ノンタン・ネオと凛(我が家の愛猫です)青空・チャーハン・焼きそば・カレーライスなど
ひとこと
私は3歳の甥っ子の伯母でもあります。
誕生日には、パパ(私の弟)が動くぬいぐるみ(某有名キャラクター)私が絵本をプレゼントしました。
パパは1時間かけて選び、自信のあるプレゼントだったようですが、甥っ子は絵本の方を気に入ってしまい・・・
パパは「絵本に負けた・・・」とがっくり。

ちゃまこさんの声

38件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい にっこり笑顔になれそうです  投稿日:2006/11/16
パオちゃんのおせんたく
パオちゃんのおせんたく 作・絵: なかがわ みちこ
出版社: PHP研究所
ぞうのパオちゃんが、お友達と一緒に昼ごはんを食べます。
すると、テーブルクロスも洋服も汚れてしまい、皆でお洗濯することに。
ビニールプールを使ってのお洗濯は、とても楽しそうです。

又、この絵本は、それぞれのシーンがどれも楽しそうなのです。
ごはんをしっかり食べ、食べ終わったら片付けをし、お洗濯は皆の役割がそれぞれあります。
一緒に何かすることの楽しさや大切さも伝わってきます。

にっこり笑顔になれそうな絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う きいろがいっぱい  投稿日:2006/11/13
いろのいろいろ絵本 きいろのほん
いろのいろいろ絵本 きいろのほん 作・絵: 五味 太郎
出版社: 文化出版局
黄色いものだけを集めた絵本です。
たまご、バナナ、信号など。
皆が知っているような身近なものの黄色です。
それから「あーこれも黄色だ」というものも出てきます。

ほんわりとやさしい五味さんの色の絵本は、繰り返し読みたくなります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 同じと同じじゃないのと  投稿日:2006/11/03
パンパさんとコンパさんはとってもなかよし
パンパさんとコンパさんはとってもなかよし 作: 角野 栄子
絵: 長崎 訓子

出版社: 講談社
パンパさんと犬のコンパさんのお話です。
とっても仲良しのパンパさんとコンパさんは、色んなものが同じ。
そんな中で、同じじゃないこともある。
その両方があるのがこの本の面白いところだと思います。

同じも同じじゃないのもあるけれど、パンパさんとコンパさんはとてもいいコンビ。
最後の方で仲良しさんが増えます。
更にステキになっちゃいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 一緒にお散歩しましょう  投稿日:2006/11/02
いちにのさんぽ
いちにのさんぽ 作・絵: ひろかわ さえこ
出版社: アリス館
お散歩をすると気持ちいい。
途中で誰かに出会って一緒にお散歩するのがステキな絵本です。
最初に出会ったのは蟻。
それからどんどん大きくなっていきます。
誰に出会うのか読んで確かめてみて下さい。
繰り返し読むのもおすすめ。
リズム感があって響きのいい絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ねこ好きさんにおすすめです  投稿日:2006/10/26
ネコのラジオ局
ネコのラジオ局 作: 南部 和也
絵: とりごえ まり

出版社: 教育画劇
ねこの町のラジオ局のお話です。
ラジオ局では、色んな音楽を生放送しているのですが、電波はなんとラジオ局のねこ達が屋上で手をつないで輪になり、ヒゲから飛ばしているんです。
まずは、この発想が面白い。

この電波、1つだけ問題がありました。
それは、あまり遠くまで届かないため、ラジオ局のそばまで来なければ放送がよく聞こえないことです。
電波を強くするには、ねこより長くて太いひげが必要と考えた3匹のねこ達が、ひげをもらいに出掛けます。
誰のひげをもらいに行くのか、それは読んでのお楽しみ。

ねこいっぱいの絵本です。
ねこ達も町の様子も可愛いので、ねこ好きさんにはおすすめですよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はみがきが楽しくなりますように  投稿日:2006/10/14
はみがきごっこ
はみがきごっこ 作: きむら ゆういち
絵: 長野 ヒデ子

出版社: 佼成出版社
歯磨きが苦手なお子さんもいると思いますが、この本を読んでいると歯磨きが楽しくなりそうです。

おやつをママと一緒に食べたあこちゃんが、歯磨きをすることに。ところが、自分の歯を磨くことに気付いていないのです。
あこちゃんは、わにやうさぎなどの歯を磨いてあげます。皆とてもいい気持ちになりました。
それを見てあこちゃんは、自分の歯も磨いてみたいと思うように。

皆が楽しそう、気持ち良さそう。じゃあ私もやってみたいと思うものですよね。
お話の進め方がとてもいいです。
この本は、一部の字が大きくなっているので、そこを強調して読んであげると更に面白いのでは。
絵の色使いも良くておすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すっきりさっぱり  投稿日:2006/10/14
たびするとこやさん チョッキーノ
たびするとこやさん チョッキーノ 作・絵: すぎたひろみ
出版社: 偕成社
旅をするチョッキーノが、色んな人や動物に出会います。
ぼうぼうの頭も、もじゃもじゃの髭もチョッキーノにまかせればすっきりさっぱり。
チョッキーノが、どんな風に皆を変身させていくのか。それが楽しい絵本です。
又、チョッキーノが助けた小猿も可愛いので、読まれた際には注目してみて下さい。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う おばけのかんづめを開けてみたら・・・  投稿日:2006/10/08
おばけのかんづめ
おばけのかんづめ 作・絵: なかや みわ
出版社: ブロンズ新社
おばけが缶詰の中に入っているというのが面白そうで読んでみました。
缶詰を拾ったのは、くよくよと呼ばれている、おくびょうで弱虫な男の子。
缶詰を開けてみると中からおばけのぽぽが飛び出してきます。
ぽぽは、立派なおばけになる為の修行にきたのです。
おばけの国に帰るには、人間をおどかして星を7つ集めなくてはなりません。

ここまでのお話はいいと思うのですが、ぽぽが星を集めて帰るまでのお話は、最初のイメージと違っていたように思います。
もう少しゆっくりとお話が進むともっと良かったですね。
星が集まったぽぽが帰ってしまうのが、早いのではと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい食事  投稿日:2006/10/08
にっこりまんぷく
にっこりまんぷく 作・絵: くめむら たかこ
出版社:
食べることって、とても大事。
楽しく食事しているのがいいですねー
やさしい感じの絵も好き。
食べることに集中するだけでなくて、食べ物が何かの形に見えて面白いなーと思うのもいいのではと思いました。
この絵本を読んだ後に食事をしたら、いつもよりいっぱい食べられるかもしれませんよ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おいしいものの為なら  投稿日:2006/10/08
たべるのだいすき
たべるのだいすき 作・絵: 二木 ちかこ
出版社:
おいしいものを食べると幸せな気持ちになりますねー
おいしいものは色んな所にあって、時には長く待たされてしまうこともあるけれど、それもわくわくするというか・・・
タイトルのとおり、食べるのが大好きな気持ちが伝わってきました。
参考になりました。 0人

38件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット