しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

じっこさんの公開ページ

じっこさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女の子7歳 男の子3歳

じっこさんの声

1299件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 歴史のお話  投稿日:2019/02/06
ちいさいケーブルカーのメーベル
ちいさいケーブルカーのメーベル 作: バージニア・リー・バートン
絵: バージニア・リー・バートン
訳: 桂 宥子 石井 桃子

出版社: ペンギン社
ケーブルカーの歴史の絵本です。そのお話も感動的なのですが、絵が本当に素晴らしく、とても素敵な作品になっています。ただちょっと長めなのと、お話が難しいので、小学生以上からの方が楽しめると思います。ただ、絵を眺めているだけでも、楽しめます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 淡々と  投稿日:2019/02/06
スモールさんはおとうさん
スモールさんはおとうさん 作・絵: ロイス・レインスキー
訳: わたなべ しげお

出版社: 福音館書店
スモールさん一家の一週間の生活を淡々と描いています。おとうさんとおかあさん、こどもたちが協力して生活しているのが好ましいです。3歳の息子にはあまり響かなかったようですが…もう少し大きくなったら、また読んでみようかな。絵も可愛らしくて、飾っていても素敵だろうなと思う本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろかった  投稿日:2019/02/04
いっすんぼうし
いっすんぼうし 作: 石井 桃子
絵: 秋野 不矩

出版社: 福音館書店
オーソドックスないっすんぼうしだと思います。絵も、アニメ風じゃなくて、私は好きです。鬼は迫力があります。
3歳児には少し長かったのか、途中、集中力はちょっと切れてしまいましたが、最後まで聞けました。
昔話はやはりおもしろいです。積極的な子どもたちに読みたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シンプルな生活  投稿日:2019/02/04
にぐるま ひいて
にぐるま ひいて 作: ドナルド・ホール
絵: バーバラ・クーニー
訳: もきかずこ

出版社: ほるぷ出版
昔の、自然の中の、慎ましいけど豊かな生活が描かれています。今の子どもたちには信じられないかもしれません。この素晴らしい絵がえがかれた絵本で、何かを感じてほしいと思いました。淡々と描かれているので、あまりくいつかない子どももいるかもしれません。絵本好きの大人の方がはまりそうな、素敵な絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 夫婦みたいな二人  投稿日:2019/02/04
ごちそうだよ!ねずみくん
ごちそうだよ!ねずみくん 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
ごちそうを作るというねみちゃんのところに、たくさんすぎる友達を連れ帰ったりして、怒られちゃうねずみくん。なんだか、夫婦のようだなと、微笑ましくなってしまいました。小さい子は、なぜねずみくんが怒られているか、ちょっとわからないと思います。ねずみくんシリーズは、短いながら、ちょっと難しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 続編あり  投稿日:2019/02/04
かいけつゾロリ(64) かいけつゾロリ ロボット大さくせん
かいけつゾロリ(64) かいけつゾロリ ロボット大さくせん 作・絵: 原 ゆたか
出版社: ポプラ社
ゾロリシリーズ好きで、もう3周目くらいしている娘が読みました。イシシとノシシとゾロリがけんかしちゃうという、この本もとてもおもしろかったそうで何度も読んでました。ただ次巻に続くようで、気になる…早く読みたい…とずっと言ってます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほのぼの系です  投稿日:2019/02/02
おしりたんてい ププッ ゆきやまの しろい かいぶつ!?
おしりたんてい ププッ ゆきやまの しろい かいぶつ!? 作・絵: トロル
出版社: ポプラ社
悪い犯人などは出てこない、ほのぼの系のお話でした。
小説の方のおしりたんていに慣れた7歳の娘には少し物足りなかったようです(おもしろかったそうたですが)。おしり探しなど、楽しみたい幼稚園くらいの子にはいいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とんち  投稿日:2019/02/02
おかしなめんどり
おかしなめんどり 作・絵: 林 なつこ
出版社: 鈴木出版
めんどりが、キツネに食べられないように、知恵を使ってたたかうお話。めんどりとひよこの運命はいかに…。最後の最後まで、どうなっちゃうのーとハラハラしながら読めました。絵もかわいらしいです。小学校低学年の娘が、おもしろかったと言って気に入ってました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お下品な話ではありません  投稿日:2019/02/02
うんこ日記
うんこ日記 作: 村中 季衣
絵: 川端誠

出版社: BL出版
娘が本の表紙とタイトルを見て気に入り、図書館で借りてきました。ちょっとお下品でユーモアのあるお話なのかなぁと思ってたら、けっこう真面目なお話でした。お父さんがいない間、お母さんと食べたごはんのお話です。お母さんは食育をしっかりしているなぁと感心しました。ただうんこの絵の迫力がすごいのて、苦手な人もいるかもしれません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うめぼし好きの息子に  投稿日:2019/02/02
うめぼしさん
うめぼしさん 文: かんざわ としこ
絵: ましま せつこ

出版社: こぐま社
軽やかでリズミカルな文章で、うめぼしが出来るまでが描かれています。ましまさんの絵が、梅干しにピッタリで素敵です。
文章が軽やかなせいか、3歳の息子も最後まで聞けます。お気に入りになったようです。梅干し作りの季節にまた読みたいです。
参考になりました。 0人

1299件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット