新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ちゃまこ

その他の方・30代・北海道

  • Line
自己紹介
皆さん、初めまして。
北海道に住む30代の主婦です。
20代の頃は、幼稚園、幼児教室で先生をしていました。
子供の頃から本好きで、私のまわりにはいつも色んな本がありました。
本を開くと、やさしい気持ちになったり、楽しくなったり、時にはせつなくなったり。
そこに広がるものが自分に語りかけてくれる気持ちになって、1冊また1冊と読み進めてしまいます。

絵本ナビを通じ、まだ読んだことのない本に出会ったり、メンバーさんの感想を読むのがとても楽しみです。
自分自身も色んな本の感想を投稿していきたいと思いますので、よろしくお願いします。 
好きなもの
ねこざかな・からすのパンやさんの色んなパンのページ・しろくまちゃんのほっとけーきのほっとけーきを作るページ・ぐるんぱ・ノンタン・ネオと凛(我が家の愛猫です)青空・チャーハン・焼きそば・カレーライスなど
ひとこと
私は3歳の甥っ子の伯母でもあります。
誕生日には、パパ(私の弟)が動くぬいぐるみ(某有名キャラクター)私が絵本をプレゼントしました。
パパは1時間かけて選び、自信のあるプレゼントだったようですが、甥っ子は絵本の方を気に入ってしまい・・・
パパは「絵本に負けた・・・」とがっくり。

ちゃまこさんの声

38件中 31 〜 38件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う とてもかわいいのです  投稿日:2006/10/07
ふゆのひのトラリーヌ
ふゆのひのトラリーヌ 作・絵: どい かや
出版社: 偕成社
お花が大好きなトラの女の子、トラリーヌのお話です。
トラリーヌは、自分の庭で沢山のお花を育てています。
でも、雪が降り積もってしまうと庭ですることがなくなってしまいます。
そこで毛糸でお花を作ることに。
毛糸のお花を冬の木々に飾ってみると、まるで本当のお花が咲いたよう。

全体がフェルトでできており、お花は1つ1つ編まれています。
とてもかわいいですよ。
雪と毛糸のお花が舞い降りるページは特にいいです。

かわいい絵本を読みたい人におすすめです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 動物たち、楽しそう  投稿日:2006/10/04
どうぶつ村のごちそうごよみ・あき
どうぶつ村のごちそうごよみ・あき 作・絵: たちばな さきこ
出版社: あかね書房
どうぶつ村のどうぶつたちが、お月見やお祭りをします。
まずはお月見。おだんごを作り、果物を供え、子供たちがお月見を楽しみます。
お祭りでは色んな屋台やお神輿が出てきます。わなげの遊び方やたこ焼きの作り方のページも。
3歳の甥っ子に読んであげると、お祭りの屋台が並んでいるページが面白かったようです。
お祭りはわくわくするもの。お子さんと一緒にその雰囲気を味わえる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う バーバちゃんが買い物に出かけますよ  投稿日:2006/10/04
あひるのバーバちゃん
あひるのバーバちゃん 作: 神沢 利子
絵: 山脇 百合子

出版社: 偕成社
あひるのバーバちゃんが、町に買い物に出かけます。
スーパーでは沢山の買い物をするバーバちゃん。
買った物をお店の人が紙袋につめるのですが、こんな袋では破けてしまいます。
そこで、丈夫な買い物袋を買うことに。

バーバちゃんが選んだのは、沢山のポケットの付いた大きなリュックサック。
これに買った物をつめて帰るのですが、途中で迷子のひよこ達に会います。
バーバちゃんは、泣いているひよこ達をリュックサックのポケットに入れてあげるのでした。

バーバちゃんのお買い物は、楽しそう。
おいしそうな物、お得な物。
なかなか買い物上手です。
又、買い物の行き帰りに車に気をつけるなど、大事なことも忘れません。
バーバちゃんが、買い物に行くだけでなく、迷子のひよこ達を助けてあげるシーンも、とても素敵です。
1つのお話の中に色んなメッセージが込められている絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ことりのうたは魔法のうた  投稿日:2006/09/24
うたってくださいことりさん
うたってくださいことりさん 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
ことりさんがうたいます。
するとお花が咲いたり、喧嘩していた子が仲直りしたり。
ことりさんのうたは、魔法のよう。

どのページも1文なので、読み聞かせする時は、ゆっくり読んであげるといいと思います。
1文1文の中にやさしい気持ちが入っている絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おべんとうを持ってお出掛けっていいな  投稿日:2006/09/24
こぶたはなこさんのおべんとう
こぶたはなこさんのおべんとう 作: くどう なおこ
絵: いけずみ ひろこ

出版社: 童話屋
おべんとうを作るのも食べるのも好きな、こぶたはなこさんが、こりすすみえさんを誘ってお花畑に出掛けます。

おべんとうは、たっぷりと。
サンドイッチ、アップルパイ、ホットケーキなどなど。
子供たちが好きなものばかりです。
まずはこのおべんとう作りを楽しんで下さい。

そしてお花畑に出発。
着くまでには色んなお花が咲いていて、2人は絵を描いたり、おべんとうを食べてしまったり。
着いた頃には、かごの中はからっぽです。
でも、そこでできることはいっぱいあって。
そのページも楽しい。

絵が可愛く、どちらかというと女の子向けの絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おならの話っておもしろい  投稿日:2006/09/21
ぴっけやまのおならくらべ
ぴっけやまのおならくらべ 作: かさい まり
絵: 村上 康成

出版社: ひさかたチャイルド
甥っ子の3歳の誕生日にプレゼントした本です。
書店で何がいいか選んでいた時に、ふと目にとまり、読んでみると面白くって。
比べっこの話は色々あると思いますが、おならを比べるという発想がいいですね。

甥っ子に読んであげると、それまで何を話しかけても話さなかった子なのに(恥ずかしがりやさんなのです)「ねずみだ」「パパもおならぶーってするよ」など話してくれるようになりました。比べっこしている動物のおならの音のページでは笑ったりもし、読み終わってすぐに2回目に突入。
義妹も「面白い絵本ですね」と喜んでくれました。

甥っ子には、分かる動物と分からない動物があり、ねずみとくまは分かったのですが、つるといたちが分かりませんでした。
繰り返し読んでいく内に覚えてくれるといいなと思っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 色んな形のパンでいっぱい  投稿日:2006/09/21
からすのパンやさん
からすのパンやさん 作: かこ さとし
出版社: 偕成社
からすのお父さんお母さんが作るパンは、愛情いっぱい。
色んな形のパンがいっぱい描かれていて、どんなパンがあるかゆっくり探してみるのも楽しそうですね。

子供の頃、パン工場に見学に行ったことや、好きな形のパンを作って出来上がった時の嬉しかった気持ちを今でも思い出してしまう私です。
ああ、おいしいパンが食べたいなー
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ホットケーキが食べたくなってしまいます  投稿日:2006/09/16
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
ふわふわのホットケーキは、やさしい味がして、好きな人が多いと思います。
このお話では、しろくまちゃんとお母さんが一緒にホットケーキを作ります。
その作り方が何ともかわいい。
特にフライパンにたねを入れて焼きあがるまでの絵がお気に入りです。
この本を読んだ後は、ホットケーキが食べたくなってしまいますよ。
絵本を読んだ後、お子さんと一緒に作ってみると更に楽しそうですね。
参考になりました。 0人

38件中 31 〜 38件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット